「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

≫ EDIT

銚子のカモメ①

3/7~8。

今冬もなんとか、銚子へ行く機会を作ることができました。


北陸では見かける機会の少ないアカエリカイツブリ。

150602アカエリカイツブリ
(Red-necked Grebe)


夏羽換羽中のハジロカイツブリ。

150602ハジロカイツブリ
(Black-necked Grebe)


ビロードキンクロ・・・雌。

150602ビロードキンクロ2
(White-winged Scoter)


同上。

150602ビロードキンクロ1


シロカモメ 1w 個体A。

150602シロカモメ1
(Glaucous Gull)

真っ白。。


シロカモメ 1w 個体B。

150602シロカモメ2


シロカモメAd-w。

150602シロカモメ×セグロカモメ4


シロカモメ×セグロカモメ Ad-w 個体A。

150602シロカモメ×セグロカモメ1
(Possible Glaucous Gull × Herring Gull Hybrid)


同一個体。

150602シロカモメ×セグロカモメ2


シロカモメ×セグロカモメ Ad-w 個体B。

150602シロカモメ×セグロカモメ3

| 野鳥 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銚子のカモメ②

3/7~8の銚子の続き。

ミツユビカモメAd-w

個体A

150603ミツユビカモメ1
(Black-legged Kittiwake)


個体B

150603ミツユビカモメ3


個体C

150603ミツユビカモメ5


個体D

150603ミツユビカモメ6


ミツユビカモメ 1w

150603ミツユビカモメ2


同一個体(成鳥は個体B)

150603ミツユビカモメ4

やっぱりミツユビってカワイイ。

1wも綺麗です。



ワシカモメ 1w

個体A

ワシカモメ1
(Glaucous-winged Gull)


個体B

ワシカモメ2

| 野鳥 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銚子のカモメ③

3/7~8の銚子の続き・・・


アメリカセグロカモメ 4w

150604スミスセグロカモメ1
(Possible American Herring Gull)


150604スミスセグロカモメ2


150604スミスセグロカモメ3


150604スミスセグロカモメ4

おそらくアメリカセグロですが・・・初めて見ることができました。


こちらはセグロカモメ?1w(嘴異常)

150604セグロカモメ1
(Possible Herring Gull)

こんな変な嘴の個体は初めて見ました・・・


150604セグロカモメ2

形も色も変です。

150604セグロカモメ3


| 野鳥 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銚子のカモメ④

今日も、3/7~8の銚子の続き・・・

今回で最後です^^;


カナダカモメ Ad-w

個体A

150605カナダカモメ1
(Thayer's Gull)


150605カナダカモメ2


個体B

150605カナダカモメ3


150605カナダカモメ4


150605カナダカモメ5


個体C(1w)

150605カナダカモメ6


複数のカナダカモメも見つけられて満足でした・・・

やっぱり、年に1度くらいは銚子でカモメの勉強をしたいところ。

来シーズンも何とか時間を作りたいです。


今回も、千葉時代に色々な場所に連れて行ってくれた、Kさんのお世話になりました・・・・

本当にありがとうございました。

| 野鳥 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/14 舳倉島

3/14。

今シーズン初舳倉。


タゲリ夏羽。

150612タゲリ1
(Northern Lapwing)


島でタゲリを見るのは初めてかも。

150612タゲリ2


冠羽が風で流れてます・・・

150612タゲリ3



撮りたくなったトビ。

150612トビ
(Black Kite)

トビです・・・(汗


そして、この日の主役はヤツガシラ。

150612ヤツガシラ4


少なくとも、2羽は確認できました。

150612ヤツガシラ1
(Hoopie)


愛想の良い個体。

150612ヤツガシラ2


目の前で採餌してくれました。

150612ヤツガシラ3

FN(2015.3.14 舳倉島)
オナガガモ、コガモ、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、タゲリ、ミツユビカモメ、ウミネコ、ワシカモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミスズメ、ウトウ、トビ、ハイタカ、ヤツガシラ、アカゲラ、チョウゲンボウ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、カシラダカ 計31種

| 野鳥 | 21:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/15 河北潟

3/15。

河北潟でぶらぶら。

ホシハジロ×メジロガモと思われる個体は滞在中。

150617ホシハジロ×メジロガモ
(Possible Common Pochard × Ferruginous Duck Hybrid)


なんだか汚れたアオサギ。

150617アオサギ
(Grey Heron)

そういえば、こんな感じにべったり汚れたサギってあまり見かけません・・・


越冬していたシベリアジュリン。

150617シベリアジュリン1
(Pallas's Reed Bunting)


10羽以上いましたが、警戒心が強い・・・

150617シベリアジュリン2


こちらも長期滞在になったオオカラモズ。

150617オオカラモズ3
(Chinese Grey Shrike)


この日は、電線や木のてっぺんのよく目立つ場所で鳴いていました。

150617オオカラモズ1


しかし、録音を試みようとすると鳴き止むんですよね・・・(汗

150617オオカラモズ2


FN(2015.3.15 河北潟)
キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、オオバン、タゲリ、ケリ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、ミサゴ、トビ、チュウヒ、ノスリ、チョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、モズ、オオカラモズ、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ムクドリ、ホシムクドリ、ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、カシラダカ、シベリアジュリン、オオジュリン 計43種

≫ Read More

| 野鳥 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゆきだるま再び

3/20。

3/1に見つけたユキホオジロが再発見されたと聞いて・・・

気になって、仕事の前に見に行ってきました(汗

150619ユキホオジロ1
(Snow Bunting)

3/1に見た時よりも、やや夏羽へ移行しています。


ここまで夏羽への移行が進んだ個体を見るのは初めて。

150619ユキホオジロ2


ユキホオジロは冬羽→夏羽はほとんど換羽せずに、摩耗によって夏羽へと移行していきます。

150619ユキホオジロ3


正面顔。

150619ユキホオジロ4


3/1に見た時よりは、警戒心はやや薄く感じられました。

150619ユキホオジロ6


じっくり、のんびりと観察。

150619ユキホオジロ8


3/1と変わらず、汀線に近いところで草の種?のようなものをついばんでは食べていました。

150619ユキホオジロ9


嘴の色はいつ頃変わってくるのでしょうか。

150619ユキホオジロ10


伸び~っとした隙に、翼上面。

150619ユキホオジロ7

雄、第1回夏羽に移行中。


最後はいつもの図鑑写真を。

150619ユキホオジロ5

県内の海岸で、こんな時期に見られると思っていませんでした。

次にこんな羽衣のユキホオジロに出会えるのはいつになることやら・・・

| 野鳥 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/21 舳倉航路

3/21。

日帰り舳倉でした・・・

が、島ではほとんど写真を撮らなかったので、航路での海鳥の写真でも(汗


ウトウ。

150623ウトウ3
(Rhinoceros Auklet)


帰りの航路は、珍しくベタ凪でした。

150623ウトウ1

こんな時は、逆光でも楽しいです。


群れ飛ぶウトウ。

150623ウトウ2


オオミズナギドリ。

150623オオミズナギドリ1
(Streaked Shearwater)


ウミスズメ。

150623ウミスズメ3
(Ancient Murrelet)

20羽ほどの群れですが、ちょっと距離があったので、波があるときっと気付けてません^^;


こういうモノトーンの風景も好み。。

150623ウミスズメ1


春の舳倉は、ウミスズメ類との出会いも楽しみです。

150623ウミスズメ2


FN(2015.3.21 舳倉島)
オナガガモ、アビ、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ウミネコ、カモメ、セグロカモメ、オオセグロカモメ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、アカゲラ、チョウゲンボウ、ハシブトガラス、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、ハクセキレイ、カワラヒワ、イスカ、ナキイスカ、ホオジロ、カシラダカ、オオジュリン 計34種

| 野鳥 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Oriental Plover

3/22。

この日の当初の予定は、奥能登から金沢方面へ、のんびり鳥を見ながら南下・・・というもの。

しかし、前日の舳倉から輪島に戻った時に、知人からとある鳥の情報が・・・

私の未見の鳥です。。


ということで、珠洲市の宿を出たのは朝4時半(汗

抜けていないことを祈りながら、金沢まで一直線でした・・・


到着すると、既に知人が見つけてくれていました。

オオチドリです。

150622オオチドリ1
(Oriental Plover)

前日は5羽いたらしいのですが、1羽抜けてこの日は4羽。


しかし、まさか地元でこの鳥に出会えるとは・・・

ということで、枚数が多いですがご容赦下さい(汗

150622オオチドリ2


のびーっと

150622オオチドリ3


右脚で頭掻いてます。。

150622オオチドリ4


4羽、それぞれ羽衣が違っているのも面白い。

150622オオチドリ5


正面からの胸のグラデーション。

150622オオチドリ6


違う個体ののびーっ

150622オオチドリ7


反対の翼も。

150622オオチドリ8


午前は多くの方が見に来ていましたが、午後から行ってみると・・・

誰もいません(汗


ということで、自分ひとりでのんびりと座って観察。

150622オオチドリ15


こちらのことを気にする様子もなく、近づいて来ます。

150622オオチドリ17


コガネムシの幼虫を捕まえるのを何度も見ました。

150622オオチドリ22

150622オオチドリ23


残念ながらフレームアウト!

150622オオチドリ14


伸びを前から・・・

150622オオチドリ19


途中、何かに警戒して地面に座り込むことがありました。

150622オオチドリ20


こちらの個体も。

150622オオチドリ21


こんな所にいます(汗

150622オオチドリ24


さすがにこの直後、選手が走ってきて飛びましたが^^;

150622オオチドリ28


ということで、飛びモノもちょっとだけ。

150622オオチドリ25


しかし飛びモノは難しい・・・

150622オオチドリ26


近くを飛ばれると手が出ません(汗

150622オオチドリ27


最後は図鑑写真を。

個体A。

150622オオチドリ10

雄成鳥、ほぼ夏羽?


個体B。

150622オオチドリ11

雄成鳥、夏羽へ換羽中?


個体C。

150622オオチドリ12

雄、第1回夏羽へ換羽中?


個体D。

150622オオチドリ13

雌、第1回夏羽へ換羽中?

性齢は自信が無いので、もし分かる方があれば教えて頂けると嬉しいです。


しかし、嬉しい出会いでした。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3/29 海岸~河北潟

3/29。

まずは海岸へ・・・

150624ハマシギ
(Sanderling & Dunlin)

ハマシギとミユビシギの混群。


水たまりで水浴び。

150624ミユビシギ1
(Sanderling)


採餌に夢中で・・・

150624ミユビシギ2

足元が危ない(笑


ほぼ夏羽に換羽したユリカモメ。

150624ユリカモメ2
(Black-headed Gull)


こちらは第1回冬羽→夏羽換羽中。

150624ユリカモメ1


こちらは・・・ズグロカモメ(汗

150624ズグロカモメ1
(Saunders's Gull)

混じっていたことに気付きませんでした・・・


オオセグロカモメ成鳥。

150624オオセグロカモメ1
(Slaty-backed Gull)


タイミルセグロカモメ成鳥。

150624タイミルセグロカモメ1


河北潟へ移動して・・・

ハチジョウツグミ。

150624ハチジョウツグミ
(Naumann's Thrush)

第1回冬羽の雄でしょうか。 綺麗な個体です。


ケアシノスリ 雄成鳥。

150624ケアシノスリ1
(Rough-legged Buzzard)


ちょっと遠いですが、山バックで・・・

150624ケアシノスリ2

≫ Read More

| 野鳥 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カタクリとギフチョウ

4/4。

この日は朝から野山を散策。


地味なところで・・・

アオキの雄花。

150625アオキ


見頃のタチツボスミレ。

150625タチツボスミレ


うっすらと青い花のキクザキイチゲ。

150625キクザキイチゲ1


数株しか見つけられませんでしたが、スハマソウも。

150625スハマソウ

見た株は白花ばかりでした。


そして、カタクリの群生。

150625カタクリ1


と、ギフチョウ。

150625ギフチョウ2


定番の組み合わせですが、ギフチョウは愛想が思ったよりも悪い(汗

150625ギフチョウ5

地面にとまることは結構あるんだけど、なかなか近くのカタクリにとまってくれない・・・


それでも何度か、チャンスはありました。

150625ギフチョウ1


定番ですが、やっぱり似合いますね。

150625ギフチョウ3


そして、帰り際に・・・

150625ギフチョウ4

桜の花にも吸蜜に来ていました。

これもまた春の雰囲気があっていいですね。

| 植物 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海岸など

4/4。

午前中にカタクリやギフチョウなどを堪能した後、午後は海岸へ・・・


ちょっと時期が早いだろうと思いながら、この花の様子を見に。

150626イソスミレ2

イソスミレ。


予想通り、まだ10日ほどは早い感じでした(笑

150626イソスミレ3


多くの株は、こんな感じで砂の下からようやく葉が顔を出したような状態・・・

150626イソスミレ4


この冬は随分と風の強い日が多かったので、砂に埋もれた株も多いのでしょうね。

150626イソスミレ5

こういう環境を好むイソスミレにとって、この程度の環境変化はなんてことないのでしょうけど。


この日見られた中で、一番綺麗に咲いていた株。

150626イソスミレ1

これで精一杯!!


その後は、海岸からちょっと内陸に入ったところで散歩。

150626トキワイカリソウ1

トキワイカリソウ。

うっすらピンク色が綺麗です。


花だけ見ると、なんだかよく分かりませんが・・・

貧弱な花のミスミソウ。

150626ミスミソウ1

数株見つけましたが、花を付けていたのはこの1株だけ。


ナガハシスミレ。

150626ナガハシスミレ1


日本海側では割と普通に見られるスミレのハズですが、私は見たことがなく・・・(汗

150626ナガハシスミレ2

今回が初めてでした^^;

しかし、ある場所にはあるもんですね。。


和名の由来となっている、長い距。

150626ナガハシスミレ3


距がやや短く、紫色を帯びた株も。

150626ナガハシスミレ5


ハエに大人気だった株。。

150626ナガハシスミレ4


同所に咲いていたタチツボスミレ。

150626タチツボスミレ1


春。

鳥も植物も見たくて・・・歩きたい場所が多くて悩ましい季節です。

≫ Read More

| 植物 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/11-12 舳倉島

4/11〜12は、舳倉島でした。

今日は、普通種も・・・


桜とカワラヒワ。

150627カワラヒワ
(Oriental Greenfinch)


夏羽換羽中のアトリと菜の花、ヒメオドリコソウ。

150627アトリ
(Brambling)


コサメビタキ・・・ですが、尾羽がないですね(汗

150627コサメビタキ
(Asian Brown Flycatcher)


ルリビタキ。

150627ルリビタキ1
(Red-flanked bluetail)

図鑑写真で。


この数日前までは、ナキイスカと一緒にいたハズの・・・イスカ。

150627イスカ
(Common Crossbill)


警戒心の強かったヒメコウテンシ。

150627ヒメコウテンシ
(Short-toed Lark)


県内で見たのは初めてかも?なホウロクシギ。

150627ホウロクシギ1
(Far Eastern Curlew)


舳倉では割とよく観察されてるみたいです。

150627ホウロクシギ2


愛想の良かったベニヒワたち。

150627ベニヒワ4
(Common Redpoll)


図鑑写真を3枚。

3枚とも別個体です。

150627ベニヒワ1


150627ベニヒワ2


150627ベニヒワ3



FN(2015.4.11-12 舳倉島)
カルガモ、コガモ、キジバト、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、ホウロクシギ、ウミネコ、セグロカモメ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、トビ、ハイタカ、アカゲラ、チョウゲンボウ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒメコウテンシ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メジロ、ムクドリ、トラツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、コサメビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、タヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニヒワ、ベニマシコ、イスカ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、オオジュリン 計56種

≫ Read More

| 野鳥 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4/29 海岸など

4/29。

GWに遠征を控えていたこともあり、島には行かずにいつもの海岸へ。


タイミルセグロカモメ。

150629タイミルセグロカモメ


別個体。

150629タイミルセグロカモメ2


ミユビシギ夏羽。

150629ミユビシギ1
(Sanderling)


換羽を終えた個体は少なく、ほとんどの個体は夏羽へ換羽中。

150629ミユビシギ2


ハマシギはほとんど夏羽。

150629ハマシギ1
(Dunlin)


この個体、油曝しているように見えました・・・

150629ハマシギ2


ミユビと一緒に羽繕い中。

150629ハマシギ3


お休み中・・・

150629ハマシギ4


メダイチドリ夏羽。

150629メダイチドリ1
(Lesser Sand Plover)


メダイチドリも夏羽はやっぱり綺麗。

150629メダイチドリ2

次はオオメダイの夏羽も見てみたい・・・


トウネンも夏羽。

個体A、図鑑写真。

150629トウネン1
(Red-necked Stint)


羽繕い。

150629トウネン2


伸び~

150629トウネン5


翼下面。

150629トウネン6


個体B、図鑑写真。

150629トウネン3


翼上面。

150629トウネン4


個体C。

150629トウネン7


夏羽のシギチは実に魅力的です。

あと1ヶ月もすると、戻り組のシギチ達が渡り始める頃でしょうか・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月