「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 01

昨年の8/10~16。

パプアニューギニアへ行ってました。


数年前、新婚旅行でオーストラリアのケアンズを訪れた時、ガイドから「パプアは魅力的」という話を聞き・・・

ただ、治安面などの問題が大きい国なので、いつか一度くらい行けたら良いな・・・と思っていたような遠い国でした。

そんな場所に、まさかこんなに早いタイミングで自分が行くことになるとは、あの頃からは考えられません(汗


しかし、一昨年の夏に西パプアを訪れ、"BoP"の魅力を知ってしまい・・・

そして、西に行けてしまったことも自信に繋がり、知人と3人でPNG遠征を決めました。


結果、やはりPNGの鳥たちは素晴らしかった。


しかしその反面、色々と勉強することも多い旅となりました。

他の国と同じような気分で行くと痛い目に・・・。

幸い、今回は結果的には大きなトラブルは無く、楽しく探鳥して帰って来れましたが、

次回行くとしたら、それなりのリスクは覚悟しないと行けない国だな、とも感じています。


今日はまず行程などを。

8/9
成田発の直行便でポートモリスビーへ。

8/10
早朝にポートモリスビー着。
国内線に乗り継いで、昼前にはマウントハーゲン空港着。
宿(Kumul Lodge)の人が空港まで迎えに来てくれて、昼頃にはKumul Lodge着。
午後からは宿の周りで探鳥。

Kumul Lodge
(Kumul Lodgeの庭のフィーダー)


8/11
早朝はLesser BoPのポイントへ。
その後は宿に戻って宿の周辺で探鳥。

Ls Point1
(Lesser BoPのポイントの風景)


8/12
早朝はBlue BoPのポイントへ。
その後は宿へ戻って宿の周辺で探鳥。

Bs Point
(Blue BoPのポイントの風景)


8/13
早朝はKing-of-Saxony BoPのポイントへ。
昼までに宿に戻り、昼過ぎに宿発でマウントハーゲン空港へ。
夕方、国内線でポートモリスビー着。
ガイドと合流し、Varirata国立公園近くの宿へ。

Ks Point
(King-of-Saxony BoPのポイント)


8/14
終日、Varirata NPで探鳥。

Varirata NP1
(Varirata NP)

Varirata NP2
(Varirata NPでの夕景)


8/15
午前はVarirata NPで探鳥。
午後からはPAUで探鳥。

PAU.jpg
(PAU)

8/16
午前はBrown Riverで探鳥。
昼頃にはポートモリスビーに戻り、昼過ぎ発の直行便で成田へ。

Brown River
(Brown River)


Export Beer
(BoPの絵が嬉しいEXPORT BEER)


しかし、今回の遠征は出発前からハラハラしました。

というのも・・・

出発の約2週間前、マウントハーゲンでは選挙が行われ、その影響で部族間の紛争が起きてしまい・・・

マウントハーゲンの空港がしばらく閉鎖されていたのです。

結局、空港閉鎖は約1週間にもわたり、開港されたのは私たちの出発の1週間前。

現地に行って大丈夫だろうか・・・と、不安でいっぱいの出発でした(汗

| 風景 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1036-d2ea6afb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT