「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 11 -Raggiana Bird of Paradise-

今日もVarirata NPで見られた鳥の続きを。


そういえば、霧の中のRaggiana BoPをご紹介しましたが・・・

もちろん、霧が晴れた後にも見に行きました。


Raggiana Bird of Paradise。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)01
(アカカザリフウチョウ)

これを見たかったんです・・・


Raggiana Bird of Paradiseの美しいディスプレイ。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)06


夢のような時間でした。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)02


この枝がお気に入りの踊り場のようで、何度かディスプレイしてくれました。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)05


ただそこにいるだけで、風格が・・・

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)04


待ち時間は長かったですが・・・至福のひとときでした。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)03

Bird of Paradiseの国、パプアニューギニアの国鳥。

Raggiana Bird of Paradise。

ポートモリスビーに行く機会があれば(普通はない)、ぜひ見に行くことをオススメします・・・
(もちろん、治安を考えると現地ガイドは必要です・・・)


あと、今日はさらにガイドが見せてくれた鳥を2種・・・


Marbled Frogmouth。

Marbled Frogmouth(チャイロガマグチヨタカ)
(チャイロガマグチヨタカ)

Frogmouthが好きな私にとって、堪らない1種でした。


と、喜んでいるとさらに・・・


Barred Owlet-nightjar!

Barred Owlet-nightjar(シロエリズクヨタカ)01
(シロエリズクヨタカ)

Frogmouthが好きなのに、Owlet-nightjarが好きじゃないわけがないですよね・・・(汗

こちらも感激でした・・・

日中にこの2種を見られたのは実に嬉しかったです・・・


ようやく次回で、Varirata NPの鳥の紹介を終えられそうです・・・

| 野鳥 | 22:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 10

今日は、Varirata NPでの探鳥の続きを。


Red-capped Flowerpecker。

180518Red-capped Flowerpecker(パプアハナドリ)01
(パプアハナドリ)


よく見かけるのですが、Flowerpeckerらしく高速移動するので、写真は全然・・・(汗

180518Red-capped Flowerpecker(パプアハナドリ)02


昨年のMt.Arfukに続き、今回も見られた“毒鳥”Hooded Pitohui。

180518Hooded Pitohui(ズグロモリモズ)01
(ズグロモリモズ)


Arfukの時よりも好条件で観察できました。

180518Hooded Pitohui(ズグロモリモズ)02

現地では割と普通に見られる鳥・・・

今回はもう1種、Rusty Pitohuiも観察できたのですが、撮影できず。。


営巣中のTorresian Crow。

180518Torresian Crow(ミナミガラス)
(ミナミガラス)

白い虹彩が印象的。


一度、上空を飛んでくれたMoustached Treeswift。

180518Moustached Treeswift(シラヒゲカンムリアマツバメ)
(シラヒゲカンムリアマツバメ)


木の実を食べにやってきた、Pink-spotted Fruit Dove。

180518Pink-spotted Fruit-dove(アカボシヒメアオバト)
(アカボシヒメアオバト)

黄色い頭に、翼のピンク色の斑・・・

見たかったFruit Doveの1種。


こちらも美しいFruit Dove・・・

Supurb Fruit Dove。

180518Supurb Fruit dove(クロオビヒメアオバト)
(クロオビヒメアオバト)

左が雄、右が雌。

雌に逃げられてました・・・(汗


ケアンズでも見ていた、Blue-winged Kookaburra。

180518Blue-winged Kookabrra(アオバネワライカワセミ)01
(アオバネワライカワセミ)

美しい鳥ですが、虹彩が淡色なだけでかなり人相が悪いです・・・


こちらもケアンズで見ていたAzure Kingfisher。

180518Azure Kingfisher(ルリミツユビカワセミ)

近くで繁殖しているのでしょう・・・魚をくわえたまま飛び去りました。


ターゲットを求めて、ちょっとだけ森の中に・・・

Black Berrypecker。

180518Black Berrypecker(クロパプアハナドリ)
(クロパプアハナドリ)

愛想悪く、一瞬で通過・・・


しばらく探していると、ガイドが目的の鳥を見つけました・・・

Brown-headed Paradise Kingfisher!

180518Brown-headed Paradise Kingfisher(チャガシララケットカワセミ)
(チャガシララケットカワセミ)


見つけた時は藪の奥でどうしようもなかったのですが、10分程見ていると、トレイル上の枝に・・・

180518Brown-headed Paradise Kingfisher(チャガシララケットカワセミ)01


申し分ない状況で観察できました・・・嬉しかった・・・

180518Brown-headed Paradise Kingfisher(チャガシララケットカワセミ)02

ここでは個体数が少ないというBrown-headed Paradise Kingfisher。

またいつか訪れることがあれば・・・また出会いたいものです。

| 野鳥 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 09

パプアニューギニアの探鳥記も、今日から後半に入ります。

ここからがまた長くなりそうですが・・・(汗


8/13、午前にKing of Saxony BoPのポイントを訪れた後は、宿に戻って昼食を摂り、チェックアウト。

昼食後は宿を出発し、Mt.HagenからPort Moresbyへと国際線で移動です。

飛行機が遅延し、Port Moresbyに到着したのは暗くなってから。

その日はガイドが手配した車に乗って、Varirata NP(バリラタ国立公園)のすぐ近くの宿へ移動し、夕食後に就寝・・・


8/14〜15の午前までは、Varirata NPでの探鳥でした。

早朝は霧の中での探鳥・・・

道路沿いで、Rufous-bellied Kookaburra。

Rufous-bellied Kookaburra(チャバラワライカワセミ)
(チャバラワライカワセミ)

霧の中だと霞んだ写真に・・・。


そしてVarirataでのメインターゲット、Raggiana Bird of Paradise!

180516Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)

(アカカザリフウチョウ)

とりあえず見られたものの、濃霧で真っ白に・・・。


木の実に集まる鳥を見に、少し場所を変えます。

Boyer's Cuckooshrike。

Boyers Cuckooshrike(ノドグロオオサンショウクイ)01
(ノドグロオオサンショウクイ)


Boyers Cuckooshrike(ノドグロオオサンショウクイ)02


同所には、Barred Cukooshrikeも。

Barred Cuckooshrike(ヨコジマカッコウサンショウクイ)
(ヨコジマカッコウサンショウクイ)


さらにもう一種、White-bellied Cuckooshrikeも。

White-bellied Cuckooshrike(パプアオオサンショウクイ)01
(パプアオオサンショウクイ)


オセアニア圏で種数が多いHoneyeater達も・・・

Mimic Honeyeater。180516Mimic Honeyeater(ミドリキミミミツスイ)02

(ミドリキミミミツスイ)

Meliphaga属はどれも似ていて、識別に悩みます・・・


Tawny-breasted Honeyeater。

Tawny-breasted Honeyeater(チャムネミツスイ)

あちこちで見かけましたが、しっかり撮影できず。


被り被りですが・・・Plain Honeyeater。

180518Plain Honeyeater(チャイロミツスイ)
(チャイロミツスイ)


遠い樹冠のNew Guinea Friarbird(Helmeted Friarbird)。

Papuan Friarbird(パプアハゲミツスイ)
(パプアハゲミツスイ)

ガイドはHelmeted Friarbirdからスプリットしたと言ってましたが、HBWではまだ亜種扱いですね。


Collared Sparrowhawkが上空を通過・・・

Collared Sparrowhawk(アカエリツミ)
(アカエリツミ)


Raggiana Bird of Paradiseの雌も樹冠を移動していきます。

Raggiana Bird of Paradise(アカカザリフウチョウ)02
(アカカザリフウチョウ)

この辺りでは、数は少なくないようですね。


小さなDwarf Fruit Dove。

Dwarf Fruit-dove(コビトアオバト)01
(コビトアオバト)


腹に紫が入るこちらが雄。

Dwarf Fruit-dove(コビトアオバト)02


小さくて、簡単に見つけられない鳥だろうと思っていたのですが・・・

木の実を食べに来るようで、思ったより見易かったです。


今日の最後は、Zoe's Imperial Pigeon。

Zoes Imperial Pigeon(バラムネミカドバト)
(バラムネミカドバト)

やや距離があったものの、その色を見るには十分な距離。

大きく美しいハトです・・・


Varirata NPは公園として整備されており、Mt.Hagenよりも鳥が見やすく感じられます。

| 野鳥 | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT