「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

10/7-10 石垣島

10/7-10。

知人に誘われ、石垣島へ行ってきました。

秋の渡りの八重山は久々、というか2回目。

楽しみでない訳がありません・・・


10/7は夜に到着、リュウキュウアオバズクを見ただけで終了。

活動は10/8から。


まずは、島に定着しているカタグロトビを探しに行きます。

間もなく・・・飛来しました。

カタグロトビ1
(Black-shouldered Kite)

カタグロトビ。


海外では何度か見ていても、実は撮影できておらず・・・

カタグロトビ2

実は写真を撮ったのは今回が初めてだったりします(汗


しかし私たちが島に到着する直前に通過した台風の影響か、しばらく姿が見られていなかったそうで・・・

カタグロトビ3


無事に見られて、一同安心。。

カタグロトビ4

その後、繁殖にも成功したようで。

ただ、今後国内でどんどん数を増やしていくのか・・・影響が大きそうなだけに、注視していく必要があります。


海岸ではクロサギ。

クロサギ1
(Pacific Reef Heron)


農耕地で見かけた尾羽のないシマアカモズ。

シマアカモズ2

天敵に襲われたんでしょうか・・・


畑地にはツバメチドリの群れ。

ツバメチドリ2
(Oriental Pratincole)

80羽超の群れでした。


水路で隠れていたムラサキサギ。

ムラサキサギ1
(Purple Heron)


これはきっと・・・チュウジシギ。

チュウジシギ?1
(Possible Swinhoe's Snipe)

尾羽は確認できてません・・・


ズグロミゾゴイも健在。

ズグロミゾゴイ
(Malayan Night Heron)

相変わらず良い味出してます。


夕方、知人からオオチドリが見られたとの連絡があり、駆けつけてみると・・・そこには2羽のオオチドリ。

オオチドリ1
(Oriental Plover)


金沢で見て以来、2度目の出会いです。

オオチドリ2

こちらの個体は右目を怪我していました。

無事に渡れているといいのですが・・・


この日は夜も活動してましたが、それはまた次回に。

| 野鳥 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/2 大授搦

10/2。

せっかく秋の北九州に来たなら・・・と思って向かった先は、大授搦。

国内屈指のシギチの渡り中継地です。


ダイゼン、ハマシギ、オバシギ、トウネン・・・多くのシギチの中から、色々と探していきます。

この日、皆さんが探していたのは・・・

170814カラフトアオアシシギ2
(Nordmann's Greenshank)

カラフトアオアシシギ!

冬羽への換羽が進んでいます。


しかも、探していると・・・まさか複数・・・?

170814カラフトアオアシシギ1

この写真だけで3羽いるのが分かりますが、この時、別の1羽も観察できていたので、少なくとも私の周辺だけで4羽。

カラフトアオアシシギが4羽同時に・・・こうなるともう、他のシギはほとんど私の目にとまりません(汗

しかし、幸せな時間はあっと言う間に過ぎ、満潮時刻が近づきます。


キリアイ。

170814キリアイ1
(Broad-billed Sandpiper)

こちらも冬羽への換羽中。


オオメダイチドリJ。

170814オオメダイチドリ1
(Greater Sand Plover)


また潮が引きはじめるタイミングで、カラフトアオアシシギを観察しますが・・・逆光気味。

170814カラフトアオアシシギ3


11時を過ぎ、潮も引いてかなり暑くなってきたので・・・撤収して近くのハス田へ。

タカブシギが多く、ウズラシギ、セイタカシギ、アオアシシギ、ヒバリシギなどが混じります。

そして、もう帰ろうかという時に・・・

170814ヨーロッパトウネン2
(Little Stint)

一瞬、ヒバリシギかと思うような体型ですが・・・ヨーロッパトウネン。

自力で見つけられたのは久々。


1泊2日の強行な九州遠征でしたが、行って良かった。

大授搦にはまた行きたくなりました・・・できることなら、年に1回くらい行きたい場所です。

≫ Read More

| 野鳥 | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/1 Indian Pond Heron

10/1。

私は・・・福岡にいました(汗

目的は、GWのインドで見ていたあの鳥。

170812インドアカガシラサギ12
(Indian Pond Heron)

インドアカガシラサギ!


まさかこの鳥が日本に飛来するとは思ってもみませんでした・・・

170812インドアカガシラサギ3


イナゴや・・・

170812インドアカガシラサギ5


ミミズや・・・

170812インドアカガシラサギ9


コオロギなど、色々と捕まえては食べていました(写真はイナゴです)。

170812インドアカガシラサギ4


前日に観察していた方は、ネズミを食べるところも見たとか・・・

170812インドアカガシラサギ6


この時期で比較的美しい生殖羽が残っているのも嬉しいですね。

170812インドアカガシラサギ7

冬羽になると、種を断定するのはなかなか難しいでしょうから。


水辺でも採餌。

170812インドアカガシラサギ10


何かを捕まえようと、慌てて走って翼を広げたり。

170812インドアカガシラサギ8

・・・写真はブレてます(泣


一度だけ、岩の上に座り込んでました。

170812インドアカガシラサギ2


背のグラデーションが美しいです。

170812インドアカガシラサギ11


最後は図鑑写真を。

170812インドアカガシラサギ1

ずっと右脚を気にして歩いていたのですが・・・良く見ると後趾が腫れていますね。

インドを中心に、南アジア圏に広く分布する本種ですが、どんなルートで遙々日本まで飛来したのか・・・

そして、この数日後には姿を消したようで、その後どこへ渡去したのか・・・


またいつか、国内で観察されることはあるでしょうか・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT