「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 08

8/13。

この日の早朝は、King of Saxony BoPのポイントへ。

到着したときは濃霧と霧雨でしたが、次第に晴れてきます・・・


到着してまもなく見つけた、Madarasz's Tiger Parrot。

180514Madaraszs Tiger Parrot(マダラガシラインコ)
(マダラガシワインコ)

数は多くないようで、今回の旅で見られた唯一の個体。

これは雌のようです・・・


逆に、この場所で多かったTiger Parrotは、こちらのModest Tiger Parrot。

180514Modest Tiger Parrot(ヒメクビワインコ)
(ヒメクビワインコ)

群れでいても、樹冠でがさごそしているだけなので、決して観察しやすいわけではなく・・・写真はこれで精一杯。


これで、Tiger Parrotは4種のうち3種を見たことになります。

残るはPainted Tiger Parrot。

今回訪れたKumul Lodgeの周辺にも生息しているハズですが・・・今回は見られず。


そして、ここで見ておきたかった鳥の1種、Loria's Satinbird。

180514Lorias Satinbird(ルリフウチョウモドキ)
(ルリフウチョウモドキ)

・・・の雌。

先日のCrested Satinbirdもそうですが、やはり雄も見たかった・・・


Arfukでも見ていたTit Berrypecker。

180514Tit Berrypecker(パプアカラハナドリ)
(パプアカラハナドリ)

・・・の雌。。

Arfukの時よりは、観察条件が良かったです。


遠くの樹冠には、Brown Sicklebillの雄の姿も。

180514Brown Sicklebill(チャイロカマハシフウチョウ)02
(チャイロカマハシフウチョウ)

Kumul Lodgeで見た雌も良かったですが、やっぱり雄の迫力は凄い・・・

遠くても感動的です・・・



そしていよいよ大本命・・・

King of Saxony Bird of Paradise!

180514KIng-of-saxony Bird of Paradise(フキナガシフウチョウ)
(フキナガシフウチョウ)

・・・の雌。。。(汗

そう、私たちは雄を観察することは叶いませんでした。

後で聞いた話ですが・・・この年、この場所に雄成鳥のKing of Saxony BoPはいなかったそうです。。

しかし、やっぱりあの雄の”触角”は見たかった・・・


今日の最後は、Stephanie's Astrapia。

180514Princess Stephanies Astrapia(シロジクオナガフウチョウ)
(シロジクオナガフウチョウ)

・・・の雌。。。。。。。。

そう、今日は雌ばかりです。。

最後のStephanie's Astrapiaに関しては、雄が上空通過するところを観察できましたが、写真はこの雌だけ。


私たちは多くの“楔”を打ち込んで、このMt.Hagenの地を離れることになりました・・・


次回からしばらくは、Port Moresby近郊で見られた鳥たちを紹介します。

| 野鳥 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1043-150c362b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT