「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

「日本と北東アジアの野鳥」

海外遠征から無事に帰国しました。

と、帰国早々ですが、今日はちょっと宣伝を。


IMG_20160819_230044.jpg


先日、生態科学出版より1冊の図鑑が発行されました。

「日本と北東アジアの野鳥」
(A Photographic Guide to the BIRDS OF JAPAN AND NORTH-EAST ASIA)


この図鑑に写真を提供させて頂きました。

石川県内で撮影したものはもちろんのこと、北海道在住の頃に撮影した写真やその他の国内遠征時の写真、

海外の写真も含め、私の写真は50枚ほど掲載されているようです。

(ほとんどは当ブログで紹介してきた「図鑑写真」です^^;)


この図鑑、国内で記録のある613種に加え、日本では未記録の北東アジアの60種を加え、その掲載種数は673種。

さらに雌雄や成幼、飛翔写真など、1種に対して3枚以上の写真を掲載した種数も多く、写真の掲載枚数は1,700枚

を超え、内容も濃い1冊になっています。

国内で撮影されたキンメフクロウやヨーロッパビロードキンクロなどの貴重な写真も含まれており、見ているだけ

でも楽しいです。


写真提供という形でこのような図鑑の作成に携わることができ、少しでもこの図鑑を目にする方々のお役に立てる

のであれば光栄です。


これを励みに、また今後も精力的に活動していこうと思います。

| 雑事 | 19:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/11-14 北海道 03

この時の北海道、実はこの後はあまり撮影できてません^^;

見てはいるのですが、私はほとんど撮影せずにガイド役に。

人と鳥を見ること自体を楽しんでました。


ということで、残りの写真を少しだけ・・・


クロガモ。

160816クロガモ1
(Black Scoter)

こちらは誰が見ても雄Ad。


で、こちらは・・・

160816クロガモ3

雌、おそらく1w。


氷上のシロカモメ1w。

160816シロカモメ1


チシマウガラス。

160816チシマウガラス2
(Red-faced Cormorant)


移動中に見かけたミヤマカケス。

160816ミヤマカケス
(Eurasian Jay)


天候は下り坂で、しかも気温が高くて雨という悪条件・・・

ですが、そんな時だからこそ見られたこんな風景も。

160816雨氷2

雨氷。


アップで見ると・・・

160816雨氷1

こんな感じ。

お陰で最終日の探鳥はさっぱりでしたが、美しい光景でした。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/11-14 北海道 02

2/12。

この日からは根室を中心に道東で探鳥。


早朝の漁港でコオリガモ。

160814コオリガモ1
(Long-tailded Duck)


例え普通種でも、道東に来たらこの鳥を見るのも楽しみのひとつ。

160814コオリガモ2


姿も声も、国内で見られるカモの中では最も魅力的かも・・・

160814コオリガモ3


そして、午前のメインは落石クルーズ。

160814コオリガモ4

ちょっと狙っていたコオリガモの飛びモノ。

漁港内ではなかなか撮るのが難しいので・・・^^;


この日は鳥の出が悪く、数羽のケイマフリを見つけるのがやっと。

160814ケイマフリ1
(Spectacled Guillemot)


これも飛びモノを・・・

160814ケイマフリ2


ケイマフリは極東に分布が限られるため、外国から来られる方のTarget Birdのひとつ。

160814ケイマフリ3


既にかなり夏羽に換羽した個体も見られました。

160814ケイマフリ4


そして、同行者の一番の目的はこの鳥・・・

160814ウミバト1
(Pigeon Guillemot)

ウミバト。

冬の道東では決して数は少なくないのですが、陸からの観察ではかなり遠い距離にいることが多いので・・・

しっかり観察するにはクルーズ船に乗るのが一番。

もちろん落石でなくても良いのですが、この日はややシケていて、歯舞のクルーズが欠航。

次回は久々に、歯舞クルーズにも乗りたいです。


あと、この日のオマケは・・・

160814ラッコ1
(Sea Otter)

ラッコ!


2頭が船の近くで潜ったり浮かんだり。

160814ラッコ2

すぐに潜るので撮影はなかなか難しかったですが・・・


ということで、クルーズはこれにて終了。。

もう少し多くの海鳥が観察できるかと思っていたのでちょっと残念でしたが、ウミバトを見られたのでひと安心。

| 野鳥 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT