「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

Cinereous Vulture

11/3。

11/2に舳倉を日帰りした私は、家に到着して荷物をまとめて、すぐに出発しました。

行き先は・・・九州(汗


友人と交替しながら夜通し走って、現地に到着したのは午前9時過ぎ。

その鳥は・・・畑に鎮座していました。

クロハゲワシ01
(Cinereous Vulture)

クロハゲワシです。


1時間くらい経った頃、飛び立ちました。

上空ではミヤマガラスなどのカラスの群れを引き連れて・・・(汗

クロハゲワシ02


とりあえず見られたので、食料調達に。

戻ってくると、畑から飛んで・・・次は路上に降りました。

クロハゲワシ03

近いとまた迫力が・・・。。


しかし、自転車に乗った人が通過するとすぐに飛んでしまい、次は堤防上へ。

クロハゲワシ04


これもまたすぐに、堤防上を散歩してくる人が近づいて来て・・・

クロハゲワシ06

後頭部のハゲがバレます・・・(汗


飛び立ち。

クロハゲワシ08


この大きさ・・・国内でこの鳥をこんな風に見られるとは。

クロハゲワシ10


あっと言う間に目の前に。

クロハゲワシ12


トビやハシブトガラスが随分小さく見えます・・・

クロハゲワシ15


条件も良く、堪能できました・・・

クロハゲワシ16

舳倉からの夜通し移動は大変でしたが、行って良かったです・・・



しかしこの後、周辺の農耕地で適当に探鳥して、2時間位して戻ってくると・・・

いない・・・

話を聞くところによると、少し前に遙か彼方へ飛び去ったと。

そしてこの後、この場所へは戻って来ませんでした。

あと数時間、到着が遅かったら・・・と思うとゾッとします(汗


同行して一緒に運転くれた友人には感謝。。

| 野鳥 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/2 舳倉島

11/2。

この日も日帰りで舳倉へ。


11月になると島での滞在時間が1時間短くなります。

日帰りだと、約3時間しか島には滞在できません。

この日は冬鳥を色々と見られたので、まだまだ探す時間が欲しい日でした・・・


島に着いて、早々に出迎えてくれたのはツメナガホオジロ。

ツメナガホオジロ1
(Lapland Longspur)


待ってれば近くに来そうでしたが、良いタイミングで人が通るんですよね・・・(泣

ツメナガホオジロ2


次もこの時期の島らしい鳥・・・シベリアジュリン。

シベリアジュリン01
(Pallas's Reed Bunting)


もう少し時間があれば・・・まともな写真を撮れたと思います・・・

シベリアジュリン02


シベリアジュリンは割と地面で採餌することが多いですね。

シベリアジュリン03


数はあまり多くありませんでしたが、ベニヒワも群れで入っていました。

ベニヒワ02
(Common Redpoll)


雄Adはこの1羽を見ただけ。

ベニヒワ01


年によって多少があるのですが、やはり見られると嬉しい鳥です。

ベニヒワ03


そして、みんな大好き・・・ユキホオジロ。

ユキホオジロ01
(Snow Bunting)


こちらは別個体。

ユキホオジロ02

この個体はものすごく愛想よくしてくれました・・・


と言うことで、お決まりの図鑑写真。

ユキホオジロ03

2羽とも雄。


ユキホも毎年見られるとは限らないので、やっぱり嬉しい・・・

ユキホオジロ04

決まってコンクリートの上ですけどね(汗


今日の最後はアカモズ。

アカモズ
(Brown Shrike)

亜種は・・・聞かないで下さい(汗


初冬の舳倉島。

私の好きな時期です。


≫ Read More

| 野鳥 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/26 舳倉島

10/26も舳倉島へ。

昨シーズンは、この頃から冬鳥が多くなりました。

ベニヒワ。

180908ベニヒワ
(Common Redpoll)


森では、クロジも多く見ました。

180908クロジ2
(Grey Bunting)


あと、普段はあまり写真を撮っていないトビ・・・

180908トビ1
(Black Kite)

≫ Read More

| 野鳥 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT