「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

≫ EDIT

Gull-billed Tern

8/26。

いつもの海岸をひと通りチェックして、帰ろうかと思った頃・・・

知人からちょっと気になるメールが。

「○○にアジサシ類の幼鳥。」


その場所、午前に私もチェックした場所・・・アジサシ類なんていなかったけど・・・

そして、この時期にこの辺りの海岸に出るアジサシって何だろ?


と、何となく気になって現地へ向かうことに。

現地に到着して少し探すと、その鳥はいました。


それは予想外の・・・ハシブトアジサシ幼鳥。

ハシブトアジサシ01
(Gull-billed Tern)

ハシブトアジサシだと気付いていなかった連絡をくれた知人にも慌てて連絡。


ゆっくり観察できました。

ハシブトアジサシ02


調べて見ると、ハシブトアジサシは県内初記録。

ハシブトアジサシ04


日本鳥類目録第7版を見る限りだと、本州の日本海側での記録はない可能性も・・・

ハシブトアジサシ03


カニを捕らえて食べるのかと思ったら・・・浅い所で魚を捕ってました。

ハシブトアジサシ05


しかし、こんな身近なところでハシブトアジサシを見られるとは・・・

ハシブトアジサシ07


情報をくれた知人には感謝です・・・

ハシブトアジサシ08

国内でハシブトアジサシを見たのは、これが初めてでした。

ハシブトアジサシはオーストラリア(ケアンズ)で見ていたのですが、近年ではAustralian Gull-billed Ternとして、

別種扱いされているようですね。



また、同じ海岸にはコオバシギJの姿もありました。

180708コオバシギ
(Red Knot)


こちらも、午前に私がチェックしたときにはいなかったハズ・・・(汗

180708コオバシギ2


やはり、鳥との出会いはタイミングですね。。

180708コオバシギ3

| 野鳥 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Little Stint

8/27。

この日も海岸へ。


前日ハシブトアジサシを見た海岸へ行きますが、その姿はなく・・・

シロチドリの雛。

180710シロチドリ
(Kentish Plover)


そして、トウネンの群れの中にちょっと気になる個体が・・・

180710ヨーロッパトウネン1
(Little Stint)

ヨーロッパトウネンです!

個人的には、県内でヨロネンを見るのは初めてでした。


ぶるぶるっと・・・

180710ヨーロッパトウネン2


打ち上げられた海藻の溜まった場所で、ちょっと観察しづらかったですが・・・

180710ヨーロッパトウネン3

伸びーっと


県内での自力発見を目指していた鳥なので、嬉しかったです。

180710ヨーロッパトウネン4


また今シーズンも見つけたいです・・・

180710ヨーロッパトウネン5



夕方、前日ハシブトアジサシの出た海岸へ再度寄ってみると・・・

180710ハシブトアジサシ09
(Gull-billed Tern)

海岸を飛ぶハシブトアジサシの姿。

まだいたのを確認できてひと安心。

| 野鳥 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/2 海岸散策

9/2。

この時期の週末は、毎日のようにシギチ探し。

主に海岸巡りだけで時間が過ぎていきます・・・


オバシギJ。

オバシギ1
(Great Knot)


同一個体。

オバシギ


ミユビシギAd。

ミユビシギ1
(Sanderling)


ハマシギAd。

ハマシギ1
(Dunlin)


ハマシギJ。

ハマシギ2


トウネンAd。

トウネン
(Red-necked Stint)


トウネンJ。

トウネン2


ソリハシシギAd。

ソリハシシギ1


同一個体。

ソリハシシギ2


そして、先日から滞在中のハシブトアジサシJ。

この日も観察できました。

ハシブトアジサシ10
(Gull-billed Tern)


ハシブトアジサシ12


伸びー・・・

ハシブトアジサシ13


のびー・・・

ハシブトアジサシ14


からの、飛び立ち。

ハシブトアジサシ15

ハシブトアジサシ16

ハシブトアジサシ17



最後は図鑑写真。

ハシブトアジサシ11

結局、ハシブトアジサシがメインになってしまいました・・・(汗

≫ Read More

| 野鳥 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/3 海岸散策

9/3。

この日もやっぱり海岸へ・・・前日とほぼ同じ顔ぶれでしたが。


オバシギJ。

オバシギ1
(Great Knot)


ミユビシギAd。

ほぼ冬羽に換羽を終えた個体。

ミユビシギ1
(Sanderling)


こちらはまだまだ換羽途中・・・

ミユビシギ2


この個体はまだ換羽が始まったところでしょうか・・・

ミユビシギ3


色々なパターンを見られるのも面白いです。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Spoony!

9/9。

前日の夜に、久々にあの鳥が県内の海岸に飛来したと聞き、早朝から海岸へ・・・

誰もいない海岸で、スコープでトウネンの群れを見ていきます。

探し始めて15分程で見つかりました。

ヘラシギ17
(Spoon-billed Sandpiper)

ヘラシギです!


この時期に見られるのはやはり幼鳥。

ヘラシギ03


しかし、見られるだけで嬉しい・・・

ヘラシギ57


引いて撮る余裕もありました。

ヘラシギ58


しかも、今回の個体は以前と比べても非常に愛想の良い個体。

ヘラシギ16


いろいろな姿を観察させてくれました。

ヘラシギ10

喉掻き・・・


頭掻き・・・

ヘラシギ24


ペリットを吐き出そうとしているところ。

ヘラシギ12


初列の羽繕い・・・

ヘラシギ30


もちろん採餌も。

ヘラシギ49


伸びー(翼下面)

ヘラシギ60


伸びー(翼上面)

ヘラシギ01


実に幸せな時間でした。

ヘラシギ04


最後はお決まりの図鑑写真。

ヘラシギ20


9/9、10の2日間とも好天に恵まれ、多くの方がゆっくり観察できたと思います。

今年も来て欲しいですが、そんな鳥ではありませんね^^;

またいつか、こんな風に観察したいです・・・(できれば成鳥を)。

≫ Read More

| 野鳥 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/16 海岸散策

9/16。

この日も海岸へ。

前の週末に楽しませてくれたヘラシギの姿はさすがにもうなく・・・

それでも、海岸散策は楽しいもので。

オバシギJとコオバシギJ。

コオバシギ・オバシギ1
(Great Knot & Red Knot)

オバシギはフラッグ付きで、コムケ湖で9/3に標識された個体。


オホーツク海側から日本海側へ・・・どんなルートを飛んでるんでしょうね。

コオバシギ・オバシギ2


ソリハシシギJ。

ソリハシシギ1
(Terek Sandpiper)


なんだかいつも慌ただしくて、好きな鳥です・・・(汗

ソリハシシギ2


キョウジョシギJ。

キョウジョシギ1
(Ruddy Turnstone)


可愛いミユビシギA・・・もうほぼ冬羽。

ミユビシギ2


この日は、ちょっと変なトウネンが3羽。

この幼鳥は怪我をしているのか、羽の一部が取れかかってます・・・

トウネン1
(Red-necked Stint)

短距離は普通に飛べていたのですが、渡りには支障がありそうな・・・


こちらは顔に傷?のある幼鳥。

トウネン2

元気に採餌していたので、この個体は心配なさそう。


3羽目は、初列大雨覆でしょうか・・・一枚だけ羽の色が変な個体。

トウネン3

裏側向いてる訳でもなさそうですし、部分白化でしょうか。

ちなみに、反対側は普通でした。


最後はメダイチドリJ。

メダイチドリ1
(Lesser Sand Plover)


やっぱりシギチを見るのって楽しい・・・

今年もそろそろ、そんな時期ですね。

どんな出会いがあるのか楽しみです。

| 野鳥 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カラシラサギ再び

9/18-19。

7月に美しい夏羽の個体を見ていたカラシラサギですが・・・

次は冬羽の個体が飛来していました。

カラシラサギ15
(Chinese Egret)


18日は午後からの観察だったため、どう頑張っても逆光気味。

カラシラサギ16


カラシラサギ17


翌19日は舳倉に行きたかったのですが・・・

欠航になってしまったため、海岸散策に変更。


すると、前日と違う場所でもカラシラサギ。

カラシラサギ21


脚のパターンを見る限り、どう見ても前日とは別個体・・・

カラシラサギ18


この日は順光での観察。

カラシラサギ19


目つきといい、何だか風格が・・・(汗

カラシラサギ22


近くていいシーンでは曇って日陰に・・・(汗

カラシラサギ23


飛び去るシーン。

カラシラサギ24


図鑑写真。

カラシラサギ20


そして別の海岸では、前日と同一個体と思われるカラシラサギも。

カラシラサギ25


去年はカラシラサギの当たり年でした・・・

他にも情報がありましたし、県内には何羽くらい飛来してたんでしょうね。

≫ Read More

| 野鳥 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月