「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スミレ探し@高尾③

高尾でのスミレ探しシリーズも、はや3回目・・・

こういうシリーズが始まると、なかなかやめられないのは悪い癖です(汗


今日は・・・ヒカゲスミレ。

休憩で腰をおろしたら、すぐ横に咲いていました。

110504ヒカゲスミレ1

この子は、見た中では一番日当たりの良さそうなところに咲いていました。


舌弁の繊細な紫色の模様が、ヒカゲスミレっぽさを出しています。

110504ヒカゲスミレ2

1枚目の株のあった所以外では、名前のとおり沢沿いの暗い林床に多かったです・・・


薄暗い杉林の林床とか!

110504ヒカゲスミレ3

ひっそりと、しっかり咲く姿が印象的でした。


ヒカゲスミレの葉の色がこげ茶のものは「タカオスミレ」と呼ばれ、高尾山付近に生息しているのですが・・・

ここでは、ヒカゲ→タカオの移行型も多く見られました。

110504ヒカゲ×タカオ2

葉にうっすらとこげ茶色が入っています。


この株は、なんだか全体的に濃いと言うか・・・暗い緑色。

110504ヒカゲ×タカオ3

これも、タカオスミレへの移行型、という扱いになるのでしょうか。


こちらはかなりタカオスミレに近い色。

110504ヒカゲ×タカオ1


しかし、どうしてこんな色になってしまうのでしょうか。

あんまり葉が「こげ茶」になる変種って、他に聞かない気がします。

「フイリ」や「葉裏や茎が赤紫」というようなものは多い気がしますが。

気になります。

| 植物 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/110-0fd077ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT