「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

5/9-10 舳倉島

マレーシアから帰国した2日後・・・

いつもの週末のように舳倉島へ。


島に着いて歩き始めてすぐ、なんだかTaman Negaraで聞いた声が・・・(汗

セグロカッコウです。


少し前から出ていたようで、じっくり待つことに。

1時間以上待ってもなかなか出てきませんでしたが、ヌカカを我慢しながら待つこと2時間・・・

150802セグロカッコウ1
(Indian Cockoo)

出ました!

私は気付いてませんでしたが、近くの方が気付いてくれて良かった・・・

私が国内で唯一、「声だけ聞いて姿を見たことがない鳥」だったセグロカッコウ。

マレーシアでも毎日のように声だけ聞いていて、姿を見られていなかったので(汗

舳倉ではほぼ毎年のように記録されているようですが、なかなか姿を見るのは難しいです。


ムギマキ雄成鳥。

150802ムギマキ1
(Mugimaki Flycatcher)


クロジ雌。

150802クロジ
(Grey Bunting)


10日の午後になって見つけたチョウセンメジロ。

150802チョウセンメジロ
(Chestnut-flanked White-eye)

メジロの群れに混じってグミの木の中に入られると、非常に探しづらいです・・・


FN(2015.5.9-10 舳倉島)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、セグロカッコウ、ツツドリ、タカブシギ、アカエリヒレアシシギ、ウミネコ、トウゾクカモメ、トビ、ハイタカ、コノハズク、ブッポウソウ、サンショウクイ、アカモズ、ハシブトガラス、ヤマガラ、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キマユムシクイ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、チョウセンメジロ、メジロ、コムクドリ、トラツグミ、シロハラ、ツグミ、コマドリ、ノゴマ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、ムギマキ、オオルリ、スズメ、ツメナガセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、ムネアカタヒバリ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、ミヤマホオジロ、ノジコ、アオジ、クロジ 計58種

この時期にしてはちょっと種数が少ない・・・


| 野鳥 | 14:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/22 海岸

5/22。

島に行けないときは、海岸でシギチ探し。

この日はキアシシギが多く、どこに行ってもキアシシギの姿が・・・

150815キアシシギ1
(Grey Tattler)


変顔。

150815キアシシギ2


ちょっとだけ伸び。

150815キアシシギ3


図鑑写真。

150815キアシシギ4


食べてるのは多分、ナミノリソコエビ・・・

150815キアシシギ5


休憩中。

150815キアシシギ6


なんかアレみたいな動き(汗

150815キアシシギ7


波が来ると、陸に向かって走ります。。

150815キアシシギ8


こちらでも休憩中。

150815キアシシギ9


海をバックに飛びます・・・

150815キアシシギ10


トウネンも少しだけ。

150815トウネン1
(Red-necked Stint)


この嘴には一瞬ドキッとさせられます(汗

150815トウネン2


夏羽はやっぱり綺麗。

150815トウネン3


この日は、キョウジョシギの姿も見られました。

150815キョウジョシギ1
(Ruddy Turnstone)


石川では、案外見られる機会は少ない鳥です。

150815キョウジョシギ2

ここでは、石ではなくゴミをひっくり返して餌を探してました^^;

| 野鳥 | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

White-winged Black Tern

5/23。

島には行けず、それでも関東から友人が遊びに来ると言うことで、近場を散策。

河北潟でのんびりと鳥を見ていると、遠くに数羽のクロハラアジサシの姿が。

そしてその中に、明らかに違う鳥影・・・


ハジロクロハラアジサシ!!

ハジロクロハラアジサシ1
(White-winged Black Tern)


この時期に入ることは多いものの、県内で見たのは実は初めてでした。。

ハジロクロハラアジサシ3


正面から。

ハジロクロハラアジサシ2


久々に見るその美しい夏羽の姿。

ハジロクロハラアジサシ5


千葉で見て以来、数年ぶりです。

ハジロクロハラアジサシ6


最後は翼上面を。

ハジロクロハラアジサシ4

≫ Read More

| 野鳥 | 21:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/24 舳倉島

5/24。

この日は日帰りで舳倉島へ。


島に着いて早々、上空を旋回していたハチクマ。

150817ハチクマ1
(Honey Buzzard)


この日、注目を集めていたのはこの鳥・・・

150817アカアシチョウゲンボウ1
(Amur Falcon)

アカアシチョウゲンボウ。


あちこちを飛び回っていました。

150817アカアシチョウゲンボウ3


電線どまり。

150817アカアシチョウゲンボウ2

どうやら雌adのようです。


出航直前に見られたマミジロキビタキ。

150817マミジロキビタキ
(Yellow-rumped Flycatcher)

決して愛想は良くなく、すぐに藪の奥へ・・・



FN(2015.5.24 舳倉島)
カラスバト、キジバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アカガシラサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、ウミネコ、カンムリウミスズメ、ハチクマ、トビ、アカアシチョウゲンボウ、ハヤブサ、サンショウクイ、コウライウグイス、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、チョウセンメジロ、オオヨシキリ、コムクドリ、エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、マミジロキビタキ、ハクセキレイ、マミジロタヒバリ、アトリ、カワラヒワ、アオジ 計39種

| 野鳥 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゲンゴロウ

5/30。

この日は奥能登へ出かけてみました。

夜のため池で、ゲンゴロウ観察。


クロゲンゴロウ。

150818クロゲンゴロウ1


ゲンゴロウ。

150818ゲンゴロウ2


こちらは交尾中。

150818ゲンゴロウ1


しかし、水面が波立つと歪んでしまうし、角度によっては光も反射するし・・・

水中の昆虫を撮るのって難しいですね・・・

| 動物 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5/31 舳倉島

5/31。

この日も飽きずに舳倉島へ。


珍しく、目立つところにいたカラスバト。

カラスバト
(Japanese Wood Pigeon)

遠かったですけど。。


引き続き滞在中のアカアシチョウゲンボウ。

アカアシチョウゲンボウ2
(Amur Falcon)


先週末よりもじっくり観察できました。

アカアシチョウゲンボウ3

何かを足に持ってますが・・・


どうやら、大きなイモムシのようです(汗

アカアシチョウゲンボウ5


飛びモノも。

アカアシチョウゲンボウ1


舳倉らしい景色をバックに。

アカアシチョウゲンボウ6


お気に入りのソングポストで囀っていたチゴモズ。

チゴモズ
(Tiger Shrike)



これがこの春の最後の訪島でした。

秋にはまた、どんな出会いが待っているのか・・・楽しみです。


FN(2015.5.31 舳倉島)
カラスバト、キジバト、アオバト、オオミズナギドリ、ウミウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、ホトトギス、ツツドリ、カッコウ、アマツバメ、キアシシギ、ウミネコ、トビ、ブッポウソウ、アカアシチョウゲンボウ、サンショウクイ、チゴモズ、コクマルガラス(輪島)、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、コヨシキリ、サメビタキ、コサメビタキ、ムギマキ、ハクセキレイ、カワラヒワ、イカル、アオジ 計38種

| 野鳥 | 22:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 01

6/6-7。

1泊2日で、上小池~三ノ峰~別山を歩いてきました。

今シーズン初登山。


上小池駐車場を出発したのが8:15頃。

花を見ながら、樹林下をゆっくりと歩いていきます。


今回の山行では1株しか見なかったノビネチドリ。

150829ノビネチドリ1


花のアップ。

150829ノビネチドリ2


コケイラン。

150829コケイラン1

決して珍しい植物ではないのですが、これまであまりお目にかかったことがないかも。。


こちらは、花を横から・・・

150829コケイラン2


ユキザサ。

150829ユキザサ1


雪の結晶を思わせるような花の形。

150829ユキザサ2

地域によっては、山菜として食べられているようです。


ミヤマツボスミレ。

150829ミヤマツボスミレ

ツボスミレとミヤマツボスミレの中間タイプでしょうか。

このタイプはよく見かける気がします。


登山道脇に咲くマイヅルソウ。

150829マイヅルソウ


チゴユリは満開でした。

150829チゴユリ


花を閉じていたフデリンドウ。

150829フデリンドウ

もっと早い時期に咲くイメージがあるのですが、6月でも残っている花があるんですね。


数株見られたアマドコロ。

150829アマドコロ1


花序が美しいですね。

150829アマドコロ2


こちらも下向きの花を付ける、ヒメタケシマラン。

150829ヒメタケシマラン


花の色も目立たないので、ほとんどの登山者には気付かれずにスルーされています・・・(汗

150829ヒメタケシマラン2


ハクサンタイゲキ。

150829ハクサンタイゲキ1


主茎の先端部。

150829ハクサンタイゲキ2


次回につづく・・・

| 植物 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 02

前回紹介した写真も、一部は六本檜を過ぎてからのものですが・・・

稜線ではやはり植生が変わってきます。


アカモノ。

150830アカモノ

いつ見ても、写真に映える花です^^;


コヨウラクツツジ。

150830コヨウラクツツジ


こういう小さな花はマクロで寄って撮りがちなので、たまには引いて・・・

150830コヨウラクツツジ2

これくらいの方が、雰囲気は伝わりますね。


白山山系で、この花を見られる山域は限られているのではないでしょうか・・・

グンナイフウロ。

150830グンナイフウロ

花の色が薄いですね。


ツバメオモト。

150830ツバメオモト


イワベンケイも見られます。

150830イワベンケイ

さすがに花期にはちょっと早かったようですね。


ハスカップに似た花・・・

ケヨノミ(クロミノウグイスカグラ)。

150830クロミノウグイスカグラ1

私が見たのは、早池峰で見て以来かもしれません。


この花を本州で見たのはおそらく初めて・・・

エゾスグリ。

150830エゾスグリ

図鑑によっては、岩手以北に分布しているとされている植物。

白山山系にこの植物が分布していること自体、広くは認識されていないのかもしれません。


チシマアマナ。

150830チシマアマナ

この花を見つけるのには、双眼鏡が必要でした・・・(汗

それでも、見つけられたのはほんの数株のみ。


こちらは、ナエバキスミレ(たぶん)。

150830ナエバキスミレ

ちょっと自信がありませんが・・・

葉の厚みや光沢、茎や葉柄の赤味からすると、オオバキスミレとするよりはナエバとした方が自然かな、と。


ユキワリソウ。

150830ユキワリソウ1

この花があるとは知らず、遠めに見た時は変な場所に咲いているハクサンコザクラかと思ったのですが・・・

これも白山山系にあるとは知らなかった花です。


崖地のミヤマダイコンソウ。

150830ミヤマダイコンソウ


同じく崖地のハクサンイチゲ。

150830ハクサンイチゲ1

白山を冠するこの花ですが、あまり白山で多くは見かけませんね^^;


ワチガイソウ。

150830ワチガイソウ1


これまでに見たことが無く(汗)、見つけた時は何か分かりませんでした・・・

150830ワチガイソウ

どちらかというと西日本に多い花でしょうか。


次回はほんの少しだけですが、植物以外を^^;

| 植物 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 03

今回の山行、植物以外はほとんど目に入りませんでしたが・・・(汗


登山道のぬかるみで見つけた、(たぶん)ヒダサンショウウオ。

150831クロサンショウウオ?1


サンショウウオをまじまじと見たのは初めてかも・・・

150831クロサンショウウオ?2

正面から見ると、カワイイ顔してます。。


こちらは、白山固有のハクサンマイマイ。

150831ハクサンマイマイ

殻の模様は変異が大きいらしく、この個体はかなり黒味が強いようです。

前日が雨で、この日もガスっていたので見やすかったのかもしれません。


さて、次回はまた植物に戻ります^^;

| 動物 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月