「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

≫ EDIT

12/29-1/3 Birding in Sri Lanka

昨シーズンの年末年始。

友人からはニュージーランド遠征に誘われましたが、かなり辛い日程だったために断念。

その代わり、久々に自分で企画して海外遠征することにしました。


行き先は・・・スリランカ。

33種の固有種に加え、冬期にはインドなどから越冬のために多くの鳥が渡ってくる国です。

前年の年末年始に友人が訪れて絶賛していたので、私も行きたくなったのでした^^;


今日はその行程を紹介します。

12/28
12:00 小松空港発 → 14:05仁川国際空港着
22:40 仁川国際空港発 → 29日04:10 コロンボ国際空港着

12/29
04:10 コロンボ国際空港着、ガイドと合流。
車で約4時間、Shinharajaの熱帯雨林へ移動。
午後はShinharajaで探鳥。
宿泊:Shinharaja(Martin's Forest Lodge)

171021Shinharaja2.jpg
(Shinharajaへの悪路と私たちを運んだ車)


12/30
Sinharajaで終日探鳥。
宿泊:Shinharaja(Martin's Forest Lodge)

171021Shinharaja1.jpg
(Shinharajaの森)


12/31
早朝はSinharajaで探鳥。.
朝食後、Udawalawaに向けて出発。
昼頃にUdawalawaに到着、昼食後は時間の許す限り探鳥。
宿泊:Udawalawaのホテル

171021Udawalawa.jpg
(Udawalawa)


1/1
早朝発でNuwara Eliyaへ移動。
終日、Nuwara Eliyaで探鳥。
宿泊:Nuwara Eliyaのホテル

171021Victoria Park
(Nuwara EliyaのVictoria Park)


1/2
午前はHorton Plains国立公園で探鳥。
昼食後、Nuwara EliyaからKitulgalaへ移動。
夕方はKitulgalaの宿周辺で探鳥。
宿泊:KitulgalaのRest House

171021Horton Plains
(Horton Plains国立公園)


171021Tea Castle
(Nuwara Eliyaから移動途中の風景)


1/3
午前はKitulgalaで探鳥。
早めに昼食を済ませた後は、19:35の便に間に合うように空港へ移動。
19:45 コロンボ国際空港発 → 06:55 仁川国際空港着(大韓航空K474便)
09:05 仁川国際空港発 → 10:50 小松空港着

171021Kitulgala1.jpg
(Kitulgalaの森)


171021Kitulgala2.jpg
(Kitulgalaの宿からの風景)



現地ガイドの話では、スリランカで探鳥するなら正味7日程度欲しいとのことでした。

しかし、見てのとおり今回の行程は5日半。やや強行スケジュールでした。

それにも関わらず、私の目標は全てのスリランカ固有種の観察(汗

その結果は・・・次回からの記事をお楽しみに。

| 野鳥 | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Snow Bunting

12/24。

この日は年内の国内での最後の探鳥・・・県内に飛来したという好きな鳥を見に行くことに。


ユキホオジロ。

ユキホオジロ04
(Snow Bunting)

県内では見られても数羽程度のことが多いのですが、なんとこの日は12羽の群れ!


毎年出会いたい鳥ですが、そう簡単にはいきません・・・

ユキホオジロ1


のびーっ

ユキホオジロ3


横向きでも・・・

ユキホオジロ2


後ろ向きでも・・・

ユキホオジロ5


こちらでは喧嘩・・・

ユキホオジロ7


こちらでも喧嘩・・・

ユキホオジロ8


水浴び中。

ユキホオジロ10


ユキホオジロ9


少し図鑑的に・・・

ユキホオジロ12


頭掻き。

ユキホオジロ14


まるっ

ユキホオジロ6



雨が降ってきてずぶ濡れに・・・

ユキホオジロ13

もちろん、撮影している私もずぶ濡れに(汗


正面顔も。

ユキホオジロ15


最後は2羽で。

ユキホオジロ11


どんなに見ていても飽きないユキホオジロ。

また今シーズンも飛来することを期待してしまいます。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜のヤマシギ

12/11。

前日のリベンジを果たすべく、私はまた・・・懲りずにヤマシギ探しに繰り出しました。


前日の反省を活かして、探す少し環境を変え、日中のうちに下見にも行きました・・・

天候は雨。 それでも、日没からしばらくして・・・捜索開始。


・・・捜索開始からほんの3分後。

車の前の農道上を歩く鳥影。

ヤマシギ1
(Eurasian Woodcock)

いきなり本命! ヤマシギです!

前日の空振りのおかげか、あっさり見られたのになんだか苦労した気がしました^^;


その15分後。

また別の農道上に・・・2個体目!

ヤマシギ2

写真は、農道から水田に歩いた後に撮影したもの。


さらに10分後・・・3個体目(汗

ヤマシギ3

これも農道上でした。

この日は、1時間もかからないうちに3羽を観察・撮影できました。

ほんのちょっと場所が違うだけで、前日とは大違い。



さらに翌週末、12/16。

この日も12/11と同じ場所でヤマシギ捜索。


探し始めて30分くらいした頃・・・

ヤマシギ5

1個体目。


さらに探すと・・・

ヤマシギ4

2個体目。

この日は1時間で2個体。


ヤマシギ捜索で、冬の夜探の楽しさを知ってしまいました・・・

| 野鳥 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT