「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

クロサギ

昨年の7/22。

海岸でシギチをチェックするものの・・・坊主(泣

代わりに、約1年前と同じ様に、クロサギを見ていました・・・(汗

クロサギ1
(Pacific Reef Heron)


そのうち、近くへ飛んできて・・・

クロサギ5


クロサギ6


近くの岩陰に。。

クロサギ8


おそらく、警戒して首を伸ばしているところ・・・

クロサギ9


しばらく採餌していました。

クロサギ2

砂浜では、クロサギとカラシラサギの採餌方法はなんだか似ている気がします・・・

走りながら首を突っ込んで魚を捕らえます。


岩礁ではさすがにちょっと違いますが。

クロサギ11



私の近くで立ち止まり・・・

クロサギ10


クロサギ3


図鑑写真も。

クロサギ4



ここまでは全て同一個体で、おそらく幼鳥。

そして、帰ろうとした時に、別個体の成鳥が・・・

クロサギ12

こちらは警戒心も強く、すぐに飛び去りました・・・


スポンサーサイト

| 野鳥 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/16 白山(後編)

今日は前回の続き。


ミヤマホツツジ。

ミヤマホツツジ1

長い花柱が上向きにカーブ。

それだけで十分面白い花です。


まだ時期にはちょっと早い、カライトソウ。

カライトソウ1

登山道上で咲いていたのはこの1株だけ。


ヤマハハコ。

ヤマハハコ1

咲き始めの頃の花姿・・・白い花弁から覗く黄色が良いです。。


咲き始めのサワアザミ(多分)。

アザミsp


アザミは識別が難しいです・・・私はちょっと諦めかけ(汗

アザミsp2


ハクサンタイゲキ。

ハクサンタイゲキ1


独特の花、明瞭な淡色の葉脈・・・

ハクサンタイゲキ2



稜線に咲くササユリ。

ササユリ1

花が赤っぽい株はひとつだけ。


シナノオトギリ。

シナノオトギリ1

写真では見づらいですが、葉の周囲に黒点が集まっています。


ツルリンドウ。

ホソバツルリンドウ1

うっすらと色の付いた花が綺麗です。


タマガワホトトギス。

タマガワホトトギス1


林床の暗い沢沿いに奇抜な花を咲かせていました。

タマガワホトトギス2


うーん、やっぱり山歩きは楽しい・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/16 白山(前編)

昨年の7/16。

友人に誘われ、約2年ぶりの山歩きへ。

とは言っても山泊ではなく、市ノ瀬から歩き始めて標高1,900m近くまで登り、引き返す日帰りコース。

久々に色々と植物を見た気がします。


ミヤマアカバナ。

アカバナ

同定の自信がありませんが・・・葉の形などから、おそらくミヤマアカバナと思ってます。


ツマトリソウ。

ツマトリソウ01

いつ見ても端整で美しい白い花。

毎回、山行で1度は撮影してしまうような花。


アカモノ。

アカモノ1

Photogenicで、花の状態が良ければ見栄えがよく、これまたついつい撮ってしまう・・・


オオコメツツジ。

コメツツジ1

私の写真では伝わりませんが、透き通る白い花弁が美しい花。


ネバリノギラン・・・の蕾。

ネバリノギラン1

花が咲いても地味・・・見つけるとつい、茎を触ってしまいます。。


サラサドウダン。

サラサドウダン01


鈴なりに咲く花がとても良い・・・


ウスノキ

ウスノキ1


と、オオバスノキ。

オオバスノキ1

よく似ていて、私もいつもどっちがどっちだったか忘れてしまいます・・・(汗

顎に明瞭な稜があるのが前者、稜が無くて丸いのが後者。


ミネカエデ。

ミネカエデ1

あまり目立たない花ですが、見ると面白い花。


ハナヒリノキ。

ハナヒリノキ1

辛うじて花が残っていました^^;


こちらは、初めて意識して見ました・・・アカミノイヌツゲ。

アカミノイヌツゲ1


すぐ近くには果実も。

アカミノイヌツゲ2

和名のとおり真っ赤で目立つ実です。


次回はこの山行の後編を。

| 野鳥 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT