「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8/10-16 Birding in East Papua 12

Varirata NPでの探鳥時間は1.5日。

まだ見たい鳥がいるのに・・・と後ろ髪を引かれながら、宿へと戻り始めます。

しかし、ちょっと環境が変わると見られる鳥も変わるもので・・・

道中、車をとめて貰っては鳥を見ます。


Hooded Bucharbird。

180522Hooded Bucherbird(ズグロモズガラス)
(ズグロモズガラス)

Bucharbirdはどれも白黒ハッキリしてますね。。


それまで、何度も飛び去る姿だけを見ていたBlack-capped Lory。

180522Black-capped Lory(オトメズグロインコ)01
(オトメズグロインコ)


ようやくゆっくりと見られました。

180522Black-capped Lory(オトメズグロインコ)02


Red-cheeked Parrot。

180522Red-cheeked Parrot(アカガオインコ)01
(アカガオインコ)

こちらはハルマヘラなどでも見ているので見慣れたもの。

亜種は違うんですけどね・・・


Rainbow Bee-eater。

180522Rainbow Bee-eater(ハチクイ)
(ハチクイ)


White-throated Honeyeater。

180522White-throated Honeyeater(ノドジロハチマキミツスイ)
(ノドジロハチマキミツスイ)

この辺りはケアンズでも見ていますが・・・こういう普通種もできれば押さえておきたいところ。


上空をLong-tailed Buzzardが通過。

180522Long-tailed Buzzard(オナガハチクマ)
(オナガハチクマ)

独特の飛翔形。


Leaden Flycatcher。

180522Leaden Flycatcher(ナマリイロヒラハシ)
(ナマリイロヒラハシ)


ほんの短時間ですが、環境がちょっと変わるだけで前日見ていない種が次々と。

Lemon-bellied Flycatcher。

180522Lemon-bellied Flycatcher(レモンオリーブヒタキ)
(レモンオリーブヒタキ)

淡い黄色が綺麗です。


Forest Kingfisher。

180522Forest Kingfisher(モリショウビン)01
(モリショウビン)


Glossy-mantled Manucode。

180522Glossy-mantled Manucode(テリカラスフウチョウ)
(テリカラスフウチョウ)

これでもフウチョウ。BoPと呼べるかどうかは何とも・・・ですが。


ガイドが塒を教えてくれたBarking Owl。

180522Barking Owl(オーストラリアアオバズク)
(オーストラリアアオバズク)

2羽いました・・・そして思ったより大きかった・・・


宿に戻り昼食を食べた後、部屋の前の庭で・・・Yellow-faced Myna。

(キガオムクドリ)

180522Yellow-faced Myna(キガオムクドリ)01

Varirataでは声を聞いただけで、もう見られないかと思っていたら、宿の庭に。。。


しかも良く見たら、食べてるのはGだし・・・(汗

180522Yellow-faced Myna(キガオムクドリ)02


さらに・・・次の目的地のターゲットまで。。

Fawn-breasted Bowerbird。

180522Fawn-breasted Bowerbird(チャバラニワシドリ)01
(チャバラニワシドリ)

これも想定外。

宿の部屋がちょっと離れになったような場所で不満だったのですが・・・それが良い結果に繋がるとは。。


さて、午後は次のポイントへと移動です。

| 野鳥 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1047-b3e32103

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT