「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

≫ EDIT

8/27 海岸巡り

8/27。

シギチの渡りもいい時期に差しかかってきているので、海岸を散策。

トウネンAd。

トウネン01
(Red-necked Stint)

既に群れの多くは幼鳥で、成鳥は各群れに1羽が混じる程度。


こちらはJ。

170702トウネン02


ミユビシギ。

ミユビシギ1
(Sanderling)

ミユビシギは幼鳥もそこそこ混じってきているものの、まだ成鳥が優勢。

この日はまだ数も少なかったです。


キアシシギAd。

170702キアシシギ1
(Grey-tailed Tattler)

Ad-s。


メダイチドリJ。

170702メダイチドリ1
(Lesser Sand Plover)


こちらは別個体。

170702メダイチドリ2


ウミネコ。

ウミネコ1
(Black-tailed Gull)

まだ夏ですが・・・Ad-w。

この時期にはもう冬羽なんですね。


マガモ。

マガモ
(Mallard)

エクリプス→生殖羽に換羽中。 まだほとんどエクリプスですね。


越夏カワアイサ。

170702カワアイサ
(Common Merganser)

この翼、どうしたのでしょうか・・・

海で採餌していたので、とりあえず食べることはできているようでしたが・・・これじゃ渡れませんね。


打ち上げられた小さなサメに集まるハシブトガラス。

170702ハシブトガラス
(Large-billed Crow)


岩礁のクロサギ。

170702クロサギ
(Pacific Reef Heron)


この日はイソシギをじっくり。

イソシギ01
(Common Sandpiper)


一緒に行動していたJ。

イソシギ02

横斑が綺麗です。


今日はイソシギの図鑑写真を。

イソシギ04

砂まみれなのは気にしないで下さい・・・(汗


幼鳥はお尻を振ってるところ・・・(汗

イソシギ03

| 野鳥 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/3 海岸巡り

9/3。

この日も海岸巡り。


オバシギJ。

170719オバシギ1
(Great Knot)


この日はあちこちで見かけました。

170719オバシギ2


群れで休んでいたシロチドリ。

170719シロチドリ1
(Kentish Plover)


たまにはダイサギなんかも。

170719ダイサギ1
(Great Egret)


ウミネコに攻撃?されそうになった時は、威嚇するような行動をしてました・・・

170719ダイサギ2


ソリハシシギAd-s。

170719ソリハシシギ1
(Terek Sandpiper)


数は少なくないですが、動き回るので写真を撮ろうとすると苦労しがちな鳥。

170719ソリハシシギ4


愛想の良い個体を見つけないとなかなか難しいです・・・

170719ソリハシシギ5


図鑑写真も。

170719ソリハシシギ3


昨秋は不思議と飛来数が多く感じられたチュウシャクシギ。

170719チュウシャクシギ1
(Whimbrel)


春の渡りで多く観察される本種ですが、例年だと秋の観察記録は多くありません。

170719チュウシャクシギ2


トウネンJ。

170719トウネン1
(Red-necked Stint)


オオソリハシシギも1羽だけ。

170719オオソリハシシギ1
(Bar-tailed Godwit)

美しい幼羽。


この日の目玉は・・・アカアシシギJ。

170719アカアシシギ2
(Common Redshank)


砂浜海岸にいるイメージが全く無かったのですが・・・

170719アカアシシギ


最後は、海岸から離れた農耕地のオグロシギJ。

170719オグロシギ
(Black-tailed Godwit)


秋のシギチはまだしばらく続きます・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/4 海岸巡り

9/4。

前日に続いて海岸でシギチ探し。


キョウジョシギJ。

170723キョウジョシギ1
(Ruddy Turnstone)

地面掘り返して餌探し。


こちらはAd。

170723キョウジョシギ2

こちらは漂着物をひっくり返して餌探し。


メダイチドリJ。

170723メダイチドリ1
(Lesser Sand Plover)


オオソリハシシギAd。

170723オオソリハシシギ1


ドアップのトウネンJ・・・

170723トウネン1
(Red-necked Stint)


標識ミユビシギAd。

170723ミユビシギ1
(Sanderling)

2011年11月に南豪で標識され、その後2013、2014年秋には千葉県で観察されている個体とのこと。

そして2016年は石川の海岸を通過。

同じ個体でも、年によってルート違うことが分かりますね。


そして、嬉しいキリアイJ。

170723キリアイ1
(Broad-billed Sandpiper)


県内での観察機会は決して多くなく、年に1羽見られれば御の字。

170723キリアイ3

警戒中。。


いつも通う海岸で一番遠い場所にいたので・・・この日もそこまで行って良かったです。

170723キリアイ4


図鑑写真も。

170723キリアイ2


1日違いでも、これだけ個体が入れ替わることもあって・・・シギチの渡りは、やはり観察していて楽しいです。

≫ Read More

| 野鳥 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/10 舳倉島

9/10は秋の舳倉初め・・・

暑く、鳥は少なく、寂しい限りでしたが^^;


この島生まれと思われるアオジ幼鳥。

170729アオジ
(Black-faced Bunting)


エゾビタキ。

170729エゾビタキ
(Grey-streaked Flycatcher)


マミジロ。

マミジロ
(Siberian Thrush)

≫ Read More

| 野鳥 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/11 海岸散策

9/11。

この時期、島に行かない時は海岸散策が多いです。


魚の頭をくわえたウミネコAd。

170731ウミネコ
(Black-tailed Gull)

その後食べられたかどうかは不明・・・(汗


トウネンJ。

170731トウネン1
(Red-necked Stint)


キアシシギJ。

170731キアシシギ1
(Grey-tailed Tattler)


ダイゼンJ。

170731ダイゼン
(Grey Plover)


県内で観察するのは毎年数羽~十数羽程度でしょうか。

170731ダイゼン2

この鳥にはやはり干潟が必要ですね・・・(汗


岩礁にはクロサギ。

170731クロサギ2
(Pacific Reef Heron)

昨秋は割と安定して見られていました。


この日は、他にもちょっと変わった鳥を見ていたのですが、現地では気付けず・・・帰って写真を見て気付きました。

ということで、それはまた後日にでも。

≫ Read More

| 野鳥 | 21:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月