「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 16

今日は、パプアで見た鳥以外の生き物を。

と言っても、前回のArfukのように多くなく、2枚だけです・・・(汗

どちらも、Kumul Lodgeの庭で見たもの。


トカゲの1種。

トカゲ

すべすべ。。


こちらは、Delias eichhorni(英名不明)。

カザリシロチョウsp
(ヒメミヤマカザリシロチョウ)

後翅に“3”が書かれているようですね。

Delias属の蝶は見ると嬉しくなります・・・


もう少し多くの蝶などを撮る余裕があるかと期待していたのですが、1年前のArfukと比べるとずっと数が少なく、

結果的に全然撮れずじまいでした・・・

| 動物 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/15 大物

7/15。

私は思い立って、大物狙いで滋賀県へ。

以前から、一度くらいは見に行っておきたいと思っていたあの場所へ・・・


そして、念願の大物・・・

ツキノワグマ!(違

ツキノワグマ1
(Asian Black Bear)

しかし、この日の主役はこのツキノワグマ親子でした。


ほどほどの距離で、安全に親子の自然な姿をじっくり観察できる機会はそうありません。

ツキノワグマ2

写真では、ちょっと体勢が分かりづらいですが・・・授乳中の親子。

ツキノワグマの授乳シーン、初めて見ました。


母親がちょっと頭を持ち上げると、ちょっと分かりやすいでしょうか。

ツキノワグマ3


じゃれ合う2頭の子。

ツキノワグマ4


じゃれているうちに少し転げ落ちてしまった子に、慌てて立ち寄ってきた母親。

ツキノワグマ5

子はすぐに自力で登ってきました。


もう、こんなツキノワグマの親子を見られただけでお腹いっぱいな日でした・・・

ツキノワグマ6



と、これで終わってもいいくらいなのですが・・・

この日の元々の目的は別です(汗


イヌワシ。

イヌワシ7
(Golden Eagle)


県内ではなかなか至近距離での観察が叶わないため、無理せずこちらで一度見ておきたかったのです。

イヌワシ2

この日はかなり条件よく現れてくれたようで・・・

近い場所を何度か通過、時には足元の崖で狩りをするような行動も見られました。


ただ、カメラの設定ミスであまり良い写真が撮れ無かったのは秘密・・・(汗
イヌワシ3


2羽が同時に飛ぶシーンも。

イヌワシ1


ツキノワグマにイヌワシに、充実した1日でした。

イヌワシ6

≫ Read More

| 動物 | 21:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イノシシ

6/4。

友人と、コノハズクでも探しに行こうと、夜の林道へ。

入口から間もないところで・・・

イノシシ4
(Wild Boar)

イノシシ。


しかも・・・

イノシシ1

親子で。


警戒心の強いイノシシをこんなにゆっくり見たことはありませんでした。

イノシシ2


うり坊連れだと、親も逃げるに逃げられないのでしょうか?

とは言え、こちらを気にするそぶりもなく道端で餌探ししている様子でしたが・・・

イノシシ3

雌ですね・・・


ほんの短い区間だけで、2~3組の親子を見ました。

この夏も一度くらい、イノシシを探しにこの林道に行ってみようかな・・・
(この夜、コノハズクは気配すら感じられませんでした)

| 動物 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/3 ホンドギツネ

7/3。

私は県内の林道散策。

その入口からすぐの所で、子ギツネが2頭。

170317ホンドギツネ2

林道上で走り回ってじゃれあってました。


車内から見ていたとは言え、さすがにこちらの存在には気付いてますね^^;

170317ホンドギツネ1



あとは・・・複数のアオバト。

170317アオバト1
(Japanese Green Pigeon)


もっと良いシーンにも出会えそうでしたが・・・

もう少し見つけるのが上手かったらなー・・・(汗

170317アオバト2

| 動物 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Birding in North East India 17

植物に続き、Mishimiで見られた動物もほんの少しだけ。


リスの1種。

170211りす01

Himalayan Striped Squirrelかと思ったのですが、ちょっと違うかも。


こちらはGrey-headed Flying Squirrel。

170211ムササビsp

鳥が全く見られなかった夜、このムササビに救われました・・・(汗


Western Hoolock Gibbon。

170211Western Hoolock Gibbon01
(ニシフーロックテナガザル)

この個体は雌。雄は体色が黒なので簡単に見分けられます。

主にインド北東部、ミャンマーに生息しており、生息域は狭く数も決して多くはないようです。

近年、フーロックテナガザルからスプリットしたようですね。


アジアの哺乳類図鑑も欲しくなってきました・・・(汗

≫ Read More

| 動物 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/5-7 Birding in Cat Tien 07 

今日は、Green Peafowlを探している時に現れた哺乳類を・・・


Green Peafowlがまだ見つかっていないときに見られたのは・・・Wild Boar。

160921Boar(イノシシ)01

野生のイノシシです。

奥の小さいのはうり坊。


既にこちらに気付いています・・・

160921Boar(イノシシ)02


そして、走り去っていきました・・・(汗

160921Boar(イノシシ)03

警戒心は強そうだったので、こうやって見られたのは幸運だったかも。



そして、もうGreen Peafowlを見て帰ろうとしていたときに現れたのは・・・

Gaur!

160921Gaur01.jpg
(ガウル)

別名、インドヤギュウ。


かなり珍しいらしく、ガイドが興奮して撮影していました。

160921Gaur02.jpg

どうやら、この広いCatTien国立公園でも1~2つの群れしかいないそうで・・・


Green Peafowlよりも、ずっと見るのが難しいそうです。

160921Gaur03.jpg

最後の一頭はこの群れのリーダーなのか、こちらの様子を伺っています。

Gaurの群れはゆっくりと草の中へと消えていきました。


海外では、こういった動物との出会いも楽しみです。

| 動物 | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 03

夜と早朝のやんばるでは、鳥だけではなく、その他の生きものも・・・・

雨の後の夜の林道には、多くのリュウキュウカジカガエル。

150910リュウキュウカジカガエル1


ハナサキガエルも。

150910ハナサキガエル


大型のカエルもいたのですが、気づくのが遅く、確認する前に藪へ飛び込まれてしまいました・・・(汗


あと、クロイワトカゲモドキも5個体ほど見られました。

150910クロイワトカゲモドキ1


愛想良くしてくれたのは、そのうち2個体。

こちらは尾を再生中〜

150910クロイワトカゲモドキ2


また違うタイプも見たくなります・・・


日中、林道で見かけることの多いオキナワシリケンイモリ。

150910オキナワシリケンイモリ

車で轢かないように、写真を撮りながら横断してるのを待ちましたが・・・遅い・・・(汗


これはやんばるではないですが、海岸の草地で見かけたオキナワトカゲ。

150911オキナワトカゲ


しかし、私は両爬のことをよく知らないので・・・

また行く時には、両爬のことも少し勉強しておきたいです。。

≫ Read More

| 動物 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 03

今回の山行、植物以外はほとんど目に入りませんでしたが・・・(汗


登山道のぬかるみで見つけた、(たぶん)ヒダサンショウウオ。

150831クロサンショウウオ?1


サンショウウオをまじまじと見たのは初めてかも・・・

150831クロサンショウウオ?2

正面から見ると、カワイイ顔してます。。


こちらは、白山固有のハクサンマイマイ。

150831ハクサンマイマイ

殻の模様は変異が大きいらしく、この個体はかなり黒味が強いようです。

前日が雨で、この日もガスっていたので見やすかったのかもしれません。


さて、次回はまた植物に戻ります^^;

| 動物 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲンゴロウ

5/30。

この日は奥能登へ出かけてみました。

夜のため池で、ゲンゴロウ観察。


クロゲンゴロウ。

150818クロゲンゴロウ1


ゲンゴロウ。

150818ゲンゴロウ2


こちらは交尾中。

150818ゲンゴロウ1


しかし、水面が波立つと歪んでしまうし、角度によっては光も反射するし・・・

水中の昆虫を撮るのって難しいですね・・・

| 動物 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Birding in Taman Negara 08

今日は、Taman Negaraで見られた動物たちなどを・・・


宿の近くをのそのそと歩き回る、Clouded Monitor。

150727Clouded Monitor(ベンガルオオトカゲ)
(ベンガルオオトカゲ)

これがそのへんの芝生を歩いているだけで、異国感は十分です。。


こちらも宿周辺に多かった、Long-tailed Macaque。

150727Long-tailed Macaque(カニクイザル)
(カニクイザル)

この写真は、屋根の上でくつろいでるところです・・・


鳥たちが集まるイチジクの木に来ていたのは・・・

Plaintain Squirrel。

150727Plaintain Squirrel(バナナリス)
(バナナリス)

もう少しで届く・・・!

・・・どうしてわざわざ遠い所の実を食べようとしているんでしょうか(汗

可愛さアピールですね。。


大きめの実も囓ってました。

150727Plaintain Squirrel(バナナリス)2



川縁では、吸水に集まる蝶たち・・・

種名は適当に調べただけなので、ちょっと不安ですが。

Tailed Jay Butterfly。

150727Small Striped Swordtail


これはたくさんいました。


蝶の群れの中には・・・

Tailed Jay Butterfly。

150727Tailed Jay Butterfly

緑色のミカドアゲハの様な印象の蝶です。


さらには・・・

Fivebar Swordtail。

150727Fivebar Swordtail(オナガタイマイ)
(オナガタイマイ)

美しい姿です。

日本ではこんな色合いの蝶は見られませんね・・・


こちらは、南西諸島で見られるものよりも、斑が少ない気がしますが・・・

Striped Blue Crow。

150727Striped Blue Crow(ツマムラサキマダラ)
(ツマムラサキマダラ)


そして、最後は植物を。

どうやら、Ginger(ショウガ)の1種らしいのですが・・・

150727Species of ginger


つい野鳥にばかり目を奪われてしまいますが、目についた動物や昆虫もできるだけ観察していきたいです。

| 動物 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT