「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

12/20、12/23 河北潟

気付けば、ブログの更新が現実から半年遅れ・・・(汗

この差、埋まることは二度と無い気がします。


・・・が、せめて3ヶ月くらいで留めておきたいという願望はあります。

叶うかどうかは別として。


12/20。

冬は暇な時間があれば河北潟へ。


チョウゲンボウ雌。

160627チョウゲンボウ1
(Common Kestrel)


警戒心を忘れてしまった・・・ハヤブサ。

160627ハヤブサ1
(Peregrine Falcon)


枝被りで、のびー・・・

160627ハヤブサ2


少しだけカモ観察・・・

ハシビロガモ。

160627ハシビロガモ1
(Northern Shoveler)

雌non-br.


何度も紹介している雑種個体。

160627ホシハジロ×メジロガモ1
(Possible Common Pochard × Ferruginous Duck Hybrid)

ホシハジロとメジロガモのハイブリッド雄と思われる個体。


続いて12/23。

この日も河北潟へ。


オナガの群れに遭遇。

160627オナガ1
(Azure-winged Magpie)

そういえば、オナガってあまり写真撮ったことなかったかも・・・

見る機会は多くても、写真となるとなかなか難しい鳥・・・と思ってます。


この日も、警戒心を忘れてしまったハヤブサは健在。

160627ハヤブサ02
(Peregrine Falcon)


これでもノートリですね・・・

160627ハヤブサ01

完全に見下されてます・・・(汗


なかなかここまで近くで観察できる機会は少ないので、ゆっくり観察しました。

160627ハヤブサ03


あと、帰宅途中にコチョウゲンボウ。

160627コチョウゲンボウ
(Merlin)


これで、昨年の年内の国内での鳥見は終了。

ようやく次回から・・・年末年始の遠征の記事に入ります。

| 野鳥 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/13 Eurasian Spoonbill

12/13。

コウライアイサを観察した後、柴山潟へ。


ヘラサギ。

160619ヘラサギ1
(Eurasian Spoonbill)


この時期、県内には複数羽のヘラサギの情報がありました。

この個体はそのうちの1羽。

160619ヘラサギ2

まだ若い個体。

初列に黒色部がしっかり入っています。


のんびり撮影していたのに、後から来て車から降りた人に驚いて飛んでしまいました・・・

160619ヘラサギ3


飛んでいる姿を正面から見ると、こんな変顔なんですね(汗

160619ヘラサギ5


その後、ちょっとだけ場所を変えて採餌を始めました。

160619ヘラサギ4

パックン・・・


パックン・・・・

160619ヘラサギ7


またパックン・・・・・(汗

160619ヘラサギ6

しゃもじの様な嘴を左右にぶんぶん振り回しながら、器用に、次々と魚を捕らえます。


そして気付けば近すぎる距離に。。

160619ヘラサギ8

見ていて楽しいです。。

| 野鳥 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/13 Scaly-sided Merganser

しばらく、色々と忙しく更新がすっかり遅くなってます・・・

少しずつ、記録を綴っていかねば。。


昨年の12/13。

今冬も飛来したという、コウライアイサを見に行ってきました。

コウライアイサ1
(Scaly-sided Merganser)


前シーズンと同様、数羽のカワアイサの雌と一緒に・・・

コウライアイサ2


あいにくの曇天では、頭部の光沢は目立ちません。

コウライアイサ3


翼上面のパターン。

コウライアイサ4


頻繁に潜ってましたが・・・

コウライアイサ5

しばらく観察していて、私が成功したのを見たのはほんの1〜2回。


美しい鳥です・・・

コウライアイサ6


最後は図鑑写真を。

コウライアイサ7

| 野鳥 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT