「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

舳倉島② 憧れの鳥

幼少の頃からの憧れの鳥。

もちろん、キビタキも好きだったのですが・・・

特に、真っ白な眉斑、胸部の鮮やかな黄色が美しい、マミジロキビタキが大好きでした。


昨年の天売島で初めて見て、キビタキとは全く違う印象の黄色にますます惹かれ・・・

その時はゆっくり観察できなかったので、いつかしっかり見たいと思っていた鳥でした。


そんなマミキビが、今年の舳倉では・・・

110517マミジロキビタキ3
(Yellow-rumped Flycatcher)

待っていてくれました!

しかも、なんとも愛想がいいじゃないですか@@;


やっぱり・・・美しい鳥です。

110517マミジロキビタキ1

これだけゆっくり見られる鳥だと思っていなかっただけに、幸せな時間でした。


しかも、島内には私が見ただけで3羽はいました(汗

110517マミジロキビタキ5

この子はまだ若いですね・・・


上と別個体ですが、この子も若い。。

110517マミジロキビタキ4

この子達を見て撮れただけで、今回の舳倉はもう帰っても良いかな、と思ってしまいました(笑

それ程、ゆっくり見られて嬉しかったです。


最後は・・・図鑑写真で。

110517マミジロキビタキ2


子供の頃に図鑑を眺めて、いつか見たいと思っていたマミジロキビタキ。

「願えば叶う」でしょうか。

またいつか・・・会いたいものです。

| 野鳥 | 21:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この鳥

是非Lemon-bellied flycatcherに改名すべきと思っているのですが、既に同名の鳥がオーストラリアにいるのです。

しかし、それよりもマミジロキビタキの方がずっと綺麗なレモン色で、魅力的で、悔しいですね~。

| Kea | 2011/05/17 23:12 | URL |

>Keaさん
思わず、どんな鳥か調べてしまいましたよ(笑
マミキビと比べると、圧倒的に地味ですね(汗

しかし、マミキビの「Yellow-rumped」は雌雄共通の特徴を捉えているので、理にかなっているのかもしれませんね。
でも、初めて見た時に誰もが息を飲む、このレモンイエローは英名のどこかに入っていて欲しい気持ちはよく分かります!

植物にしても野鳥にしても、生き物の名前は時に理不尽です・・・。。
マミキビとは全然関係ないのですが、「モドキ」という響きがキライなのは私だけでしょうか(汗

| Tommy | 2011/05/17 23:59 | URL | ≫ EDIT

う~ん、こいつに会いたかったんですよ・・・本当は・・・。
最後の図鑑写真、お腹も背中も質感バッチリでうらやましい・・・。
引きの絵もよし、アップもよし。
完璧ですね。
ヒメイソヒヨよりこっちに会いたかったです。。。

| mitsu | 2011/05/18 18:53 | URL |

爽やかなレモンイエロー♪

珍しいマミジロキビタキ、ご覧になったのは舳倉だったのですね。

オオルリに続いて目の覚めるような美しい写真v-352
構図もばっちり決まって絵になりますね~♪

太~い白眉が可愛い(^o^)
喉からお腹にかけての黄色が本当に綺麗ですねv-352 確かにキビタキとは違う印象の黄色です。
喉の辺りの色が濃くて、グラデーションになっているのも素敵♪

雄若は風切が茶色っぽいのですね。
後ろからのショットは羽の状態がよく分かって凄いです!
できれば雌も見たいですね。 キビタキ雌との違いを見てみたい。(贅沢)

小さい頃からの憧れの鳥をゆっくり観察できて、しかも、こんなに美しく写真に収められたら、喜びもひとしおでしょうね。
私も少しばかり恩恵に与らせて頂きました♪

美しいマミジロキビタキ、天売島あたりで運良く出会いたいものです。

| nivalis | 2011/05/19 15:45 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/05/19 15:51 | |

>mitsuさん
マミキビに会えたのは嬉しかったです・・・が、
ヒメイソヒヨ♂♀をバッチリ見られたことは、マミキビを見ることより凄いことと思いますよ!
マミキビはほぼ毎年観察されているようですし、近い将来見られると思います!
ヒメイソヒヨは毎年とはいきませんものね・・・
いつか、mitsuさんの様に見たいものです。。

| Tommy | 2011/05/20 00:43 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん
そうそう、昨年の天売での雪辱は舳倉でした!
3個体とも、愛想良くゆっくり見させてくれたので良かったです。

キビタキとは、似ているようで印象が違いますよね。
この色を是非生で!!
真っ白で目立つ眉毛もかわいいです。。

若の風切が茶色っぽいのは、キビタキと同じですね。
ただ、キビタキの若では茶色い、頭部は真っ黒。
そういうところも微妙に違うのでしょうか^^;

やっぱり、昔から見たいと思っていた鳥をじっくり見られると幸せです。
エリグロアジサシなんかもそうでした。

マミキビ、今年は他の離島でも当たっているようですし、天売でも観察される可能性は十分なのではないでしょうか??
今週末か来週末か・・・
ぜひぜひ天売島へ(笑

| Tommy | 2011/05/20 00:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/120-6720075a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT