「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 04

今日は主に三ノ峰~別山の稜線で見られた花を。


まだ花を開いていなかったハクサンコザクラ。

150901ハクサンコザクラ


シナノキンバイ。

150901シナノキンバイ


コメバツガザクラは数は多くはありませんでしたが、何カ所かに。

150901コメバツガザクラ1


花の状態は良かったです。

150901コメバツガザクラ2


ツガザクラの蕾。

150901ツガザクラ

蕾でもカワイイですね。


ミヤマハタザオ。

150901ミヤマハタザオ

上手く撮れなかったのでアップしてませんが(汗)、群生している場所がありました。


ハクサンイチゲの花は、咲き始めでつやつや!

150901ハクサンイチゲ3


ハクサンイチゲの新鮮な花は、いつ見ても本当に美しいです。

150901ハクサンイチゲ2


ここではガンコウランの群落の中に・・・

150901ハクサンイチゲ4


ミツバオウレンに・・・

150901ミツバオウレン


ミツバノバイカオウレン。

150901ミツバノバイカオウレン

この株は珍しく、雪田後ではなくて灌木の茂った場所に・・・

いつもとはちょっと違う雰囲気です。


次回は、この山行の最終回です。

| 植物 | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/6-7 三ノ峰~別山 05

6/6~7の山行は今日で最後。


リュウキンカの群生。

150904リュウキンカ


その群生の隙間に見えている白い花は・・・

150904サンリンソウ1

なんとサンリンソウです。


白山山系でも見られるとは知りませんでした。

150904サンリンソウ2

葉柄があるのがハッキリ分かりますね。


こちらはエチゼンオニアザミ・・・の蕾。

150904エチゼンオニアザミ1


特徴と言われる、反った総苞片とクモ毛。

150904エチゼンオニアザミ2

数少ない、白山山系の固有種。

次は花期にも見てみたい花です。


そしてこちらは何でしょうか・・・

150904ヒメミヤマスミレ?1

おそらく、フモトスミレと思われますが・・・


写真には写っていませんが、葉裏はやや紫色を帯びていました。

150904ヒメミヤマスミレ?2


花のアップ。

150904ヒメミヤマスミレ?3


最後は・・・キタヤマオウレン。

150904キタヤマオウレン1

・・・の果実(汗


バイカオウレンの変種として、近年新種記載されたばかりの植物です。

150904キタヤマオウレン2

これもまた、花期にしっかり見てみたい・・・。。


様々な発見があり、本当に充実した山行でした。

そしてまた、登りたい山が増えました・・・^^;

道中で様々なことを教えて頂いたKさん、Sさん、本当にありがとうございました。

| 植物 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 01

6/13-15。

久々に沖縄に行きたくなって、2泊3日の強行スケジュールで向かうことに・・・


今日は、6/13の夜のやんばるの鳥たちを。

探鳥開始数分、いきなり見つけたのは・・・

リュウキュウオオコノハズクの巣立ち雛!

150907リュウキュウオオコノハズク1
(Collared Scops Owl)


周辺を探すと、もう1羽見つかりました。

150907リュウキュウオオコノハズク2

カワイイ・・・。。


睨まれました(汗

150907リュウキュウオオコノハズク3

こんな幸運なこともあるんですね。

たまに、「ジーーー!」と、虫の様な声で鳴いていました。

成鳥の姿も探すのですが、見つからず。


それから100mも移動しないうちに、次は・・・

150907リュウキュウコノハズク
(Ryukyu Scops Owl)

リュウキュウコノハズク。

オオコノハと比べると比較的見やすいとはいえ、こんな狭い範囲で両方とも見られるとは(汗


さらに、すぐ近くでヤンバルクイナのけたたましい声が聞こえたので、周辺を探すと・・・

150907ヤンバルクイナ1
(Okinawa Rail)

ヤンバルクイナまですぐ近くに・・・(汗


気温が高く、午後から山では雨が降り・・・と、好条件が揃ったことで、こんな効率よく観察できたのでしょうか。

夏の夜のやんばる探索、実に楽しいです。。

| 野鳥 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 02

6/14。

早朝からやんばる探索。


前日の夜にリュウキュウオオコノハズクを見た場所でその姿を探すも、見当たらず。

代わりに、ノグチゲラの姿が・・・

150909ノグチゲラ1
(Okinawa Woodpecker)

雌雄2羽で行動していました。


こちらは別の場所の個体。

150909ノグチゲラ2

ノグチゲラは声さえ分かれば、数時間の林道ドライブだけでも1度や2度は出会えるイメージ。

今回も早朝の4時間程度のドライブで、3〜4回は見かける機会がありました。


林道に出てくるホントウアカヒゲ。

150909ホントウアカヒゲ1
(Ryukyu Robin)

手前が今年生まれの巣立ち雛、奥が成鳥。


上の写真の巣立ち雛。

150909ホントウアカヒゲ2

餌をねだっていたのか?

成鳥にちょっかいをかけていました。


上とは別個体の雄成鳥。

150909ホントウアカヒゲ3


こちらは雌成鳥。

150909ホントウアカヒゲ6

今回、雌はあまり観察機会がありませんでした・・・


こちらもまた別個体の雄成鳥。

150909ホントウアカヒゲ4

尾羽がかなり擦れてます。


正面顔。

150909ホントウアカヒゲ5

暗いのでブレブレですね・・・(汗


早朝のやんばる、何度来ても・・・

これらの鳥達と出会うために訪れたいと思ってしまいます。

| 野鳥 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 03

夜と早朝のやんばるでは、鳥だけではなく、その他の生きものも・・・・

雨の後の夜の林道には、多くのリュウキュウカジカガエル。

150910リュウキュウカジカガエル1


ハナサキガエルも。

150910ハナサキガエル


大型のカエルもいたのですが、気づくのが遅く、確認する前に藪へ飛び込まれてしまいました・・・(汗


あと、クロイワトカゲモドキも5個体ほど見られました。

150910クロイワトカゲモドキ1


愛想良くしてくれたのは、そのうち2個体。

こちらは尾を再生中〜

150910クロイワトカゲモドキ2


また違うタイプも見たくなります・・・


日中、林道で見かけることの多いオキナワシリケンイモリ。

150910オキナワシリケンイモリ

車で轢かないように、写真を撮りながら横断してるのを待ちましたが・・・遅い・・・(汗


これはやんばるではないですが、海岸の草地で見かけたオキナワトカゲ。

150911オキナワトカゲ


しかし、私は両爬のことをよく知らないので・・・

また行く時には、両爬のことも少し勉強しておきたいです。。

≫ Read More

| 動物 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 04

今日は農耕地で見られた鳥たちを・・・

リュウキュウヒクイナ。

150911リュウキュウヒクイナ1
(Ruddy-breasted Crake)


こちらを気にする様子もなく、しばらく水浴びをしてくれました。

150911リュウキュウヒクイナ2


シマキンパラ。

150911シマキンパラ
(Scaly-breasetd Munia)


私の好きな、ミフウズラにも出会えました。

この雄は単独行動。

150911ミフウズラ1
(Barred Buttonquail)


こちらに向かってくる雌。

150911ミフウズラ2


雌雄同時にまばたき・・・(汗

150911ミフウズラ3

雌は2枚目と同じ個体です。


ちゃんと目を開けているところも^^;

150911ミフウズラ4


ミフウズラもリュウキュウヒクイナも、行く度に見てますが・・・やっぱり何度でも見たいです^^;

| 野鳥 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6/13-15 沖縄本島 05

夏の沖縄と言えば・・・

青い海に映えるアジサシ類。

150912ベニアジサシ1
(Roseate Tern)


ベニアジサシの群れ。

150912ベニアジサシ2


のびーっと・・・

150912ベニアジサシ3


実は、ここ3年ほどこの鳥を見ていませんでした・・・

150912ベニアジサシ4


お次は、エリグロアジサシ。

150912エリグロアジサシ1
(Black-naped Tern)


ベニアジサシに劣らず美しい・・・

150912エリグロアジサシ2


そしてやっぱり、青い海が似合います。

150912エリグロアジサシ3


運良く、交尾シーンも見られました。

150912エリグロアジサシ4

ベニアジサシ同様、エリグロアジサシも3年ほど見ていなかったので、久々に見られて良かったです。


今年は、アジサシ類の繁殖シーズンにいくつもの台風が襲来した沖縄ですが・・・

無事に繁殖できたのでしょうか。


これで6月の沖縄遠征は終了。

久々の初夏の沖縄、楽しかったです。


FN(6/13-15 沖縄本島)
カルガモ、キジバト、ゴイサギ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ、クロサギ、ヘラサギ、クロツラヘラサギ、ヤンバルクイナ、シロハラクイナ、ヒクイナ、バン、ホトトギス、コチドリ、シロチドリ、セイタカシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、タカブシギ、キアシシギ、トウネン、ミフウズラ、コアジサシ、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、ミサゴ、トビ、オオコノハズク、リュウキュウコノハズク、アオバズク、アカショウビン、カワセミ、コゲラ、ノグチゲラ、ハヤブサ、サンショウクイ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、リュウキュウツバメ、イワツバメ、シロガシラ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、セッカ、アカヒゲ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ 計54種

≫ Read More

| 野鳥 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Mountain Hawk Eagle

6/21。

地元の山をぶらぶらとドライブ。

そんな時、幸運にもこんな光景に出会うことができました・・・


クマタカ成鳥。

クマタカ2
(Mountain Hawk Eagle)

見つけた時、カメラはまだ鞄の中に入った状態だったのですが(汗、何とか撮影に間に合って良かった・・・


この距離でとまっているのを見たのは、いつ以来でしょうか。

クマタカ1


北海道に住んでいた頃は、仕事で日高地方の林道を毎日の様に走っていて・・・

そんな時に何度か出会ったクマタカのことを思い出して、何だか懐かしい気分になりました^^;

クマタカ3

しかし、その時はカメラを持っていなかったわけで。。


今回、こんなチャンスに巡り会えたのは本当に幸運でした。


見つけてから5分間ほど経った頃、森の奥へと飛び去りました・・・

次にこんなチャンスに巡り会えるのはいつの日でしょうか。

| 野鳥 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カキラン

6/21。

クマタカを見た日の午後は、この植物を探しに県内のある湿地へ。

150919カキラン1

カキランです。


北海道にいた頃から、長らく見たいと思っていた花・・・

150919カキラン5


実に美しい花です。

150919カキラン3


しかし、現状ではその生息地はどんどん減少。

県内で見られる場所もそう多くはないと聞きます。

150919カキラン4


開発等による生息できる環境の減少もそうですが、ランのその美しい盗掘されることが多い仲間でもあります。

150919カキラン2

10年後、20年後になっても、野生下でこの美しい花を見られますように・・・

| 植物 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/11-12 白山 01

7/11-12。

職場の方達と、昨年は登ることのなかった白山に登ってきました。

メンバーには普段からあまり山に登らない方も多かったため、ポピュラーなコースで。

別当出合→砂防新道→室堂(泊)→山頂→御池巡り→室堂→観光新道→別当出合


今日は別当出合から室堂で見られた花を。


樹林下で見られたコケイラン。

150929コケイラン

数はそれほど多くありませんが、樹林下で数株見つけられました。


サイハイラン。

150929サイハイラン

それほど珍しい植物ではないと思いますが、県内でこの花を見たのは初めてかも?


同じく樹林下のベニバナイチヤクソウ。

150929ベニバナイチヤクソウ


休憩場所で咲いていた、オオバタネツケバナ。

150929オオバタネツケバナ

こういう地味な花も、少しずつ名前を覚えていきたいです・・・


キヌガサソウも見頃。

150929キヌガサソウ



ちょっと時期が早いと思っていたセンジュガンピも、数株だけ花をつけていました。

150929センジュガンピ


どうも写真を撮るのが苦手な、タカネナデシコ。

150929タカネナデシコ

今回も上手く撮れませんでした・・・(汗


甚之助を過ぎて少し歩くと、樹林下を抜けてお花畑に。

ハクサンフウロ。

150929ハクサンフウロ1


登山道上のヒメクワガタ。

150929ヒメクワガタ


室堂に到着し、雪渓の溶けたばかりの場所には、ミツバノバイカオウレン。

150929ミツバノバイカオウレン

小さくとも、力強くまっすぐと茎を伸ばして花を咲かせる姿、いつ見ても美しいです。


こちらも雪田跡の湿地に・・・

ハクサンコザクラ。

150929ハクサンコザクラ

何度見ても綺麗な花です。


登山の度に、一度は粘り気を確認してしまうネバリノギラン。

150929ネバリノギラン

今回もその例外ではなく・・・何度となく触ってました(笑


ガンコウランに埋もれて・・・ミヤマリンドウの青い花。

150929ミヤマリンドウ


コバイケイソウは、まだ蕾の株がほとんど。

151002コバイケイソウ



今日の最後は、クロユリ。

150929クロユリ

まだシーズン序盤でしたが、十分にその香りを漂わせていました・・・(汗


次回は山頂周辺の花などを。

| 植物 | 23:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7/11-12 白山 02

今日は、白山山頂(御前峰)からの風景を。


御来光を拝むため、早朝、暗いうちに室堂を出発。

150930早朝の室堂

まだ星が瞬く時間、山頂への登山道はヘッドライトが点々と・・・


山頂に到着すると、北アルプスのシルエットが浮かび上がっています。

150930朝焼け


日の出前の山頂。

150930御前峰山頂


そして、御来光の瞬間。

150930御来光

白山での御来光を見るのは、小学生の頃に家族で登った時以来でしょうか。

もう20年以上が経っていますが・・・(汗

美しかったです。


しばらく、山頂からの景色を堪能します。

150930山頂から


剣が峰方向。

150930山頂から2


室堂と別山。

150930室堂と別山

6月に登った時は、ガスの中で眺望がなかった別山山頂・・・

こうやって見ると、実に良い形をしてます。

また来年も登りたい・・・

| 風景 | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月