「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1/7-10 道東

今年の1/7~10。

スリランカから帰国してから、ほんの数日後の連休。

私は・・・道東にいました(汗


野付半島でユキホオジロの群れ・・・

171214ユキホオジロ1
(Snow Bunting)

171214ユキホオジロ2


漁港では・・・海鳥たち。


道東と言えばコオリガモ。

171214コオリガモ1
(Long-tailed Duck)


ビロードキンクロ。

171214ビロードキンクロ1
(White-winged Scoter)

おそらく雌ad。


ウミアイサ・・・

171214ウミアイサ2
(Red-breasted Merganser)

三列のパターンからすると、雌1wでしょうか。


こちらは雄Adですが・・・

171214ウミアイサ1

なんだか様子がおかしいと思ったら、やはりテグスが絡んでます。

無事に生き抜いて欲しいです。


愛想良しのオオハム。

171214オオハム1
(Black-throated Diver)

肩羽のパターンが美しい幼羽。


ウミスズメも。

171214ウミスズメ1
(Ancient Murrelet)


チシマウガラスも漁港の防波堤に。

171214チシマウガラス1
(Red-faced Cormorant)


もちろん、いつもの岩にも。

171214チシマウガラス2


そして、ウミバトを求めて洋上へ・・・

171214ウミバト1
(Pigeon Guillemot)

海が荒れていたせいで、写真は散々でしたが(汗

171214ウミバト2


オジロワシもちょっとだけ。

171214オジロワシ2
(White-tailed Eagle)


171214オジロワシ3


最後に、公園のハシブトガラ。

171214ハシブトガラ
(Marsh Tit)


ちょっと無理矢理でしたが、やっぱり冬の北海道に行くと落ち着きます・・・



オマケのエゾリス。

171214エゾリス1

くわえているのはミズナラの実でしょうか?


FN(2017.1.7-10 根室~野付半島)
オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、シノリガモ、ビロードキンクロ、クロガモ、コオリガモ、ホオジロガモ、カワアイサ、ウミアイサ、アカエリカイツブリ、ミミカイツブリ、ハジロカイツブリ、アビ、オオハム、シロエリオオハム、ヒメウ、チシマウガラス、ウミウ、ミツユビカモメ、ユリカモメ、カモメ、ワシカモメ、シロカモメ、オオセグロカモメ、ハシブトウミガラス、ウミガラス、ウミバト、ケイマフリ、ウミスズメ、エトロフウミスズメ、トビ、オジロワシ、オオワシ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、スズメ、アトリ、カワラヒワ、ハギマシコ、ユキホオジロ 計54種

| 野鳥 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1000-61c54fbc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT