「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

地元徘徊(4/6,13)

仕事が忙しく、更新が滞っています。。

少しずつでも更新しないと・・・と思うのですが、毎日の帰宅が日付が変わった後。

写真の整理もできない日々。

もう1週間もすれば少し落ち着くと思うのですが・・・



4月は週末の度に海象が悪く、舳倉に行けない日が続きました。

その分、地元徘徊。

1羽ポツンと・・・マガン。

130507マガン
(White-fronted Goose)

群れからはぐれてしまったのでしょうか。


水田の真ん中に佇むカワセミ。

130507カワセミ
(Common Kingfisher)

こんなところにいるカワセミを見たことがありません・・・^^;

嘴も泥だらけ(笑


ノビタキ。

130507ノビタキ
(African Stonechat)

単独ではなく、数羽が狭い範囲に集まっていることが多かったです。

この写真にも2羽写ってますね。


比較的、愛想の良かったオオジュリン。

130507オオジュリン
(Common Reed Bunting)


これまた愛想の良かったヒバリ。

130507ヒバリ
(Eurasian Skylark)


渡り途中と思われるミヤマガラスの群れ。

130507ミヤマガラス

80羽以上いました。



地元の様子を知らずに遠征していることが多い私には、良い観察機会です^^;

遠出できない時には、できるだけ地元を巡っての土地勘をつけたいです。

≫ Read More

| 野鳥 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/14 地元探鳥

ようやく、仕事が一段落しました。

今月は既に90時間超の残業・・・(汗

でも、これからはまたしばらく通常営業に戻れそうです^^;

写真整理、ブログアップも少しずつやっていきます。


4/14。

県内でうろうろ。


公園のカラアカハラ。

130519カラアカハラ1
(Grey-backed Thrush)

今年は、ホントに飛来数が多いですね。


今季初認だったオオルリ♂。

130519オオルリ1
(Blue-and-white Flycatcher)


同じくヤブサメ。

130519ヤブサメ
(Asian Stubtail)

この岩の上でしばらく羽繕いしてました。


愛想の良かったキジ♂。

130519キジ2
(Common Pheasant)

正面から見ると耳に見える・・・(汗


図鑑写真も。

130519キジ1


水田では・・・ユリカモメ。

130519ユリカモメ2
(Black-headed Gull)


餌ゲット!

130519ユリカモメ1


ケリ親子。

130519ケリ親子
(Grey-headed Lapwing)


海岸では・・・

カモメad-s。

130519カモメ
(Mew Gull)

ほんのりとピンク色を帯びています。


最後はオバシギ。

130519オバシギ1
(Great Knot)


130519オバシギ3


130519オバシギ2


春のシギチは、ほとんど見に行かずにシーズンも終わりが近づいてきました・・・

色々見に行けるだけの時間が欲しい!!

| 野鳥 | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海岸のスミレ

4/20。

この日は、昨年の白馬登山で出会ったTさんに同行させていただき、県内の海岸でスミレ撮影にでかけました。


まずは、イソスミレから。

イソスミレ2


ふんわりとした大きめの花。

イソスミレ3


海岸線をバックに・・・

イソスミレ4


以前から見たいと思いつつ、なかなか足を運ぶことができなかった花。

イソスミレ5


花期はピークを過ぎていたようで、痛んだ花が目立ちました。

イソスミレ6


ただ、砂浜で力強く花を咲かせる姿は、時期を過ぎてもなお美しかったです。

イソスミレ7


お次は、アナマスミレ。

アナマスミレ1


イソスミレのような大株にはなりませんが、濃色の花弁がその存在を主張していました^^;

アナマスミレ3


ごちゃっとしてますが、こんな群落も・・・

アナマスミレ2

見事な光景です。


礼文島の地名が名の由来。

アナマスミレ4

そう思うと・・・また礼文島を思い出し、何だか行きたくなりました(笑

またいつか行けるかな~?

≫ Read More

| 植物 | 02:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の花々

イソスミレやアナマスミレを見た日は・・・

海岸以外でも、春の花を観察してきました。


まずは・・・ムラカミタチツボスミレ。

130528ムラカミタチツボスミレ1

オオタチツボスミレとタチツボスミレの交雑種です。


花や葉が大きく、株も力強い感じ。

130528ムラカミタチツボスミレ2

葉脈は、タチツボスミレよりも凹んで見えます。


横から見ると・・・

130528ムラカミタチツボスミレ3

距の色も両種の中間的な感じで、うっすら紫がかっています。

しかし、スミレの雑種は難しい。。

教えて貰ったから理解できたものの、種の判別すらできていない私には、まだまだ突っ込めない世界です。。


お次はニョイスミレ(ツボスミレ)。

130528ツボスミレ1

休耕田に広がった見事な群落でした。


ちょっと湿った感じの場所ではよく見かけるスミレですが・・・

130528ツボスミレ2

小さくて目立たなくとも、じっくり見ると品があって綺麗な花です。

ただ、下向きに咲くことが多いので、写真を撮るのが難しい・・・。。


初めて見たマキノスミレ。

130528マキノスミレ1

思ったより小さかった・・・


ピンと立ち上がった葉が印象的です。

130528マキノスミレ2


スミレ以外には・・・

130528トキワイカリソウ

トキワイカリソウ。


ユキグニミツバツツジ。

130528ユキグニミツバツツジ1

と言っても、この写真だと分かりませんね・・・^^;


海岸に咲くアマドコロ。

130528アマドコロ

ナルコユリとアマドコロの識別って見た目では難しいんですね。

茎を触って確認です!


久々にお会いできたTさんに、花のことや写真のことを教えて頂きながら、花が大好きな方々と過ごした1日。

楽しかった~

これからの時期、また今年も高山植物が咲き乱れる夏山が楽しみになりました!

| 植物 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月