「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沖縄遠征その8 -ミフウズラ-

台風の中、シギチの撮影をしていたのですが・・・


1~2時間ほどの暴風雨の後、雨があがりました。

その隙にも撮影を!と、農耕地をぶらぶらしていると

荒れ地をコロコロと歩く何かが・・・

101027ミフウズラ1

ミフウズラです!

こちらには気付かない様子で、荒れ地の端の木陰でひと休み。


しばらくすると、ゆっくりと歩き始めました!

101027ミフウズラ3

嬉しいことに、こちらに向かってきます。


母子で仲良く散歩でしょうか?

101027ミフウズラ4


にしても、どんどんこちらに寄ってきて

101027ミフウズラ5

ノートリでもこの距離!

台風の肉厚の雲の覆う暗い空の下、SSが上がらずブレとの戦いでしたが・・・

それでも数分間、ゆっくりと撮らせてくれました。

101027ミフウズラ6


そして、さらには・・・

101027ミフウズラ7

なんだか立ち上がった様な変な格好ですが、・・・低く太い声で、鳴いていました。

鳴くときに嘴を開かないんですね・・・


暗く厚い雲は覆ったままでしたが、隙間から夕陽が差し込んできて

101027ミフウズラ8

逆光に(汗

でも、台風の中でも我慢して観察していた甲斐がありました^^

これで、この場所でミフウズラを見たのは3年連続、朝夕ならば毎回遭遇。

本島にも、まだこれだけ見られる場所が残されているんですね。


近かったので、最後は久しぶりに図鑑写真を。

101027ミフウズラ9

ライファーではありませんが、これだけゆっくり観察できると嬉しいですね!

沖縄、また来年も来れるといいのですが・・・

| 野鳥 | 22:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ノートリ、素敵♪♪

ミフウズラが近くてくっきり!! 凄いですね!!(@_@)

近くで見るととても可愛いe-266
目がクリッとしてやさしそうな顔をしています。
コロコロ歩くという表現から、歩き方も可愛らしいことが想像できます♪

2羽で仲良く、うわぁ~、こちらに向かってくる!
こんなのドキドキですねv-344 Tommyさん、鳥に好かれてますね♪

ノートリでこの距離は凄すぎる!!
暗くてSSが上がらない状態とは思えない素晴らしい写真ですe-267
しかも、瞬時にこれだけフレーミングできるなんて驚異的ですね。
羽の模様がくっきり撮れて綺麗~v-352
上面から脇、下腹部、まじまじと見てしまいます。

正面顔も驚きですね!! ミフウズラの正面顔、凄い!(>_<)
喉から胸にかけての黒が可愛い♪ お腹のオレンジの羽毛がふわふわ(^o^)
低くて太い声、警戒音を発したのでしょうか? 嘴を開かずに鳴くのですね。
どんな声なのか聞いてみたいです。

逆光の一枚がとても素敵e-265
雲の隙間から降り注ぐ夕陽が、ミフウズラと地面をやさしく照らして、美しい一枚ですねv-352
草露がきらきら光って魔法のようe-420 感動的に綺麗です(*^_^*)

ラストの一枚は圧巻!! はっきりくっきり、圧倒的な存在感ですe-267
光沢のある嘴や頭の模様、羽の一枚一枚がとても綺麗で驚きますねv-352
まん丸に膨らんで可愛い♪
鳥って近くで見るとほんとに感動しますよね。 それにしても大きいわぁ~(◎-◎)

ミフウズラは毎年この場所で命を繋いでいるのですね。 大切にしなければなりませんね。
雄が子育てするとのことですが、家族で行動することも多いようですね。
雄と幼鳥の区別が難しいです。

素晴らしいミフウズラ、驚嘆致しました!!
台風の中、我慢して観察していた甲斐がありましたねv-221

| nivalis | 2010/10/28 18:31 | URL |

こんばんは!

お忙しそうですね。
9月にまた沖縄に行ってきたとは羨ましい限りです。
電線にリュウキュウツバメ3羽(古いですね^^;)じゃなくて
こんなに可愛いのが勢ぞろいしてるとメロメロになりますね。
こちらはカラスがこの状態で・・・ヌ・ヌ・ヌ(>_<)です。

台風の中のシギチ雰囲気ありますね。
鳥さん達も人間と同じ生きるのに必死!
頑張ってる様子に拍手を送りたいです^^。

今回のミフウズラ、沖縄の顔って感じですね。
鳥って自然が保護者だから住みよい環境を人間が守ってあげなくちゃなりませんね。
その内Tommy図鑑作って欲しいなぁ。
素晴らしいのが出来ると思いますよ(^▽^)

| koyuki | 2010/10/28 23:26 | URL | ≫ EDIT

>nivalisさん
ミフウズラ、これまで何度も見ているとは言え、この距離でゆっくりと見たことがなかったので‥‥‥

今回はバッチリでした

帰って見て、ブレ写真の多さにややげんなりでしたが^^;

鳴いていたのは何かに警戒していたんでしょうか。
低いのですが、小さな声なので、意識しないとそれと気づかないかも‥‥‥
人が口を閉じて声を出すのと同じような音で、1秒に2声程度、断続的に鳴く感じ‥‥‥
うーん、うまく説明できませんξ

生息数が少ないと言われている本島でも、毎回見られる場所があるのは嬉しいですね!
こういう場所を大切にしていきたいです。

しかし、愛想が良くてかわいい鳥。
沖縄へ行く機会があればぜひ一度

| Tommy | 2010/10/30 17:23 | URL | ≫ EDIT

>koyukiさん
ちょっと忙しい日が続いていますが・・・
ここ2週は、フィールドへ出かけられていません。

リュウキュウツバメは、地味な感じが可愛いのかも。
普通のツバメはもっと白く、大きく、スマートなので・・・
体型的には、ショウドウツバメに似た感じでしょうか。

カラスも、渡りの時期はミヤマガラスやコクマルガラスが混じる可能性があるので、油断できませんよ!!
特に農耕地のカラスの群れは要注意です。

台風の中の撮影は苦しいですが、楽しかったです!
普段はなかなか見られない、ちょっと辛そうな鳥たちの表情を見ることができました。
小さな彼らも逞しく生きているのを実感できます。

ミフウズラ、ついつい毎回見に行ってしまいます^^;
この子達の場合、人間の作り出した環境=畑やその周辺の荒れ地に生息するので、放っておくと逆に良くないのかもしれません。
野鳥と人とが共生できる環境をこれからも守り続けたいですね。

図鑑、私程度の写真では夢のまた夢でしょうか(汗
とりあえず、もっと良い写真を撮れる様に努力を続けたいです!
そのためにも、私に時間を・・・(泣

| Tommy | 2010/10/31 18:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/14-3660b71f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT