「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

雪割草

しばらく更新が途絶えておりましたが・・・

無事に能登への引越を終え、新しい職場へ着任できました。


引越先では、窓の外を眺めればミサゴの番が飛んでいたり・・・

家を出ると、玄関先でイソヒヨドリの♂が囀っていたり・・・

鳥を見る分には良い場所です(笑



と、着いて早々、先週末は

「一ヶ月以上まともにフィールドに出てないから、もう我慢できん!!」

と、散歩に出かけました^^;


どこがいいか悩んだのですが、調べて見ると、1時間圏内に有名な雪割草の群生地があるということで・・・

例年なら3月末が見頃のようですが、「今年は気温が低かったから何とかなるだろう!」と決めつけて・・・

行き先は猿山岬に決定!



ということで、今日は雪割草たちを。

ちなみに、雪割草は正式名ではなく、ミスミソウ属の花の総称で、ここで見られるのはスハマソウです。

120412スハマソウ1

薄いピンク色、可愛い感じの花。


こんな感じで群生してます。

120412スハマソウ2


これでも、例年よりかなり花が少ないという話を聞きました。

120412スハマソウ3

初めて行った私にとっては、これでも十分だったのですが・・・^^;


葉先の丸みでミスミソウと判別すると言いますが、これだけ尖ってもスハマソウなのでしょうか。。

120412スハマソウ4

植物の品種レベルの差って・・・本当に微妙なことがあります。


120412スハマソウ11


こちらは・・・かなり赤味の強い花。

120412スハマソウ9


この株の花は、ピンク色で縁取りされた花弁が綺麗。

120412スハマソウ5


花の色も大きさも、株によって全然違います。

120412スハマソウ6


120412スハマソウ7


真上からも・・・

120412スハマソウ8


木漏れ日が、林床の花を優しく照らします。

120412スハマソウ10


スハマソウ、美しい花でした。

きっとまた来年も・・・天気が良ければ見に来ます!

| 植物 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の花達

雪割草の群生地。

他にも、いくつかの花達が迎えてくれました。


林床を彩るキクザキイチゲ。

キクザキイチゲ1


日本海をバックに・・・

キクザキイチゲ2


青花もそこそこ見られましたが、写真に撮れる距離には少なく・・・

120414キクザキイチゲ3



これは・・・普通のイカリソウの花が白いタイプでしょうか。

キバナイカリソウにしては、小さい気がします。

イカリソウsp

イカリソウ属って、意外に識別が難しいんですね。

花の形が特徴的なだけに、識別が簡単だと思い込んでました。。

図鑑を読んでいても、決定的な違いが何なのか、よく分かりません・・・


こちらは、ヤマエンゴサクで良いでしょうか。

120414ヤマエンゴサク



スミレの定番、タチツボスミレ。

タチツボスミレ


スミレサイシンも見られましたが、花が咲いていても残念な感じだったので、蕾で・・・^^;

120414スミレサイシン2


アオイスミレ。

120414アオイスミレ

柔らかい雰囲気が好きです。


前日まで雪が降っていましたが・・・

これだけ花が咲いてくれると、やっぱり春ですね。

しかし、これだけ到来が遅いと・・・今年は短い春になりそうです。

| 植物 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/14-15 舳倉島

4/14~15に、舳倉島に行ってきました!

120416クロジョウビタキ
(Black Redstart)


Black Redstartの雄の観察に時間を費やしたおかげで、島をじっくりくまなく歩き回ることは出来ませんでしたが、
ぐるっと回った感じ、とても鳥は少なく・・・

航路を含めて40種程度。私の目では、くまなく探しても50種程度だったでしょうか・・・



まだまだ、渡りの時期はこれからですね。


家から輪島港までは車で約30分。

朝、船が出るかどうかを確認してから出ても間に合います・・・

この環境を活かして、シーズン中の週末は、なるだけ島に行けるように努力しようと思います。



FN(2012.4.14-15 舳倉島)
オオミズナギドリ、ウミウ、ヒメウ、ダイサギ、アオサギ、ホシハジロ、トビ、ノスリ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、タシギ、セグロカモメ、ウミネコ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、ヤツガシラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ、ビンズイ、ヒヨドリ、ルリビタキ、クロジョウビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、ウグイス、オオルリ、メジロ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、ベニマシコ、ムクドリ、ミヤマガラス、ハシボソガラス 計40種

| 野鳥 | 22:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Black Redstart

今回の舳倉行、主役はこの子でした。

120418クロジョウビタキ1
(Black Redstart)

クロジョウビタキ♂。


120418クロジョウビタキ2


なかなか近くまで来てくれなくてやきもきしましたが‥‥

120418クロジョウビタキ4


何度かは10m強の距離で観察するチャンスがあったので、良かったです!

120418クロジョウビタキ5


羽を広げると、上面はこんな感じ。

120418クロジョウビタキ3

腰までのオレンジ色が、鮮やかで印象的でした。


雄ならばジョウビタキとは印象が違うので、間違えることはなさそうですね!

120418クロジョウビタキ8


これは出航の約30分前に近くまで来てくれたとき。

120418クロジョウビタキ6

ほかの鳥が少なかったので、最後までこの子の観察に時間を費やせました(^^;)


水浴び後のぶるぶる。。

120418クロジョウビタキ7


最後は図鑑写真で!

120418クロジョウビタキ9


鮮やかな雄のクロジョウビタキ、じっくり観察できて良かったです!







| 野鳥 | 20:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/20。

休日出勤の振替でお休みを頂けたので、能登半島をぶらっと回ってきました。

その途中で立ち寄った公園。

120422桜1

まだまだと思っていた桜が、良い感じに咲いてました!


満開の時も良いのですが、私はこれくらい(きっと8~9分咲き)の頃の方が、花が新鮮な感じがして好きです。

120422桜2

どの花も生き生きとしています。


能登の海を背景に・・・

120422桜3

もう少し良い配置で桜があれば良かったのですが、どう頑張ってもこんな感じに(泣


桜で画面を埋めてみました^^;

120422桜4


能登路を走っていると、桜が数多く目にとまりました。

それだけ、これまでに数多く植えられてきたんですね。


穏やかな晴天の下、良いドライブになりました♪

| 風景 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイサギ

4/20。

浜辺で、ダイサギの観察。

ダイサギ3
(Great Egret)


この子は餌を採るのがうまいのか、入れ食い状態でした。。

ダイサギ1

パックン(笑



首を長ーくして、何かを待っています(笑

ダイサギ2


こうやって、のんびり撮影するのも楽しいですね。

| 野鳥 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月