「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋田駒ヶ岳

6/17、仕事を早く片付け、東京駅からの夜行バスに駆け込みます。

向かう先は・・・盛岡。

目的は、百名山でもある早池峰山と秋田駒ヶ岳!

当初の予定では、18日はバスで早池峰、19日にレンタカーで秋田駒のつもりでした。

・・・でした。。


しかし、18日、盛岡に着いて空を見上げれば、曇。

しかもかなり雲が低く、市内でも霧雨が降るほどでした。

天気予報を見ると・・・

盛岡:曇 降水確率 30%
秋田:曇後晴 降水確率 10%

ということで、18日は急遽、レンタカーを借りて秋田駒ヶ岳に行くことに(汗


登山開始が10時半。

下山が16時半。

標高差も小さく、たっぷり6時間、花を見ながらのんびり歩きました。

110624秋田駒ヶ岳1

雨には降られずに済みましたが、山の上はガスの中・・・^^;


山頂もこのとおり(笑

110624秋田駒ヶ岳2
(男女岳山頂)


こっちの山頂も(汗

110624焼森山頂
(焼森岳山頂)

時々晴れ間も覗くような天気で、雨が降るような感じでは無かったので良かったのですが^^;


しかし、下山して温泉に入って、いざ盛岡に帰ろうと山を見返すと・・・

110624秋田駒ヶ岳3

山頂がバッチリ見える程、晴れてるんですけど・・・(汗


あと、帰りに寄った田沢湖。

110625田沢湖1

近づいてみると、すごく水が澄んで綺麗でした。


と、花の紹介は次回以降に^^;




記事とは全然関係ありませんが・・・


つい先日、友人が脳梗塞に倒れました。

すぐに救急車で搬送されたため、大事には至りませんでしたが・・・

当分は入院とリハビリ生活が続くとのこと。


倒れたのが偶然にも自宅で奥さんが一緒の時だったので、処置が早く一命をとりとめましたが、

もしも一人の時に事が起きていたら・・・と思うとゾッとします。


今は当人の快復力を信じ、重い後遺症が残らないことを祈るばかりです。

印象に残る写真を撮る友人なだけに、しばらくの間、彼が撮る写真を見られなくなるだけでも寂しいです・・・

また近い将来、共に写真を撮りに出かけられる日が来ることを願っています。

| 風景 | 17:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうか!

夜行バスとういう手段もありましたね。

私は眠れないタチなので、飛島行くときも夜行電車より大幅に安いと知っているのですが、それだけで体力使い果たしそうなので、最後の手段です。

と、言いながらも、羽田発夜行国際便往復は、最近の常套手段ですが・・・(汗)

| Kea | 2011/06/26 20:41 | URL |

>Keaさん
いや、きついです(笑

リクライニングは中途半端だし、足元のスペースが狭くて、脚は伸ばせないし・・・

仮眠しかできません(泣

こういう時、もう少しコンパクトな体に育つべきだったと思います・・・
満員電車では有利なんですけどね^^;

今回は、朝7時までに到着しないと、早池峰行きの乗りたいバスに乗れなかったので、やむを得ず夜行バスを選択したのです。。

次回は・・・もう新幹線でいいかな(笑

| Tommy | 2011/06/27 01:26 | URL | ≫ EDIT

これがドナルドを(ウチのドナルドとは別者さんのようですが。笑)
連れて帰ってきたしまった旅の始まりなのですね~♪
その後、どうですか?良くなってきました??
本州の山はまるでわからない&地理が全然頭に入ってないのですが^^;
標高差が少ない!・・・・・素敵な響きです♪(笑
最近、BS日テレの「登る女」を観ていて(あ、TVないのでしたね。笑)
初代は小島聖さん、2代目は中山エミリちゃんがガイドさんと一緒に
全国の山紀行を紹介するというシリーズ番組なんですけど
先日も長野の北か南アルプスの山(既に名前忘れた^^;)を紹介してて
凄~く広い湿原が中腹にあって春から秋にかけて花がいっぱい♪
いや~向こうにもよい山がたくさんあるのだなぁ~と
いつかの(はい、定年後ですね^^;)楽しみにと秘かに思ってます。

あ、ちょっと話がそれたかもですけど(^_^;)
そうですか~下山後に山頂がバッチリ!(*_*)
お蔭でこちらは山の姿がわかってよかったですけど♪(笑)

お友達、大変なことでしたね。
一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
隊長もお身体に気をつけて、素敵な方にお傍で
ずっと見守って頂ける事をお婆は願っております。
(いらっしゃるかもしれず余計な事かもですが^^;)

| aki | 2011/06/27 13:15 | URL |

>akiさん
どなるど、かさぶたになっては破れて出血・・・を繰り返す悪循環にハマっております(泣
本体は既にいなくなっているんですが、後始末が厄介な感じです。。

秋田駒ヶ岳は、シャトルバスが8合目まで連れて行ってくれます・・・^^b
登った気にはなれませんが、のんびりと数時間歩くにはちょうど良いコースだと思います。
花も多いですし^^b

いやいや、定年後と言わず・・・今のうちに遊びに来て下さい(笑

そう、下山して温泉に入っている間に山の姿がバッチリ・・・
それでも、その姿を拝むことができただけ感謝しないと!

いやいやakiさん、まだまだお婆って年では・・・(汗
(そういえば、年齢をお聞きした記憶がありませんが(笑))
山に行くと、特に若々しく見えますしね?!
私の場合、こんな変人を見守ってくれる人がまずいないのではないかと?!
まぁ・・・あまり考えずに気楽に構えております^^;

| Tommy | 2011/06/28 02:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/138-03b7d29f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT