「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

≫ EDIT

地元の海岸巡り

3/3。

遠征が続いていたので、この日は久々に地元の海岸巡り。


しかし、特に収穫があったわけではないので、漁港のハジロカイツブリでも^^;

正面顔・・・

130401ハジロカイツブリ2
(Black-necked Grebe)

瞳が見えないと怖い(汗


図鑑写真。

130401ハジロカイツブリ1


今日は久々に・・・HDR加工した画像も。

130401ハジロカイツブリhdr
(1RAW HDRi)

水面の質感、羽の質感が伝わります。。

やはり、逆光気味で被写体が暗くなりがちな時のHDR加工は、なかなか効果的です。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セツブンソウ

3/8~10は関東遠征に行ってきました。

初日の8日は、セツブンソウを見に秩父の山へ・・・

130403セツブンソウ1

青いっぽい葯が、ちょっと他の花とは違った雰囲気。

先端が黄色くなって見えているのは花弁なんですね。。


3月上旬頃が見頃の、Spring ephemeral。

130403セツブンソウ2


「節分草」の名の通り、旧暦の節分の頃に開花します。

130403セツブンソウ3


本州でも、関東~中部地方にのみ生息する植物なので・・・うちの近くでは見られない花。

130403セツブンソウ5


これから開こうとする花も。

130403セツブンソウ4


私の持つ図鑑だと、主に石灰岩地に生息とされてますが・・・

だとすると、分布はかなり局所的なんでしょうね。

130403セツブンソウ7


林床に群生している光景は見事でした。

130403セツブンソウ6


他の植物に先駆けて開花するセツブンソウ。

美しい姿を見られて良かったです。

≫ Read More

| 植物 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フクジュソウ

セツブンソウが見られた場所では・・・

フクジュソウもたくさん咲いていました。

130404フクジュソウ3


北海道では、春先になると林道脇なんかでよく見かけたものですが・・・

石川県内では見たことがありません。。

130404フクジュソウ2


葉が開いていない時はイソギンチャクみたいな・・・(汗

130404フクジュソウ4


落ち葉をかき分けて出てきた感じの株。

130404フクジュソウ6


春を感じる花のひとつです。

130404フクジュソウ1

| 植物 | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Thayer's Gull

関東遠征は失敗続きでした・・・

謎のモズは30分だけの観察で切り上げ。

ノハラツグミは、その日は朝から行方不明。

ハシジロアビは、到着する1時間半前に飛び去ったきり戻ってこない。。

そして1日が過ぎました(泣


最終日の銚子。

カモメを見る目のない私には・・・カナダカモメad-wを1羽見つけるのが精一杯でした。。

130406カナダカモメ3


あくび。

130406カナダカモメ1


初列もチェック。

130406カナダカモメ2


いつか、石川でカナダカモメを見つけたい・・・。。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/16 地元徘徊

3/16。

この日は県内で鳥見。

天候は良くなかったのですが・・・


シノリガモ
(Harlequin Duck)

シノリガモは波乗りしてました。。


砂浜にはミヤコドリ。

ミヤコドリ1
(Oystercatcher)


なんか細長いものをつついて、中身を出して食べてました・・・

ミヤコドリ2

英名だと、牡蠣を食べてるイメージですが・・・(汗



最後は、日没直前にムクドリの群れに混じっているのを見つけたホシムクドリ。

ホシムクドリ1
(Common Starling)


3羽いました。

その中で夏羽への換羽が一番進んでいたのはこの子。

ホシムクドリ2

どうしても枝被りするんですよね・・・(泣

| 野鳥 | 00:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/17舳倉島

3/17。

今年初の舳倉探鳥へ行ってきました。


行きの航路では、ミツユビカモメとトウゾクカモメが1羽ずつ。


130410ミツユビカモメ
(Black-legged Kittiwake)


130410トウゾクカモメ
(Pomarine Skua)

どちらも、日本海側では比較的観察機会の少ない種。

私が舳倉航路で見るのは初めてでした。



もちろん、オオミズナギドリはたくさん。。

130410オオミズナギドリ
(Streaked Shearwater)

いつも、復路で大きな群れに遭遇します。。


島に上陸してからは・・・


チュウヒが上空を通過。

130410チュウヒ
(Eastern Marsh Harriar)


シベリアジュリンが1羽。

130410シベリアジュリン2
(Pallas's Reed Bunting)


顔を見せるのが恥ずかしいようで(汗

130410シベリアジュリン1


ハチジョウツグミも何羽か。

130410ハチジョウツグミ
(Dusky Thrush)


前日に内陸で見てしまったホシムクドリですが・・・

130410ホシムクドリ
(Common Starling)

島にも3羽いました。。

やっぱり枝被りです(汗


ちなみに・・・

写真は撮れませんでしたが、ヤマヒバリも1羽見かけました。

春はこんな早い時期に渡っているんですね。


FN(2013.3.17 舳倉島)
オオミズナギドリ、ウミウ、ヒメウ、マガモ、キンクロハジロ、トビ、ノスリ、チュウヒ1、ハヤブサ、トウゾクカモメ1、セグロカモメ、オオセグロカモメ、カモメ、ウミネコ、ミツユビカモメ1、ウミスズメ50+、ウトウ10+、キジバト、アカゲラ、ヒバリ、ツバメ、ハクセキレイ(亜種ホオジロハクセキレイ1)、ヒヨドリ、ミソサザイ、ヤマヒバリ1、ジョウビタキ15+、イソヒヨドリ、ツグミ(亜種ハチジョウツグミ5+)、ウグイス(s)、ヒガラ5+、ホオジロ、カシラダカ10+、ミヤマホオジロ20+、シベリアジュリン1、アトリ2、カワラヒワ、ベニマシコ4、スズメ、ホシムクドリ3、ムクドリ、ハシブトガラス 計41種



今年の春の渡りの時期は、できる限り舳倉へ行こうと思っています。

| 野鳥 | 21:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスミソウ

しばらく更新できず、すみません・・・。

ちょっと仕事が立て込んでます。

多分、5月中旬まで続きます・・・更新も途切れ途切れになるかも。。

少しずつでも写真を出していこうと思います。


今日は、3/23のミスミソウ。

130421ミスミソウ1


この日はこんな花が多くて・・・

130421ミスミソウ2

あまり花を広げていません。


まだ少し時期が早かったようですね。。

130421ミスミソウ3


それでも、できるだけ花を開いた株を選んでは撮影してきました^^;

130421ミスミソウ4


そして、早かったおかげで傷んでいる花はほとんど無かったです(笑

130421ミスミソウ5

昨年の記事では「スハマソウ」として紹介しましたが・・・

観察していて、あまり葉先の丸い株が多くないことなどから、この記事ではミスミソウとして記すことにします。


遠くから望遠で狙い撃ち。。

130421ミスミソウ7

たまにはこういう写真も雰囲気があっていいですね!


去年はちょっと遅め、今年はちょっと早め。

130421ミスミソウ6

来年こそは・・・ぴったり満開の日に訪れたいです!

| 植物 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3月の里山

ミスミソウを見に行った3/23。

散歩していて、他にもいくつか花を見かけました。


キクザキイチゲ。

130423キクザキイチゲ1

この日はちょっと寒くて、花は閉じ気味。。


優しい雰囲気のタチツボスミレ。

130423タチツボスミレ1


エンレイソウ。

130423エンレイソウ


スミレサイシン。

130423スミレサイシン2

葉が見えてません。。。


最後になりましたが・・・アオイスミレ。

なんだか、アオイスミレにしては綺麗に開いた花です^^;

130423アオイスミレ1


横姿。

130423アオイスミレ2


春一番に咲く、ふんわりした優しい雰囲気のスミレです。

130423アオイスミレ3


春。

鳥を見るのと花を見るのと・・・

非常に悩ましいです(汗

| 植物 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Hoopoe

3/24。

私はまたまた舳倉へ・・・

この日の主役はこの鳥でした。

130425ヤツガシラ2
(Eurasian Hoopoe)

ヤツガシラ。

相変わらず派手です・・・


パックン。

130425ヤツガシラ1

嘴の間に浮いてるのは何の虫でしょうね^^;


比較的愛想の良い子で良かったです。

130425ヤツガシラ3

| 野鳥 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/24 舳倉島

今日は3/24に見られたヤツガシラ以外の鳥を。


たくさん見たミヤマホオジロ。

130427ミヤマホオジロ
(Yellow-throated Bunting)


ツグミより多かったハチジョウツグミ。

130427ハチジョウツグミ2
(Dusky Thrush)


ホオジロハクセキレイも1羽見かけました。

130427ホオジロハクセキレイ
(White Wagtail)


綺麗な夏羽のホシムクドリ。

130427ホシムクドリ
(Common Staring)


4羽いたうちの1羽だけが夏羽に換羽してました。

130427ホシムク



航路では・・・

130427ウミスズメ
(Ancient Murrrelet)

ウミスズメがたくさん。。

往復で100羽以上見ました・・・


ウトウはそれほど多くなかったですが

130427ウトウ
(Rhinoceros Auklet)

これだけの群れを見られれば満足満足。


と、1ヶ月前の記事を書いているうちに・・・春の渡りシーズン突入ですね!

これからの時期、何が見られるか楽しみです。

≫ Read More

| 野鳥 | 23:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月