「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

≫ EDIT

白馬岳⑫ -稜線の花々6-

今日はキンポウゲ科。


カラマツソウ。

110903カラマツソウ

紅紫色の蕾も良いアクセントです。

背景に見えている黄色い花は・・・

110903シナノキンバイ1

シナノキンバイです。

登山道脇のあちこちで・・・

110903シナノキンバイ2


見事なお花畑になっていました!

110903シナノキンバイ3


ハクサンイチゲも、負けじと群生しています。

110903ハクサンイチゲ3


夕暮れ時。

110903ハクサンイチゲ2

こんな時間帯の花畑もまた美しいですね!


オヤマノエンドウと一緒に・・・

110903ハクサンイチゲ1 



この花もキンポウゲ科だとは知りませんでした・・・

110903ツクモグサ1

ツクモグサです!

今回、まさか見れるとは思っていなかったのですが・・・

110903ツクモグサ2

前々から見たいと思っていた花だっただけに、見られて良かったです!


時期的に仕方がないのですが、ほとんどの株は・・・

110903ツクモグサ3

こんな姿に^^;

今度は最盛期にしっかり見たい花です。


さて、キンポウゲ科の最後は、ミヤマオダマキ。

110903ミヤマオダマキ



ようやく、長い長い白馬岳の道のりも終わりが見えてきました。。

今しばらくお付き合い下さい・・・

| 植物 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白馬岳⑬ -稜線の花々⑦-

白馬岳シリーズもあんまり長くなりすぎたので・・・

個別の花達の紹介は、もう今日で終わりにしましょう^^;

ということで、一気に貼ります。。


白くてナデシコ科から・・・


タカネツメクサ。

110904タカネツメクサ

こんもりと群生した株。

ついついアップで撮ってしまいます・・^^;


ホソバツメクサ。

110904ホソバツメクサ1


見られる場所は限られるものの、稜線上で何度か見られました。

110904ホソバツメクサ2

小さくても、可愛い花です。


イワツメクサは、テン場にも生えるほど・・・

110904イワツメクサ

この花もよく群生しますね~^^;


北アルプス限定のこんな花も・・・

110904クモマミミナグサ1

クモマミミナグサ。


“ツメクサ"や“ミミナグサ”と名の付く、小さな白いナデシコ科の花の中では、華やかな印象。

110904クモマミミナグサ2


背が低い割に、花がふんわりと大きめだからでしょうか??

110904クモマミミナグサ3

綺麗な花です。



最後はユリ科。

1週前に至仏でも見た、タカネシュロソウ。

110904タカネシュロソウ1


エゾクロクモソウを思わせる花の色ですね・・・

110904タカネシュロソウ2


こちらはタカネアオヤギソウ。

110904タカネアオヤギソウ1

タカネシュロソウと交配することがあるのか、中間的な株も見られました。


ヒメイワショウブ。

110904ヒメイワショウブ


その近くには、チシマゼキショウも。

110904チシマゼキショウ1

この2種は好きな花なのですが、何せ小さいのでなかなか歩きながら見つけられません・・・


これで個別の花達の写真はおしまい。

国内有数の花の名山なだけあって、本当に種数が多かったです!


そして、見応えのある花畑も見事でした。

白馬岳シリーズ最後の次回は、そんな花畑の写真をいくつか紹介します。

| 植物 | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白馬岳⑭ -お花畑-

白馬岳の記事を長々と書いていたせいで、既に9月・・・(汗

それだけ花が多かったと言うことで許して下さい(泣

最後に、素晴らしかったお花畑の風景を!


110906花畑01

ウルップソウにハクサンイチゲ、シナノキンバイの咲き乱れる斜面。

110906花畑02


ミヤマシオガマ、ウルップソウ、ハクサンイチゲ、ミヤマダイコンソウが咲き競う。

110906花畑04


ハクサンイチゲとシナノキンバイの見事な群落。

110906花畑05

合間にはピンク色のコイワカガミも・・・。


同上。

110906花畑06

ガスっていても、それもまたいい雰囲気です。


逆光のせいか、手前のウルップソウが霞んで見えるほど眩しいハクサンイチゲとシナノキンバイ。

110906花畑07


しつこいようですが・・・

110906花畑08

この2種のお花畑はあちこちに見られ、それがどれも見事でした!


こちらは、岩場に咲くミヤマアズマギクとウルップソウ。

110906花畑09


最後は・・・剱岳をバックに、色とりどりのお花畑。

110906花畑10

ミヤマシオガマのピンク、ウルップソウの青、ミヤマダイコンソウの黄色、ハクサンイチゲの白。

白馬ならではの贅沢な風景です。


今回の白馬岳登山は天候にも恵まれ、最高の山行きでした。

そして、また必ず登りたい山だと思いました。

同行してくれたI氏、本当にありがとう!!

| 風景 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニセイカウシュッペ山①

7/30。

31日が友人の結婚式ということで、北海道入り。

・・・ここぞとばかりに、過去に何度も天候の影響で諦めてきたニセイカウシュッペへ登ってきました!


アカモノ。

アカモノ


エゾウサギギク。

エゾウサギギク


コヒオドシがとまってました~

コヒオドシ


ちょっと湿っぽいところには、エゾコザクラ。

エゾコザクラ


エゾノレイジンソウ。

エゾノレイジンソウ

背の高い植物はどうも構図に悩みます。。


まだ、咲き始めのヒメイワショウブ。

ヒメイワショウブ


ミヤマチドリは、たくさん見られました。。

ミヤマチドリ

平山に登った時にも多く見た気がするので、北大雪には多いのかも?!


エゾヒメクワガタ。

エゾヒメクワガタ


ミヤマホツツジ。

ミヤマホツツジ

上に向かって曲がった柱頭、いつ見ても不思議です・・・


| 植物 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニセイカウシュッペ山②

ニセイカウシュッペの続きを・・・

110912クルマユリ

クルマユリ。


チシマキンバイソウ。

110912チシマキンバイソウ


こんな感じで、色々とごっちゃり集まっているところも・・・^^;

110912花畑1


まだ谷底には雪渓の残っていますが、斜面にはお花畑。

110912花畑2

良い景色・・・。


コケモモ。

110912コケモモ


地味ですが・・・サマニヨモギ。

110912サマニヨモギ


ハイマツの下にはリンネソウ。

110912リンネソウ


ミヤマリンドウ。

110912ミヤマリンドウ


数は少なかったですが、クモマユキノシタも・・・

110912クモマユキノシタ

登りで見つけられなかったので、帰りで見つけられて良かった~^^;


山頂近くでは、チシマギキョウも。

110912チシマギキョウ

北海道に住んでいた時は、ほとんどこの花を見る機会が無かったのに・・・

本州に来てから、何度も見ている気がします(汗


北海道にいた頃、何度のぼろうにも天候に恵まれなかったニセイ。

急な登りもなく、散歩していたらいつの間にか山頂・・・という感じの緩やかな登山道。

にもかかわらず、多くの花が見られる良い山でした!!

| 植物 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野岳①

8/1。

前日、友人の結婚式の後に富良野まで走り、翌朝は4時起き。

目指すは富良野岳!!

富良野岳と言えば・・・実は、北海道に来てから初登山だった思い出の山。

元々、鳥ばかり見ていて、山に行くのも鳥見が目的だった私ですが、その時の登山を皮切りに、

色々な山に登り、花を見るようになりました。

この山に登っていなかったら・・・こんなに山に登る人にはなっていなかったかも(汗

と、そんな思い出の富良野岳再登山で見られた花々を。


110916アオノツガザクラ

アオノツガザクラ。


110916エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ。


その中間のコエゾツガザクラ。

110916コエゾツガザクラ

この株はちょっとアオノツガザクラよりでしょうか・・・


ダイセツホソバトリカブト。

110916ダイセツホソバトリカブト

山でトリカブトの花を見ると、もう夏の花のシーズンも終盤だと感じてしまいます。


まだ蕾だったエゾイチヤクソウ。

110916エゾイチヤクソウ

薄くピンク色がかった蕾も、なかなか良いですね・・・^^;


ハクセンナズナも数株。

110916ハクセンナズナ

この花もなかなか見かけず、平山で見て以来な気がします。


雪渓の脇にはエゾコザクラ。

110916エゾコザクラ


艶やかなハクサンチドリ。

110916ウズラハクサンチドリ

普段はあまり撮らない花なのですが、あんまり綺麗な花だったのでついアップにしてしまいました^^;


今日の最後はウメバチソウ。

110916ウメバチソウ

背景のヨツバシオガマも、丸い蕾も良い雰囲気です^^b

| 植物 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野岳②

どうも、更新する暇もないほどに忙しくなってきました。。

平日は毎日、24時以降の帰宅。

休日は睡眠不足解消のために寝て過ごすか出かけるか、それとも職場に呼び出されるか・・・。。

8月末から特に忙しくなってきたのですが・・・

この生活、いつまで続くのでしょうか。


さて、富良野岳の続きです。

渡りの季節、鳥見もそろそろ再開しているので、夏山の花を終わらせないといけないのですが(汗


エゾウサギギク。

110919エゾウサギギク1

今年の年賀状はこの花が主役でした・・・(汗


精一杯、元気な花を咲かせるエゾウサギギク。

110919エゾウサギギク2

なんだか見てる方も元気になる気がします!!


エゾツツジ。

110919エゾツツジ

濃いピンク色の花は、花畑でも一際目立ちます。


ジムカデ。

110919ジムカデ

名前はこんなですが・・・足元で可愛い花を咲かせていました。


私が見つけられたのは1箇所だけでしたが、チシマツガザクラも咲いていました。

110919チシマツガザクラ

登山道からやや距離があったので、60mmではこれが限界・・・


岩の上にはホソバイワベンケイ。

110919ホソバイワベンケイ


雨に濡れたハイオトギリ。

110919ハイオトギリ


チングルマもすっかり綿毛。

110919チングルマ


ホソバノキソチドリもあちこちに・・・

110919ホソバノキソチドリ

この花、北海道時代にはあまり見なかった気がするのですが・・・

実はたくさんあったのでしょうか??


おなじみのヨツバシオガマに

110919ヨツバシオガマ


イワギキョウ。

110921イワギキョウ


ちょっと地味なムカゴトラノオ。

110921ムカゴトラノオ

これまでに見た場所ではいつもまばらに生えていたので、群生するとは知りませんでした。。



富良野岳と言えば・・・

110919エゾルリソウ

エゾルリソウが有名ですね。

登山道の近くで見られる株数は少なかったですが・・・

とある谷では、沢沿いが青く染まるほどのエゾルリソウが見られました。

ニペソツや芦別などでも見られる花ですが、体力に自信の無い方はぜひ富良野岳でどうぞ(汗


| 植物 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野岳③ -ギンザンマシコなど-

長らく間が空いてしまいました・・・・

富良野岳を終えたら、他をすっとばして、最近の鳥見の報告にしようと思います。。

もう時期の終わった夏山よりも、最近見た物を、熱が冷める前に^^;


富良野岳では、下山途中でギンザンマシコに会えました。

110929ギンザンマシコ1
(Pine Grosbeak)

赤色が目立つ雄に・・・


110929ギンザンマシコ2

ちょっと地味な黄色い雌。


友人も登って見ていたと聞いていたので、運が良ければ会えるかな~、とは思っていたのですが

110929ギンザンマシコ3

まさか、雌雄が揃って、しばらく遊んでくれるとは思いませんでした!!


仲の良い番のようで・・・

110929ギンザンマシコ4

一緒に行動してました^^;


今日はおまけに

110929ナキウサギ

ナキウサギ。

遠くでがさごそと、なにやら囓っている様でした。

相変わらず、動きがかわいいです。。


山行きに望遠レンズを持って行くと、荷物になるのですが・・・

こういう出会いがあると「やはり持って行かなければ!!」と思います(笑

役に立つのは、シーズンでほんの数回なんですけどね^^;

| 野鳥 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野岳④

富良野岳は今日でおしまい。

いくつか、風景を・・・

登りはじめてからしばらくは天気が良かったのですが・・・

110930富良野岳


山頂に登った頃には、もうすっかり雲が上がってきてしまい・・・

110930富良野岳2


山頂を後にし、下山する頃には雨まで降ってきました^^;


こちらはお花畑。

110930花畑1


花の名山と言う理由がよく分かりました。

110930花畑2

花の種数もさることながら、お花畑が見事!!


しかも、比較的お手軽に登れてしまうので・・・

110930花畑3

また登りたいと思う山です^^;


まだの方は、花々の咲く時期に是非どうぞ♪

| 風景 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月