「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

≫ EDIT

謹賀新年

ユキホオジロ4
(Snow Bunting)

今年もよろしくお願いします!

| 野鳥 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Purple Heron

昨年同様、新年になってもまだ昨年の記事を続けてます・・・

ここのところ、急ピッチで更新しているつもりですので、ご勘弁ください(汗


11/2。

舳倉に渡れなかった友人たちと食事をしていると、近場にムラサキサギがいるとの情報が・・・

ということで、見に行ってみました。。

ムラサキサギ1
(Purple Heron)


幼鳥ですね。。

ムラサキサギ2

島以外の県内で見るのは、今回が初めてでした^^;

| 野鳥 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/8 舳倉島

11/8。

この日も日帰りで舳倉島へ。

島に渡って、しばらく歩いてみた感想。

「とにかく鳥が少ない」

今回はほとんど何も見れないまま帰るのか、と知人と2人で話し、昼食を食べ・・・

海岸を歩いていたその時、事件は起きました。


目の前の岩の上に飛びのった1羽の黄色い鳥。

太くて交差した嘴、バリッと入った2本の翼帯・・・

・・・ナキイスカ!!!!


と思った時には既に飛び立っており、写真はこんな証拠写真だけ(泣

150104ナキイスカ
(Two-barred Crossbill)

この週末、再発見されることはありませんでした・・・


しかしナキイスカを見失った直後、知人から「ユキホオジロ」との連絡が・・・

150104ユキホオジロ2
(Snow Bunting)

そこには、愛想の良い2羽のユキホオジロ。


こちらは図鑑写真。

150104ユキホオジロ1

北海道では何度も見ていましたが、県内で見たのはこれが初めてでした。

今年は当たり年のようですね。


あとは、こちらも当たり年のベニヒワ。

150104ベニヒワ1
(Common Redpoll)


150104ベニヒワ2


ナキイスカ、ユキホオジロにベニヒワ・・・

見られた鳥の数は少なかったですが、冬の北海道を先取りしたような気分になれました^^;


FN(2014.11.8 舳倉島)
キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アオサギ、ウミネコ、カモメ、トビ、アカゲラ、ハヤブサ、ハシブトガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、ヒバリ、ウグイス、メジロ、コヨシキリ、キレンジャク、ムクドリ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、タヒバリ、アトリ、マヒワ、ベニヒワ、オオマシコ、ナキイスカ、ユキホオジロ、ホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、コジュリン、オオジュリン 計36種

| 野鳥 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/16 舳倉島 Snow Bunting

11/16。

この日も日帰りで舳倉へ・・・


船から降りて少し歩いたところで、ユキホオジロに遭遇。

150107ユキホオジロ5
(Snow Bunting)

1週間滞在してたんですね。


と思ったら・・・・

150107ユキホオジロ1

増えてる!!!(汗

1週間前には2羽しか見なかったのに・・・。


こんな隙間の草の実を、一心不乱に食べてました。。。

150107ユキホオジロ8


こんな狭い場所の餌を食べているせいか、たった3羽でも小競り合いが(汗

150107ユキホオジロ4


撮影する側としたら、こういうシーンに出会えると嬉しいんですけどね^^;

150107ユキホオジロ3


後ろ姿も綺麗。

150107ユキホオジロ7


歩きモノ。

150107ユキホオジロ6


やっぱり、最後は図鑑写真で・・・

150107ユキホオジロ2


今冬はユキホオジロの観察機会に恵まれています。

もう何回も会ってますが・・・

何度見ても、見足りません^^;

| 野鳥 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11/16 舳倉島 Two-barred・・・

11/16の続き。

ユキホも嬉しかったのですが、それ以上に嬉しかった出会いがありました。

とある松の下を通りかかった時に、頭上から聞き慣れない声が。


少し離れて見ると、ベニヒワの群れと一緒にいたのは・・・

ナキイスカ2
(Two-barred Crossbill)

なんとナキイスカ!


1週間前に、一瞬で飛ばれて証拠写真しか撮れなかった個体でしょうか・・・

ナキイスカ1


だとしたら、このナキイスカも1週間滞在していたことになりますね。

ナキイスカ3


しばらく松の実を夢中で食べていて・・・

ナキイスカ4


その後、しばらくはこの枝から動かずにぐぜるようにして鳴いていました。

ナキイスカ5

この日、島に来ていたバーダーは全員が知人^^;

皆でゆっくり観察できました。


これだから、島の鳥見はやめられません・・・

FN(2014.11.16 舳倉島)
キジバト、ウミウ、ウミネコ、トビ、アカゲラ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ヒレンジャク、ミソサザイ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、ハクセキレイ、タヒバリ、アトリ、ベニヒワ、ベニマシコ、ナキイスカ、ウソ、ユキホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ 計25種

| 野鳥 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州遠征①

11/22-24。

九州遠征に行ってきました。

車で九州まで走ったのは2度目。

11/21の夜発、その日は倉敷で一泊。

渋滞にも巻き込まれてしまい、長崎に到着したのは22日午後になってから^^;

干拓地のハヤブサ。

150117ハヤブサ
(Peregrine Falcon)


コチョウゲンボウ雄ad。

150117コチョウゲンボウ

22日はこれだけで終了・・・(汗


23日。

カモのいる池へ・・・

アカハジロと何かのハイブリッドと思われるものが何羽か。

アカハジロ交雑1

これはアカハジロ雄か?!と思ったのですが、頭部の光沢に茶色味が混じるのが気になります・・・


こちらは雌のハイブリッド。

アカハジロ交雑2


これはアカハジロ×メジロガモ?

アカハジロ交雑3
(Possible Baer's Pochard × Ferruginous Duck)


アカハジロ雌。

アカハジロ
(Baer's Pochard)


遠かったですが、目立っていたアカハシハジロ。

アカハシハジロ
(Red-crested Pochard)


メジロガモは見つけられず・・・


夕方は干拓地へ。

実は早朝に探しても、見つけられなかったナベコウ。

150117ナベコウ1
(Black Stork)

亜成鳥と成鳥。


嘴が泥で汚れた亜成鳥。

150117ナベコウ4

数年前にこれくらいの齢の個体を見て、成鳥だと思っていたのですが・・・


今回、成鳥を見て亜成鳥だったのだと思い知らされました。。

150117ナベコウ3

こちらが成鳥。


こんなに光沢が美しくなるとは。。

150117ナベコウ2

BlackというよりもGlossy。

成鳥のナベコウ、見られて良かったです・・・。

≫ Read More

| 野鳥 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

九州遠征②

11/24。

この日は、熊本で半日だけ鳥見。

なんせ、帰りは石川まで10時間以上ほぼぶっとおしで運転ですから・・・(汗


ズグロカモメ。

150118ズグロカモメ1
(Saunders's Gull)

九州では普通種^^;


干潟でなく、農耕地を舞う姿もいいですね。

150118ズグロカモメ2


こちらも、九州ではよく見るクロツラヘラサギ。

150118クロツラヘラサギ1
(Black-faced Spoonbill)

とはいえ、やっぱりこんな光景をみると嬉しくなります。


最後は・・・苦労したツリスガラ。

150118ツリスガラ1
(Eurasian Penduline Tit)

声は聞こえるのですが、姿をなかなか見せてくれない・・・


それでも、たまに見やすいところに出てきます。

150118ツリスガラ2


冬の九州に行くならば、会いたい鳥です。

150118ツリスガラ3


記事を書いていると、また九州に行きたくなります・・・(汗


FN(2014.11.22-24 長崎~熊本)
キジ、コクガン、オシドリ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、アカハシハジロ、ホシハジロ、アカハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミアイサ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、キジバト、ナベコウ、カワウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、クロツラヘラサギ、ナベヅル、バン、オオバン、タゲリ、ダイゼン、シロチドリ、タシギ、アオアシシギ、クサシギ、イソシギ、ハマシギ、ユリカモメ、ズグロカモメ、ウミネコ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ハイイロチュウヒ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、アリスイ、アカゲラ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ハヤブサ、モズ、コクマルガラス、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ツリスガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、セッカ、ムクドリ、ホシムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、ホオジロ、ホオアカ、アオジ、オオジュリン 計83種



| 野鳥 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Copper Pheasant

11/30。

これまで何度も見ていながらも、シャッターを切ったことのない鳥を見に行きました・・・


ヤマドリです。

ヤマドリ1
(Copper Pheasant)


短い時間でしたが、その美しい姿を見せてくれました。

ヤマドリ2


眼力に負けそう・・・(汗

ヤマドリ3


尾羽が長いので、図鑑写真を撮るのもやっと(汗

ヤマドリ4


ヤマドリの色づかいは、日本的な美しさだと勝手に思っています。

またゆっくり、観察したいです。

| 野鳥 | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Siberian Crane

12月・・・

何度かこの鳥を見に行きました。

ソデグロヅル1
(Siberian Crane)

ソデグロヅル。


この鳥を見るのはこれが3回目でした。

ソデグロヅル4


羽繕い。

ソデグロヅル5


首を下げている時の正面顔・・・

ソデグロヅル2

・・・何だか違うモノに見える(汗


羽を広げると“ソデグロ”が分かります。

ソデグロヅル6


翼上面。

ソデグロヅル7

亜成鳥でしょうか。

背にも茶色っぽさが残っていますが、中雨覆にも茶色い羽が混じっていますね。


水田で採餌中。

ソデグロヅル9


なかなかひどい顔です(汗

ソデグロヅル10


そして、嘴にミミズが絡みついたままで、長い間採餌してました(汗

ソデグロヅル8


助走モノ、飛びモノも何枚か。

ソデグロヅル11


ソデグロヅル12


ソデグロヅル13


ソデグロヅル14


最後は図鑑写真を。

ソデグロヅル3

美しいソデグロヅル。

ゆっくりしていってくれるといいのですが。

そしてまた来シーズンも・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 23:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Japanese Wagtail

今日は、ごく身近な鳥。

セグロセキレイ。

150121セグロセキレイ3
(Japanese Wagtail)


ちょっとした水辺が近くにある場所なら、どこにでもいる鳥。

150121セグロセキレイ5


白黒で派手さはないですが、シンプルで綺麗な鳥だといつも感じます。

150121セグロセキレイ1


尾を縦に振りながら、ちょこまかと歩き回って採餌する様子は・・・

どうしようもなくカワイイ。。

150121セグロセキレイ2


通勤途中でもたまに見かけますが、そんな日はちょっと朝から得した気分。

150121セグロセキレイ6

こんなに身近にたくさんいても、世界的には・・・ほぼ日本固有種。


のびーっ

150121セグロセキレイ4



今日も最後は図鑑写真。

図鑑によっては「雌雄同色」と書かれていることもありますが・・・


背の色が黒い個体が雄。

150121セグロセキレイ8


黒よりちょっと薄くグレーっぽいのが雌。

150121セグロセキレイ7

幼鳥はともかく、成鳥は近くで観察できれば雌雄も判別できますね。


2014.12.13 七尾市

| 野鳥 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Rosy Finch

12/20。

県内にハギマシコが飛来したというので、見に行ってみました・・・

150124ハギマシコ1
(Rosy Finch)

この個体は多分・・・雄ad。


いた場所は、なんてことない道路法面。。

150124ハギマシコ




チラッ

150124ハギマシコ2


嘴に種をくっつけて、夢中で採餌。

150124ハギマシコ4


最後は図鑑写真・・・

150124ハギマシコ5

雨覆の赤味がほとんどなく、顔の褐色味が強いことから、おそらく雌。

ハギマシコ、雄1wと雌の識別って案外難しいかも。。

そして、雌1wとadってどう違うんだろう・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/20 河北潟

12/20。

寒波も来たことだし、冬鳥探しに河北潟へ。


まずはタゲリ。

タゲリ2
(Northern Lapwing)

ぶるぶる。。


自慢の尾羽の手入れ中。

タゲリ1


ケアシノスリJ。

ケアシノスリ
(Rough-legged Buzzard)

カラスにモビングされてました。



日没直前に見つけたコミミズク。

150125コミミズク1
(Short-eared Owl)


かなり雨が降っていたので、ずぶ濡れ。。

150125コミミズク3


おえぇぇ

150125コミミズク2


近くでじっくりと観察させてもらいました。

150125コミミズク5


最後は図鑑写真を・・・

150125コミミズク4


コミミズク、今年はあちこちで複数個体が目撃されているようですね。

人気者なのは悪くないのですが・・・

狭い農道に我が物顔で車を止めて三脚を立て、農作業の方々の邪魔になるようなことはやめましょう・・・

| 野鳥 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月