「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月

≫ EDIT

1/14 雪の日

1/14。

この日は、前日までに降り積もった雪で真っ白。


ハクセキレイ。

ハクセキレイ3
(White Wagtail)


逆光でも雪に映えます・・・

ハクセキレイ2


てってこ・・・

ハクセキレイ1


雪の上にキジバト。

キジバト1
(Oriental Turtle Dove)

雪で通れないけど、一応、そこは道です・・・


いつもの採餌場所が雪で埋まってしまい、除雪で土の出た場所にいたタシギ。

タシギ1
(Common Snipe)


車が通ると、当然・・・

タシギ2


キジも目立つところに。

キジ1
(Japanese Green Pheasant)


これは普段なら水面のある場所なのですが・・・

タゲリ1
(Northern Lapwing)

タゲリも居場所がないらしく、こんな場所に降りていました。


あまり雪の積もらないハス田に、アオサギや・・・

アオサギ
(Grey Heron)


ケリの姿も。

ケリ
(Grey-headed Lapwing)


オオタカ・・・雌でしょうか。

オオタカ1
(Northern Goshawk)


コサギも・・・雪に立っているだけで、絵になります。

コサギ2
(Little Egret)


コサギ3


こういう日は、もちろん道もほとんど雪で埋まっていて、車の運転もしんどいのですが・・・

やはり、雪の中の鳥たちを見られるのは楽しいです・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/16 片野鴨池

1/16。

この日は、遠方からの友人と共に・・・片野鴨池へ。


主目的は・・・この鴨池のトレードマークとも言える、トモエガモ。

ほとんどの場合、池の奥の方にほとんどの個体がいて、手前には来ないのですが・・・

この日は雪の影響で池の奧の方が結氷し、割と見やすい場所に。

中には1~2羽、近くに来てくれる個体もいて・・・

190105トモエガモ1
(Baikal Teal)

ガラス越しですが、珍しく近い距離で観察できました。

いつもこれくらいの距離まで来てくれるといいんだけどな・・・(汗

≫ Read More

| 野鳥 | 15:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/19-21 沖縄本島①

1/19-21。

2泊3日の強行日程でしたが、沖縄本島に行ってきました。


まずは・・・この鳥から。

ナンヨウショウビン5
(Collared Kingfisher)

ナンヨウショウビン。

こう書くと、さも簡単に見られたように聞こえますが・・・・

実際は、風雨の中を2時間待ち・・・しかも、1回目に出た時に私は運悪く、コンビニで昼食調達中・・・(汗

で、さらにそこから1時間待ってのお出ましでした。。


その後は中部の農耕地へ。

雨降る中、セッカがお出迎え・・・

セッカ
(Zitting Cisticola)


沖縄では見やすいヒバリシギ。

ヒバリシギ1
(Long-toed Stint)

見下ろしですが、図鑑的写真で。


コチドリ。

コチドリ
(Little Ringed Plover)


クサシギ。

クサシギ
(Marsh Sandpiper)


沖縄でタゲリ見たことあったかな・・・

タゲリ
(Northern Lapwing)


夜も雨が続きましたが、北部の森へ。

アオバズク。

リュウキュウアオバズク
(Northern Hawk Owl)

桜の蕾が膨らんでますね。


サシバ。

190108サシバ
(Grey-faced Buzzard)

起こしてしまいました・・・(汗


ヤンバルクイナ。

ヤンバルクイナ3
(Okinawa Rail)

この日は4羽観察できました。

≫ Read More

| 野鳥 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/19-21 沖縄本島②

1/20。

この日の朝は、北部の森で過ごしました。


まずは、アカヒゲ。

190110ホントウアカヒゲ3
(Ryukyu Robin)

亜種ホントウアカヒゲ。


愛想の良い個体を見ることができました。

190110ホントウアカヒゲ4


この時期でも、森のあちこちから囀りが聞こえてきます。

190110ホントウアカヒゲ2


これまで、あまり好条件での撮影もできていなかったので・・・

190110ホントウアカヒゲ6


今回はゆっくり観察できて幸運でした。

190110ホントウアカヒゲ1


その後は・・・メジロ。

190110リュウキュウメジロ1

亜種リュウキュウメジロ。


この時期の沖縄は、カンヒザクラが咲き始め。

190110リュウキュウメジロ2

満開ではありませんが、あちこちで咲いている花を見かけました。


図鑑的な写真も。

190110リュウキュウメジロ3


お次はコゲラ。

190110リュウキュウコゲラ
(Japanese Pygmy Woodpecker)

亜種リュウキュウコゲラ。


正面からも・・・

190110リュウキュウコゲラ2


混群の中にはヤマガラも。

190110アマミヤマガラ
(Varied Tit)

沖縄本島のものは亜種アマミヤマガラとされています。


沖縄はいつも見たいものが多くて、時間が足りません・・・(汗

| 野鳥 | 23:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/19-21 沖縄本島③

1/21。

最終日は、飛行機の時間まで南部で過ごしていました。

クロツラヘラサギ。

クロツラヘラサギ
(Black-faced Spoonbill)


余った時間で、再度ナンヨウショウビンのポイントへ。

これが幸運にも・・・

ナンヨウショウビン4
(Collared Kingfisher)

好条件で観察できました。


正直、こんな距離で観察できると思っていなかったので・・・(汗

ナンヨウショウビン2


最後に良い思いをしました・・・

ナンヨウショウビン1


しかし、やはり沖縄はできることなら3泊以上で行きたいですね・・・

≫ Read More

| 野鳥 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/27 コクガン

1/27。

この日は、コクガンを見に行きました。

しかし、現地に到着すると・・・あいにくの吹雪。。

コクガン3
(Brant Goose)

こうして見ると大した雪に見えないのですが・・・写真にこれだけ雪が写り込む時は、割と吹雪いてます(汗


しばらく見ていると、近いところに上陸。

コクガン1


成幼混じっていたのですが・・・家族群でしょうか。

コクガン2


しかし寒い日でした・・・

コクガン4

| 野鳥 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1/28 関東のカモ

1/28。

出張ついでに、関東の友人にカモを見にあちこち連れて行ってもらいました。

まずは・・・クビワキンクロ。

クビワキンクロ3
(Ring-necked Duck)


雌を見たことが無かったので、以前から見たいと思っていたところでした。

クビワキンクロ1


羽ばたきも・・・

クビワキンクロ2



お次は・・・

アカハシハジロ1
(Red-crested Pochard)

アカハシハジロ。

いつぞやに琵琶湖で見て以来、久々でした・・・

いつか間近で観察してみたい・・・


さらに移動して・・・トモエガモ。

トモエガモ3
(Baikal Teal)


先日、鴨池で割と近くで見ていたのですが・・・この個体はどこかに人に対する警戒心を忘れてきてしまったようで・・・(汗

トモエガモ5


ゆっくりと観察させてもらいました。

トモエガモ4


関東では珍しく、直前に降った雪が積もっていたりして・・・

トモエガモ1


尾羽。

トモエガモ6


正面顔。

トモエガモ7


図鑑写真。

トモエガモ2


同じ池のオナガガモ・・・

オナガガモ
(Pin-tailed Duck)

ヒドリガモ雄br.

ヒドリガモ1
(Eurasian Wigeon)


オカヨシガモ雌non-br.

オカヨシガモ
(Gadwall)


オオバン。

オオバン
(Eurasian Coot)


そして、日没直前には・・・

シマアジ1
(Garganey)


シマアジも見に行きました。

シマアジ2

トモエガモもそうですが、なかなかこんな距離で観察出来る機会は少ないので・・・

やはり嬉しいものです。


何カ所も回ったおかげで走行距離があったのに、車に乗せてくれた友人には感謝です・・・

| 野鳥 | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2/3 コクガンなど

2/3。

この日は・・・午前は山で、午後は海岸で鳥を見ていました。


山はアオシギ探しだったのですが、見つからず・・・

カワアイサなど。

カワアイサ1
(Common Merganser)

雌Ad。


こちらは・・・おそらく雄1w。

カワアイサ2

雌1wだと、胸の灰色味がもう少し出るでしょうか。


雌Ad。

カワアイサ3


海岸近くの芝生で・・・イカル。

イカル
(Japanese Grosbeak)

群れて地面で採餌していました。


道路に面している場所だったので、人が歩く度に飛んでしまい・・・(汗

イカル2


あとは、先日と同じコクガン。

コクガン3
(Brant Goose)


吹雪いていなかったので、随分と楽でした・・・(汗

コクガン4


コクガン6


陽が差すとやっぱり綺麗ですね。

コクガン5


手前がAd、奥がJuv。

コクガン7


コクガンも、県内では観察機会が多くないので・・・

コクガン8

こういう機会にはしっかり見ておかなければなりません。


ハマシギ・ミユビシギの群れ。

ハマシギ・ミユビシギ
(Dunlin & Sanderling)

≫ Read More

| 野鳥 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2018年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年02月