「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Isabelline Wheatear

5/21。

私は、日帰りで舳倉島へ。


暑くて鳥の少ない日でしたが・・・この鳥に救われました。


イナバヒタキ。

イナバヒタキ1
(Isabelline Wheatear)

とは言うものの、なぜかこのボロボロな羽衣。

現地では、本当にイナバなのかと特徴を確認してました・・・


近くに来ても、この天気では陽炎メラメラで鮮明な写真を撮ることもできず。

イナバヒタキ2


しかし、こんな赤っぽい色味になることがあるんでしょうか・・・

外的要因で着色されているだけなのかもしれませんが。



FN(2017.5.19 舳倉島)
カラスバト、キジバト、シロエリオオハム、オオミズナギドリ、ヒメウ、ウミウ、アマサギ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ツツドリ、カッコウ、ウミネコ、トビ、ツミ、コノハズク、アカモズ、ハシブトガラス、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、キマユムシクイ、オオムシクイ、メジロ、オオヨシキリ、コヨシキリ、コムクドリ、マミジロ、ノゴマ、エゾビタキ、コサメビタキ、ハクセキレイ、マミジロタヒバリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニヒワ、シメ、シマノジコ、アオジ 計39種

5/19も島に行ったのですが、この日は鳥以上に航路での出会いが印象的でした。

クジラ

知人の意見では・・・ニタリクジラの可能性が高いのでは?とのこと。

舳倉航路からこの距離で鯨類を観察できることは多くないので、嬉しかったです。


FN(2017.5.21 舳倉島)
カラスバト、キジバト、ヒメウ、アオサギ、ダイサギ、ホトトギス、カッコウ、オグロシギ、キアシシギ、イソシギ、キョウジョシギ、ウミネコ、トビ、ツミ、ハシブトガラス、ツバメ、コシアカツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、オオムシクイ、メジロ、シマセンニュウ、オオヨシキリ、コヨシキリ、コムクドリ、ノゴマ、ナバヒタキ、エゾビタキ、サメビタキ、コサメビタキ、ムギマキ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、アオジ

個人的には、島でのセグロセキレイも新鮮でした・・・

| 野鳥 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1025-3013984d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT