「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月

≫ EDIT

7/10-11 白馬岳 03

白馬で見られた花の続きを。


ツボスミレ。

170328ミヤマツボスミレ

樹林下の登山道沿いではあちこちに見られます。


あと、こちらは局所的ですが・・・クモマスミレ。

170328クモマスミレ1


白馬に登る度にこの花を見ている気がしますが、これまではなかなか良い時期に当たらず・・・

170328クモマスミレ2


今回は、これまでの中では最も良い時期だったと思います。

170328クモマスミレ3

登山道沿いでも、これくらいの株がいくつも見られます。


キスミレは魅力的な種が多いですね。

170328クモマスミレ5


晴天だったので、青空(と登山客)も入れてみます^^;

170328クモマスミレ6


あと、今回意外だったのは・・・稜線の砂礫地だけでなく、樹林下でもクモマスミレと思われる株を見られたこと。

170328クモマスミレ7

そして、ほぼ同所にはキバナノコマノツメもありました。

こんな場所でも生育できるんですね。

好条件でクモマスミレを見られたのは、今回の山行のハイライトのひとつでした。


これまで、あまり撮影していなかったタカネバラ。

170328タカネバラ


稜線で咲くウメハタザオ。

170328ウメハタザオ1


葉のアップも。

170328ウメハタザオ2

ウメハタザオも、今回のコースでは見られる範囲は広くない花。


湿原では・・・ハクサンコザクラ。

170328ハクサンコザクラ


樹林下のツマトリソウ。

170328ツマトリソウ


ハクサンシャクナゲも見頃。

170328ハクサンシャクナゲ



これまで、見たことの無かった花も・・・

チョウジコメツツジ。

170328チョウジコメツツジ

中部地方でしか見られないんですね。

思ったより目立たないので、先を急いでいると見過ごしてしまいそうです。


こちらも樹林下で咲いていたシラタマノキ。

170328シラタマノキ


今日の最後は、ミヤマムラサキ。

170328ミヤマムラサキ

こちらは局地的にしか見られませんでしたが、咲いている場所には多くの株が見られました。

ただ、ちょっと良い時期を過ぎてしまったようで、花は傷み気味。


次回に続きます・・・

| 植物 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年04月