「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

砂浜にゆきだるま

3/1。

この日はカモメでも観察しようと、友人と2人で海岸に向かいました。


ほとんどカモメを観察できぬまま、昼になりそうな時。

車の横を飛んで通過した、1羽の白黒がハッキリした小鳥・・・

150528ハクセキレイ
(White Wagtail)


ハクセキレイ。

150528ハクセキレイ2



いや、ハクセキレイもいたんですが、そうでなはくて・・・(汗

150528ユキホオジロ1
(Snow Bunting)

なんと、ユキホオジロでした。


こんな時期に近所で出会えるとは思いませんでした。

150528ユキホオジロ2

夏羽への以降が進み、褐色味があまりない雄。

今冬は出会いが多いユキホオジロですが、思いがけず見つけられると、やっぱり嬉しいです。


その後、河北潟へ移動。

長期滞在中のオオカラモズ。

150528オオカラモズ1
(Chinese Grey Shrike)


警戒心が強く、なかなか近くに来てくれません・・・

150528オオカラモズ2


しかし、この日はユキホオジロを見つけられただけで、大満足でした。。

| 野鳥 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/28 河北潟など

2/28。

地元をぶらぶら。

河北潟から。


コガモのディスプレイを観察。

150526コガモ1
(Teal)


150526コガモ5

150526コガモ6

150526コガモ7

コガモのディスプレイは見ていて飽きません^^;


羽ばたき。

150526コガモ2

翼下面。


翼上面。

150526コガモ3


こちらは、ホシハジロ×メジロガモの交雑と思われる個体。

150526ホシハジロ×メジロガモ1
(Possible Common Pochard × Ferruginous Duck Hybrid)


ハチジョウツグミ1w。

150526ハチジョウツグミ
(Naumann's Thrush)


海岸に移動して・・・

上空を通過したミサゴ。

150526ミサゴ
(Ospley)


県内では見かける機会の少ないミヤコドリにも出会えました。

150526ミヤコドリ1
(Oystercatcher)

細長い貝を砂中から引きずり出しては食べてました。。


成鳥ですね。

150526ミヤコドリ2


日没後、眠そうにしていたハマシギ・・・

150526ハマシギ
(Dunlin)

| 野鳥 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/15 関西遠征

2/15。

前日の三重から直接、関西へ脚を運びました。。

まずは・・・・メジロガモ。

150513メジロガモ1
(Ferruginous Duck)

美しい雄成鳥。


この冬は九州で見逃していたので、ここで見られて良かった・・・

150513メジロガモ2

首は黒っぽいんですね。。


腮の白斑も見られました。

150513メジロガモ3


ちょっと場所を移動して・・・ヒヨドリ(汗

150513ヒヨドリ
(Brown-eared Bulbul)

必死に食べようとしますが、大きすぎて喉を通らない(笑


と言うことで動画も・・・^^;



楽しすぎます(笑


さらに移動して・・・

150513ニシオジロビタキ1
(Red-breasted Flycatcher)

ニシオジロビタキ。


綺麗な雄成鳥です。

150513ニシオジロビタキ2


ニシオジロビタキは舳倉でも見かける機会は多いのですが、綺麗な雄成鳥に出会える機会は少ないので・・・

150513ニシオジロビタキ3


近くでじっくり見られると、やっぱり嬉しいですね。

150513ニシオジロビタキ4


関西遠征の最後は・・・エナガ。

150513エナガ1
(Long-tailed Tit)

この可愛らしい鳥、私は未だに満足いくような写真を撮れてません・・・(汗


どうも相性悪いんですよね・・・

150513エナガ2

カメラを持っていないときは、愛想良くしてくれるんですが。。。


井戸端会議。

150513エナガ3


こちらでも・・・

150513エナガ4

| 野鳥 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT