「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

日光白根山

戦場ヶ原を散歩した翌日。

朝起きてみると・・・

101004男体山

青空に男体山!


天気さえ良ければ、日光白根山に登ろうと思っていたので・・・

朝一のロープウェイに間に合う様に、日光白根山へ向かいました。

2000mまではロープウェイを使い、そこから登り始めます。

101004登山道
 (1Raw HDRi)

木漏れ日が眩しい・・・


樹林下の登山道沿いの岩肌には、ダイモンジソウ。

101004ダイモンジソウ


それに・・・ヒカリゴケ。

101004ヒカリゴケ


ハクサンフウロや

101004ハクサンフウロ



トリカブトsp

101004トリカブトsp

同定する時間が欲しい・・・><


今回狙っていたトウヤクリンドウも、なんとか花を付けたままの株がありました。

101004トウヤクリンドウ

既に時期を過ぎていましたが・・・
この株で一番まともに花が残っていた株。
他の株は皆、茶色くなってました^^;

北海道でクモイリンドウを見逃し、見たいと思っていた花を見られて良かったです。
本州ではある程度局地的とは言え、見られる場所ではまとまって見られるようですね。



最後に、一応本州に来て初めての登山だったので、登頂証拠だけでも(汗

101004山頂

≫ Read More

| 植物 | 02:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その1 -夜の観察-

もう1ヶ月前ですが・・・

9/2~5の4日間、沖縄本島へ行っておりました。


台風が直撃し、あまりゆっくりと観察する時間もなかったのですが・・・^^;


まず、夜の観察。


アオバズクに・・・

101006アオバズク


リュウキュウコノハズクの幼鳥。

101006リュウキュウコノハズク


かいかい・・・

101006リュウキュウコノハズク2



実は、他の鳥の収穫はなく・・・(汗


しかし、空を見上げると満点の星。

101006天の川

天の川もバッチリでした。


海を見れば・・・島の灯り。

101006島灯り

久しぶりに星景の撮影をしましたが・・・やはり難しいξ
そして、私のAPS-Cのカメラでは、どうもノイズが激しくて使い物になりません。。

こういうとき、フルサイズ機が欲しくなります・・・明るいレンズも。

| 野鳥 | 01:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その2 -アジサシ達-

なかなか更新出来ない日々が続いています・・・

平日は日付が変わる頃に帰宅。

休日は早朝から移動。

時間をください><


あんまり更新が遅れているので、時間をかけたくない沖縄編ですが・・・

時間の関係で、1記事での枚数を増やすわけにもいかず。

少しずつでもアップしていきます。


今日はアジサシ類。

海岸沿いの国道から海を眺めていると、ひらひらと舞う数羽の真っ白な鳥。

エリグロアジサシです。

101007エリグロアジサシ1


真っ青な海を背景に、白が映えてとても美しかったです。

101007エリグロアジサシ2



あとは橋の上から、ベニアジサシ。

こちらは青と言うより、グリーンの海がまた綺麗で・・・

101007ベニアジサシ3

成鳥がこうして餌を捕まえては・・・


幼鳥に餌を運んで与えていました。

101007ベニアジサシ1

巣立ち後もこうして、海上で幼鳥への給餌を続けるんですね。

| 野鳥 | 23:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その3 -ヤンバルテナガコガネ-

今回の沖縄旅でも、やんばるの森をうろうろしていたのですが・・・・

一番の収穫は、この子を見つけられたことでした。

101011ヤンバルテナガコガネ1

ヤンバルテナガコガネ。

1984年に新種として記載された、国内最大の甲虫。

私より歴史が浅いんですね・・・(汗

にも関わらず、

・国指定の天然記念物
・種の保存法の国内希少野生動植物種
・環境省のRDBでは、絶滅危惧ⅠA類

と、手厚い保護対象となっている昆虫です。

101011ヤンバルテナガコガネ2

この個体は、前肢の長さを見ても♀のようですね。

まさか出会うことができるとは思っていなかっただけに、見つけたときは嬉しかったです。

幼少の頃、憧れていた昆虫の1種。

101011ヤンバルテナガコガネ3

しかし、心ない人に採集されたり、生息地の減少によって、その数は・・・・

今後が心配です。


そんな昆虫にに出会えた幸運に、感謝感謝。

| 動物 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その4 -オリイオオコウモリ-

今回、ほとんど撮れなかった動物の写真。

撮れたのはこの子くらい・・・

オリイオオコウモリ。

オリイオオコウモリ

クビワオオコウモリの亜種。

日中、日の当たるところだと自慢の首輪の白が一際目立ちます。

おかげで、写真が難しい難しい・・・(汗


しかし、コウモリの世界は面白そうです。

そろそろコウモリの図鑑でも買ってみようかな。

| 動物 | 00:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その5 -リュウキュウツバメ-

小出しが続きますが・・・

今日はリュウキュウツバメ。

電線に鈴なりになっていました。。

101020ツバメの群れ

中に混じっているツバメは、お腹が真っ白なのでとても目立ちます。


電線の下に降りている子もいて。

101020リュウキュウツバメ2

口を開けて暑そうに・・・


たまにこっちを向いて

101020リュウキュウツバメ

まるで、餌をねだるヒナの様。

可愛いですね~♪

愛想の良い子、じっくりと観察できて満足でした^^b

| 野鳥 | 01:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その6 -水田の鳥たち-

水田の鳥たちと言っても、ほとんど見れていないのですが(汗


移入種、アミハラ(シマキンパラ)。

101021アミハラ

あちこちで稲穂をついばんでいました。

・・・害鳥なのでしょうか。

スズメはそんなに稲穂に執着してませんでしたが、アミハラは稲穂にべったり。

いくらか被害もあるのでしょうね。


こちらは、私にはさっぱりなジシギ・・・ハリオシギ? チュウジシギ??

図鑑と見比べれば見比べるほど、なんだか分からなくなります。。

101021ハリオシギ?

大好きな畦掘りをしていた直後なのか、嘴が泥だらけ。

なんだか可愛いですね^^;


こちらはムナグロ。

101021ムナグロ

沖縄まで行って撮る鳥ではないのでしょうけど^^;

愛想が良かったのでつい・・・


今回は、シーズンの割にシギチの種類が少なかったです。

ライファーも0。

・・・単に、私の識別能が低いだけ、と言われればその可能性も高いのですが(汗

| 野鳥 | 01:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その7 -台風の中-

テレビを見る習慣がない私は・・・

現地に着いてから、近海で台風が発生したことを知りませんでした。。

「なんだか今夜は風と雨が強いな~」なんて思ってると、宿の人が

「明日台風だってね~」と、大したことない様な口調で言っています。

ふーん、台風か・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・台風?!


ということで、翌日の夕方。

台風はやってきました。


そんな中、鳥たちはというと

101022台風の中1

メダイチドリも・・・


アオアシシギも、シロチドリも・・・

101022台風の中2


ヒバリシギも・・・

101022台風の中3

みんな、身をかがめてじっと耐えていました。


しかし、ちょっと雨が弱まると

101022台風の中4

この大雨でできた水溜まりで、水浴び。

可愛いだけでなく・・・なんとも逞しいです。。

この子達にとって、陸上に降りている時の台風など、大したことではないのかもしれませんね。

| 野鳥 | 01:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その8 -ミフウズラ-

台風の中、シギチの撮影をしていたのですが・・・


1~2時間ほどの暴風雨の後、雨があがりました。

その隙にも撮影を!と、農耕地をぶらぶらしていると

荒れ地をコロコロと歩く何かが・・・

101027ミフウズラ1

ミフウズラです!

こちらには気付かない様子で、荒れ地の端の木陰でひと休み。


しばらくすると、ゆっくりと歩き始めました!

101027ミフウズラ3

嬉しいことに、こちらに向かってきます。


母子で仲良く散歩でしょうか?

101027ミフウズラ4


にしても、どんどんこちらに寄ってきて

101027ミフウズラ5

ノートリでもこの距離!

台風の肉厚の雲の覆う暗い空の下、SSが上がらずブレとの戦いでしたが・・・

それでも数分間、ゆっくりと撮らせてくれました。

101027ミフウズラ6


そして、さらには・・・

101027ミフウズラ7

なんだか立ち上がった様な変な格好ですが、・・・低く太い声で、鳴いていました。

鳴くときに嘴を開かないんですね・・・


暗く厚い雲は覆ったままでしたが、隙間から夕陽が差し込んできて

101027ミフウズラ8

逆光に(汗

でも、台風の中でも我慢して観察していた甲斐がありました^^

これで、この場所でミフウズラを見たのは3年連続、朝夕ならば毎回遭遇。

本島にも、まだこれだけ見られる場所が残されているんですね。


近かったので、最後は久しぶりに図鑑写真を。

101027ミフウズラ9

ライファーではありませんが、これだけゆっくり観察できると嬉しいですね!

沖縄、また来年も来れるといいのですが・・・

| 野鳥 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄遠征その9 -occupied-

沖縄の干潟が・・・大変です。。

101029シオマネキ1


おびただしい数のシオマネキたちに、占領されてしまいました(汗

101029シオマネキ2


背中の模様が面白い、オキナワハクセンシオマネキ。

101029オキナワハクセンシオマネキ


こちらでは、ヒメシオマネキが鍔迫り合い。

101029ヒメシオマネキ1


近づくと、穴に入ろうとします・・・

101029ヒメシオマネキ2


しかし、頭隠して・・・

101029ヒメシオマネキ5

ハサミ隠せず(笑

大きすぎますよね。。


この目だと・・・

101029ヒメシオマネキ3

まばたき出来るのでしょうか(汗


いつもあまり気にしていなかった、シオマネキ。

よくよく見ると、面白くて愛嬌たっぷりです。。

| 動物 | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオハシシギ

ようやく沖縄の報告が終わったところで・・・

まだ9月(汗

こんな鳥を見ました。

101031オオハシシギ1

・・・アオアシシギとコアオアシシギではなくて、その左で何かをしている子。


101031オオハシシギ2

オオハシシギです!

・・・実はライファーでした(汗

次は近くで見れるといいなー

| 野鳥 | 23:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月