「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

≫ EDIT

釧路沖① -Laysan & Black-footed-

10/9。

苫小牧に着いたのが前日の20時だったにも関わらず、朝5時には既に釧路港にいました。

そして5時過ぎには出港!

長い長い11時間の船旅でした・・・

しかし、秋の釧路沖の海鳥の多さには感動しました!!

今日はアホウドリ類2種。


クロアシアホウドリ。

111103クロアシアホウ1
(Black-footed Albatross)

沖では、出ずっぱりでした。。


いつ見てもアホウドリ類は格好いいです・・・

111103クロアシアホウ2

グライダーの様に滑空する姿、何度見ても良いですね!!


こちらはコアホウドリ。

111103コアホウドリ2
(Laysan Albatross)


でも、やっぱり好みはクロアシの方かな・・・(笑

111103コアホウドリ1


今回は、ただアホウは見ることができず・・・

コアホウとクロアシはかなりの数だったので、期待していたのですが。

| 野鳥 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釧路沖② -Northen Fulmar-

釧路沖で最も数が多かったのは・・・フルマカモメ。

たくさん見られました・・・

111105フルマカモメ1

変な顔つきなのですが・・・それに愛嬌を感じてしまうのは私だけでしょうか(汗


白色型も1羽出たのですが、一瞬だったので撮影失敗・・・

111105フルマカモメ2

この子はなんだか目がつぶらです(笑


この写真はノートリなのですが・・・

111105フルマカモメ3

どうしてこんな構図に(汗

なぜかピンも合っています。。

個人的には、こういう写真も好きなのですが・・・^^;

| 野鳥 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釧路沖③ -Buller's Shearwater-

今回の目的だったと言っても過言では無い鳥・・・

ミナミオナガミズナギドリ1
(Buller's Shearwater)

ミナミオナガミズナギドリ。

特徴のM字もバッチリ見られました。


秋の東北~北海道の太平洋沖では、少数が見られるのですが・・・

今回も1羽でも見られれば御の字だと思っていたのですが、数多く観察することができました!!

ミナミオナガミズナギドリ7


私はもちろんライファーです。

ミナミオナガミズナギドリ2


時には、3羽が並んで浮かんでいたり・・

ミナミオナガミズナギドリ3


のび~っと。

ミナミオナガミズナギドリ4


30羽ほど確認したでしょうか。

ミナミオナガミズナギドリ5


「最も美しいミズナギドリ」と呼ばれるこのミナミオナガミズナギドリですが・・・

確かに美しいのですが、「最も」かと聞かれると・・・(汗

ミナミオナガミズナギドリ6

とにかくじっくりみられて良かったです!!


よく荒れる秋の釧路沖。

この日は月に1~2度あるかないかの凪(でないと、きっと私は船酔いでヘロヘロに・・・)。

そんな日にこれだけの海鳥に出会えるとは・・・運が良かったです!

| 野鳥 | 21:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釧路沖④ -Pacific White-sided Dolphin-

今回、釧路沖で乗った船の本来の目的は・・・

鯨類の調査。

そう、シャチやクジラ、イルカの調査船だったのです。


が・・・

海鳥は最高だったのですが、鯨類はさっぱり。。

途中でミンククジラ、ネズミイルカ(両方とも愛想悪し)が見れただけで、気が付けば残り1時間。


最後の最後に出てきてくれたのが、このカマイルカでした。

111108カマイルカ

海鳥が主目的だった我々は満足していたのですが、他の10名以上の皆さんが残念なことにならなくてよかった・・・^^;


しかし、カマイルカの撮影の難しいこと!!

顔を出すのは一瞬、しかも次に顔を出すのがどこか分からない。。

111108カマイルカ2

ややしばらく遊んでくれたのに、ほとんど写真が残っていませんでした(泣

またの機会にチャレンジしなくては^^;

| 動物 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釧路沖⑤ -種々の海鳥たち-

釧路沖での11時間の記録もそろそろ終わりにします・・・

コシジロウミツバメ。

111109コシジロウミツバメ
(Leach's Storm-petrel)

今回は午前の早い時間、霧が晴れてきた直後に1羽だけ見ることができました。

時期的にはギリギリなのかもしれません。

この個体より前に霧の中でそれっぽい鳥影も見たのですが・・・ノーカウント。


アカアシミズナギドリ。

111109アカアシミズナギドリ
(Flesh-footed Shearwater)

これまでにも見たことはあったのですが、ゆっくりと見たのは初めて。

ある程度の距離で見られれば、ボソナギやハイナギと間違えることは無さそうです。


今回の船で一番印象に残ったのは・・・

111109ミズナギドリs2

この群れに遭遇した時でした。

遠めに見た時には、オオナギの群れかと思ったのですが、この写真だけ見ても・・・

ミナミオナガ3、アカアシ2、オオナギ多数、(背景の黒い子は多分ハイナギ)。


ちょっと引き気味に・・・

111109ミズナギドリs3

決して数は多くないのですが、数羽のミナミオナガを含む、数種類のミズナギドリの群れを見られたことが嬉しかったです!


最後はネタ写真・・・

111109ミズナギドリs

手前のアカアシでも、その奥のミナミオナガでもなく、奥に2羽飛ぶオオナギを撮りたかったんです・・・(泣


それにしても、本当に楽しい1日でした。

今回、この調査船にお誘い頂いたIさん、本当にありがとう!!

そして現地でお世話になったYさん×2にIさんに・・・本当にありがとうございました!

また機会があれば、北海道の海上へもお邪魔します^^;

| 野鳥 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浦幌の鳥たち① -タンチョウ-

11時間の船旅の日は、体力を使い切り、夕飯前に宿で3名がダウン・・・

眠くて死にそうでした(笑

炉端焼きの店で夕飯を食べて、ようやく少し取り戻しましたが^^;

あんなに疲れたのは久しぶり・・・

やはり、睡眠不足は良くないですね。。


その翌日。

当初の予定では、この日も1日船に!なんて考えていたのですが、

前日だけで疲れ果て、しかも海況も悪化すると見た我々は・・・

少し早いと思いながらも、ガンの渡りと冬鳥の猛禽を期待し、十勝川河口へ向かいました。


なぜか、やたら多くのタンチョウを見かけました。

阿寒でもないのに、数十羽は見た気がします。

111111タンチョウ1
(Red-crowned Crane)

美しい鳥です。


しかし、今日はそんなタンチョウの真実を・・・

正面から見ると・・・

111111タンチョウ2

なんだかちょっと間抜け顔。


頭部をアップにすると

111111タンチョウ4

実は、赤い頭部は禿げ・・・・(汗


そして極めつけ・・・

111111タンチョウ3

こうなると「優雅」なんて言葉がでなくなります(汗

(こんな写真を撮ってごめんなさい・・・。。)


といいつつ、遠めに見るとやっぱり美しい鳥ですね!

111111タンチョウ5

冬の雪原で見るタンチョウも良いですが、秋に畑や牧草地で見るタンチョウも、趣があって良いです。

| 野鳥 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浦幌の鳥たち②-雁と猛禽-

10/10では、まだ渡りのピークには早かったようで、ヒシクイは多め、マガンはまだまだ少ない様子でした。


それでも

ハクガン
(Snow Goose)

ハクガンが1羽だけ混じっていました。

目を皿にしてカリガネを探すも見つからず・・・

またの機会にお預けです。。


猛禽では・・・オオタカ幼。

オオタカ
(Northern Goshawk)


コチョウゲンボウも♀を3羽。

そのうちの1羽の愛想が良かったので

コチョウゲンボウ1
(Marlin)

ゆっくり撮らせて頂きました^^;


あんまり地面を歩いているところを見たことがなかったのですが。

コチョウゲンボウ2

歩いてました。。


伸びたところで正面顔も!

コチョウゲンボウ4

なんだか面白い顔に(笑


最後は図鑑写真で・・・

コチョウゲンボウ3

この子相手に10分ほどはこの場にいたでしょうか。

地面に降りていると、警戒心が強いイメージがあったのですが・・・

ほとんど警戒もせず、ゆっくりと見られて良かったです!


次は雄が見たいな~

| 野鳥 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の山

10月は週末ごとに天気が悪い印象でしたが・・・

その合間を縫って、2度ほど近場の山に登ってきました。

山梨の大菩薩嶺と、東京の三頭山。

どちらも紅葉シーズンで、のんびりとハイキングを満喫出来ました!

紅葉@大菩薩嶺
(10/23@大菩薩嶺)


紅葉1hdr
(10/29@三頭山 1RAW HDRi)


紅葉2hdr
(10/29@三頭山 1RAW HDRi)


富士山
(10/29@三頭山山頂)


三頭大滝hdr2
(10/29@三頭大滝 1RAW HDRi 縦3枚合成)

| HDRi | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オオハシシギ

10/30。

シギチを探しに、茨城まで出かけて来ました。

今日はオオハシシギを。

111120オオハシシギ1
(Long-billed Dowitcher)

この日は5羽いました。


飛び立ち×3。

111120オオハシシギ3


111120オオハシシギ5


111120オオハシシギ6


なんだかどの子にも見られている様な・・・(汗

111120オオハシシギ4


ツルシギが目立とうと、奥の子が水浴びしていようと、

狙ったのは手前の顔を突っ込んだオオハシシギ・・・(汗

111120オオハシシギ7


近くで2羽の鳥が並んでいても、両方にピンを合わせるのって、私の技術ではなかなか難しいです・・・

111120オオハシシギ8

今回は撮影枚数の勝利(笑


近くでゆっくり観察できたので、図鑑写真も。

111120オオハシシギ2


また見に行かなきゃ・・・

| 野鳥 | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オグロシギ

オオハシシギを見ている時、オグロシギも飛んできました!

オグロシギオオハシシギ
(Black-tailed Godwit)


食べているのは・・・タニシ?!

オグロシギ2

殻ごと飲み込んでいましたが・・・(汗


「オグロ」がよくわかりますね!

オグロシギ4


ツルシギ、オオハシシギと一緒に・・・

オグロシギ1


最後は図鑑写真を。

オグロシギ3


待っているうちに、いろんな鳥が集まってくることってありますが・・・

そういう時って、本当に楽しいです^^;

| 野鳥 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ツルシギなど

10/30のつづき。

今日は、これまで背景だったツルシギなど・・・^^;

ツルシギ2
(Spotted Redshank)

J→1Wでしょうか。


オグロシギやオオハシシギを引き連れて・・・(笑

ツルシギ3


図鑑写真も。

ツルシギ1


おまけのオジロトウネン。

オジロトウネン1
(Temminck's Stint)


この週から3週間、出かけられていません・・・

そろそろネタが尽きそうです。。

| 野鳥 | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Scaly-sided Merganser

11/23。

1ヶ月ほど前から情報のあった、コウライアイサに会いに行ってきました。

111125コウライアイサ2
(Scaly-sided Merganser)

実は幼少の頃に一度見たことがあるため、ライファーにはならないのですが・・・

10年以上は見ていなかった鳥です^^;


カワアイサと一緒に・・・

111125コウライアイサ1


こちらはウミアイサと一緒に・・・

111125コウライアイサ3

この3種が同時に見られるっていうのも凄いですね!

ウミアイサはなかなか淡水には入らない気がするのですが^^;


バタバタ。

111125コウライアイサ5

自慢の鱗模様は、上尾筒にも細かく入っているんですね。。


真っ赤で大きな足も激写させていただきました!

111125コウライアイサ4


魚もゲット^^;

111125コウライアイサ6


美しいコウライアイサの雄、じっくりと見せて頂きました。

万が一、ウミアイサも生殖羽に換羽したら・・・また撮りに行かねば(笑

| 野鳥 | 21:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盛夏の早池峰山

ついにネタが切れたので、時間が無くてアップ出来なかった在庫から放出です。


数ヶ月前の話になりますが・・・・

8/7。

つい金曜まで、週末は八ヶ岳に登る予定をしていたのですが、天候が思わしくないため、急遽東北行きが決定。

目的は、夏の早池峰山の花散策。

111129早池峰山頂

天候にも恵まれ、最高の登山になりました!

111129早池峰山頂2

111129早池峰山頂3


多くの花々が見られてのですが、それはまた後日にでも・・・^^;

今年2度目でしたが、やはり花の名山は複数回登っても飽きませんね!!

| 風景 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月