「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

3/21 舳倉島

3/21、この週末も日帰りで舳倉へ。

当然、島の鳥は寂しく・・・


ミヤマホオジロ。

160927ミヤマホオジロ1
(Yellow-throated Bunting)


ハチジョウツグミは複数羽見かけました。

160927ハチジョウツグミ
(Naumann's Thrush)


そして帰りの航路。

いつも通りのオオミズナギドリに・・・

160927オオミズナギドリ1


ウミスズメの群れ。

160927ウミスズメ1
(Ancient Murrelet)


この時期は数が多いので、ウミスズメを見ているだけでも楽しいです。

160927ウミスズメ2


ウトウの群れも。

160927ウトウ1
(Rhinoceros Auklet)

この日は、ウトウはやや少なく50羽程度でしたが・・・

ウミスズメの数が多く、航路の往復で合計800羽以上は観察できたと思います。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/20 カモ観察 後編

3/20の続き。

この日、この池に出かけたのは、この鳥を見るため。

160926オオホシハジロ1

と言っても、寝ていてはよく分かりませんね・・・(汗


オオホシハジロです。

160926オオホシハジロ2
(Canvasback)

真っ白に見える羽も、近くでよく見ると波状斑があるのが分かります。


北海道では何度か見ていますが、久々の出会い。

160926オオホシハジロ3


伸びーっと・・・

160926オオホシハジロ5


伸びた後、しばらく翼を出した状態で・・・

160926オオホシハジロ6

次列雨覆の色が少し濃く見えます。


こちらに向かってくる時の正面顔・・・

160926オオホシハジロ7


ここからは、羽ばたきの写真を何枚か。

翼下面。

160926オオホシハジロ9


翼上面。

160926オオホシハジロ10


腹には全体に褐色の羽毛が残っており、まだ第1回冬羽だと見てとれます。

160926オオホシハジロ11


この日は薄曇りでしたが、少しだけ陽の差したタイミングで・・・

160926オオホシハジロ12


最後は図鑑写真。

160926オオホシハジロ8


この冬は関東でも確認されていましたね。

また次の冬も、近場で姿を見せてくれないでしょうか・・・

| 野鳥 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/20 カモ観察 前編

3/20。

この日は朝から、カモ観察。


カルガモ。

160925カルガモ1
(Spot-billed Duck)

性不明だが、蹼から1年目の個体の可能性が高い。


別個体。

160925カルガモ2

自信がないが、雌non-br.か?


キンクロハジロ。

160925キンクロハジロ1
(Tufted Duck)

雄br.

頭部は紫色の光沢の印象が強いが、光線によっては緑色に見えることも。


ハシビロガモ。

160925ハシビロガモ
(Northern Shoveler)

雄br.


別個体。

160925ハシビロガモ2

こちらも雄br.

ハシビロガモって美しい。。


こちらは・・・

160925ハシビロガモ4

雌non-br.→br.

換羽中の個体。


上と同一個体。

160925ハシビロガモ3

三列風切はまだ非生殖羽のまま。


ホシハジロ。

160925ホシハジロ3
(Common Pochard)

雄br.


上と同個体の翼上面・・・

160925ホシハジロ2


と、翼下面。

160925ホシハジロ1


この池、天候が悪くても水面が緑色になるため、図鑑的に背景が良い感じですね。

また行きたくなります。

| 野鳥 | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT