「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5/12-13 舳倉島

5/12~13。

一泊で舳倉へ行きました。


この日は、キマユホオジロが多かったです。

キマユホオジロ
(Yellow-browed Bunting)


あとは・・・複数亜種のツメナガセキレイ。

ツメナガセキレイ1
(Yellow Wagtail)

こちらは亜種マミジロツメナガセキレイ(M.t.simillima)。


ではこれは・・・

ツメナガセキレイ2

おそらく、亜種キタツメナガセキレイ(M.t.macronyx


こちらもですが・・・

ツメナガセキレイ4

頭部にオリーブ色味のある羽が混じっているのが気になります・・・


そしてこの個体は・・・?

ツメナガセキレイ3


ツメナガセキレイの亜種について少し調べようと試みましたが、難しいですね・・・


シマアオジ雄。

シマアオジ1
(Yellow-breasted Bunting)


雌も。

シマアオジ2


サンコウチョウ雌。

サンコウチョウ
(Japanese Paradise Flycatcher)


エゾビタキ。

エゾビタキ
(Grey-streaked Flycatcher)


シマゴマに・・・

シマゴマ
(Rufous-tailed Robin)


チョウセンメジロ。

チョウセンメジロ
(Chestnut-flanked White-eye)


やはり、何度行っても楽しいです・・・



FN(2017.5.12-13 舳倉島)
カラスバト、キジバト、アオバト、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ツツドリ(s)、チュウシャクシギ、キアシシギ、アカエリヒレアシシギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、ウトウ、トビ、ツミ、コノハズク(s)、ヤツガシラ、アカゲラ、チゴハヤブサ、ハヤブサ、サンショウクイ(s)、コウライウグイス、サンコウチョウ、モズ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ムジセッカ(s)、キマユムシクイ、オオムシクイ(s)、エゾムシクイ、センダイムシクイ、チョウセンメジロ、メジロ、エゾセンニュウ、オオヨシキリ(s)、コヨシキリ(s)、マミジロ、マミチャジナイ、ツグミ、ノゴマ、コルリ、シマゴマ、ジョウビタキ、イソヒヨドリ、エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、ニュウナイスズメ、ツメナガセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイ、マミジロタヒバリ、ビンズイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、シメ、イカル、シロハラホオジロ、ホオアカ、キマユホオジロ、シマアオジ、アオジ 計72種

| 野鳥 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1024-2a0b38ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT