「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9/23-24 舳倉島 Pipitなど

9/23-24、秋の舳倉へ。


出迎えてくれたのは、愛想の良いヨーロッパビンズイ。

ヨーロッパビンズイ2
(Tree Pipit)

何度か見ているヨーロッパビンズイですが、この個体はこれまでに見た中ではちょっと色が濃い気がします。


図鑑的な写真も。

ヨーロッパビンズイ1


Pipitをもう1種・・・

なかなか見ることが難しいセジロタヒバリ。

セジロタヒバリ1
(Pechora Pipit)

潜行性が強い個体が多く、この写真もその存在に私が気づかずに近くを通った時に、驚いて飛び出したもの・・・

で、めっちゃ警戒してますね(汗


角度を変えてもう1枚。

セジロタヒバリ2


さらに夕方、草の中で休んでいるところも見つけることができました。

セジロタヒバリ3


腹側も見せてくれました。

セジロタヒバリ4

こうして姿を見せてくれるあたり、割と愛想の良い個体ですね。


次はシマノジコ雌。

シマノジコ
(Chestnut Bunting)

美しい雄も良いですが、雌も良いです・・・

この時はすぐに行方不明になってしまいましたが、またじっくり見たい鳥です。


今日の最後は、私も正体を分かってません・・・

アカモズ3
(Brown Shrike)

一応、アカモズとしておきます。


この個体が何者なのか、知見のある方からご意見頂けると嬉しいです・・・

アカモズ2 (2)


こちらは、ほぼ同一箇所にいた別個体。

アカモズ1-1


アカモズ・・・難しいです。。

| 野鳥 | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/1062-d3ed719f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT