「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

≫ EDIT

9/23-24 舳倉島 Pipitなど

9/23-24、秋の舳倉へ。


出迎えてくれたのは、愛想の良いヨーロッパビンズイ。

ヨーロッパビンズイ2
(Tree Pipit)

何度か見ているヨーロッパビンズイですが、この個体はこれまでに見た中ではちょっと色が濃い気がします。


図鑑的な写真も。

ヨーロッパビンズイ1


Pipitをもう1種・・・

なかなか見ることが難しいセジロタヒバリ。

セジロタヒバリ1
(Pechora Pipit)

潜行性が強い個体が多く、この写真もその存在に私が気づかずに近くを通った時に、驚いて飛び出したもの・・・

で、めっちゃ警戒してますね(汗


角度を変えてもう1枚。

セジロタヒバリ2


さらに夕方、草の中で休んでいるところも見つけることができました。

セジロタヒバリ3


腹側も見せてくれました。

セジロタヒバリ4

こうして姿を見せてくれるあたり、割と愛想の良い個体ですね。


次はシマノジコ雌。

シマノジコ
(Chestnut Bunting)

美しい雄も良いですが、雌も良いです・・・

この時はすぐに行方不明になってしまいましたが、またじっくり見たい鳥です。


今日の最後は、私も正体を分かってません・・・

アカモズ3
(Brown Shrike)

一応、アカモズとしておきます。


この個体が何者なのか、知見のある方からご意見頂けると嬉しいです・・・

アカモズ2 (2)


こちらは、ほぼ同一箇所にいた別個体。

アカモズ1-1


アカモズ・・・難しいです。。

| 野鳥 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9/23-24 舳倉島 warblers

今日は前回の続き。

9/23-24の舳倉島、ムシクイ類もそこそこ面白かったです。


まずは、近年のこの時期では常連となりつつあるキタヤナギムシクイ。

キタヤナギムシクイ2
(Willow Warbler)


島には何個体も入っていたようで、あちこちで噂を聞きました。

キタヤナギムシクイ3


人工物ですが・・・図鑑写真も。

キタヤナギムシクイ4


そして、この鳥も・・・

チフチャフ1
(Chiffchaff)

チフチャフ。


これだけ舳倉に通っておきながら、自力発見はこれが初めてかも・・・

チフチャフ2



最後は、こんな写真じゃ識別不能なのは承知の上での・・・

コムシクイ。。

コムシクイ1
(Arctic Warbler)

1年前の秋に引き続いての観察となりました。

もちろん、声を確認しての識別です。。

≫ Read More

| 野鳥 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/1 舳倉島

この日は日帰りで舳倉島へ。

鳥が少なく、ちょっと寂しい感じでしたが・・・


島で見るのは初めてな気がするセイタカシギ。

セイタカシギ
(Black-winged Stilt)

こんな海をバックに飛ぶ姿はちょっと新鮮・・・(汗


愛想の悪いマキノセンニュウ。

マキノセンニュウ
(Lanceolated Grasshopper Warbler)


写真を撮ったのはこれだけ(汗


≫ Read More

| 野鳥 | 10:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/7-8 舳倉島

10/7〜8は1泊で舳倉島へ。

前週に引き続き、寂しい島でしたが・・・普通種を見て楽しんでました・・・


ハクセキレイ。

ハクセキレイ1
(White Wagtail)


元気のないコガモ。

コガモ1
(Eurasian Teal)

雌br.→non-br.でしょうか。


オオルリ雌。

オオルリ1
(Blue-and-white Flycatcher)


カラスバト。

カラスバト1
(Japanese Wood Pigeon)


ムネアカタヒバリ。

ムネアカタヒバリ1
(Red-throated Pipit)

ここでは2羽いました。


Pipitついでにビンズイ・・・図鑑写真を2枚。

ビンズイ1
(Olive-backed Pipit)

ビンズイ2


ヒバリ。

ヒバリ1
(Eurasian Skylark)


海岸のハヤブサ。

ハヤブサ1
(Peregrine Falcon)


≫ Read More

| 野鳥 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月