「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Northern Wheatear

5/29。

仕事をしていると、夕方16時を過ぎた頃、知人からメールが届きます・・・

「○○にハシグロヒタキの雄がいます」

・・・?!

ハシグロヒタキ、私は未見です(汗


しかし、さすがにこの時間から行くのは難しいと思い、とりあえず明日の出勤前に見に行くことを考え、

「明日の早朝までいてくれるといいのですが・・・」と返事をしたのですが、先方は

「今から出れない?」と。

確かに、ここ数日天候を考えても、明日の晴天の予報を見ても・・・いつ抜けてもおかしくない状況。

現地までは、職場から車で20~30分程度。

行けないことはない・・・ということで。

仕事をどうにか定時に切り上げて、双眼鏡もカメラも持たず、スーツ姿のままで現地に向かいました・・・


その鳥は目の前にいました。

待っていた知人達は私に双眼鏡も、プロミナも・・・しまいにはカメラやレンズまで貸してくれ・・・(泣

1時間弱ほどの間、ハシグロヒタキを観察することができました。

180319ハシグロヒタキ1
(Northern Wheatear)


過眼線や翼の黒色味からすると、雄の第2回夏羽あたりかな・・・と思っています。

180319ハシグロヒタキ3

美しい雄。


しかし、普段は鳥を探す人がほとんどいないであろうこの場所で、よく見つけたものです・・・

180319ハシグロヒタキ2

教えて頂いた、発見者の知人に感謝。

そして、機材を貸してくれた知人にも感謝。


そして翌朝の出勤前、自前のカメラとレンズで再出動。

しかし、その鳥の姿はありませんでした・・・

知人からの「今から出れない?」のひと押しに救われました。。


国内はいつか舳倉でと思っていた鳥、思わぬ所で嬉しい出会いとなりました。

次は・・・いずれモンゴル辺りで!

| 野鳥 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1026-7e9ca97f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT