「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋田駒ヶ岳の花々② -黄色いスミレ-

秋田駒ヶ岳で見られたスミレは、ミヤマスミレとウスバスミレ以外にも。

オオバキスミレ。

110627オオバキスミレ1

ここでこの花に出会えるとは思っていませんでした。


フギレてもフチゲもありません(笑)

110627オオバキスミレ2

この子達もちょうど今が良い時期だったようで、どの株もつやつやしてました!


と、もう少し登っていくと・・・

110627キバナノコマノツメ

お次は、スラッと美人なキバナノコマノツメ。

北海道ではよく見ましたが、本州でもけっこうたくさん見られる花だったんですね。。

しかし、ふっくらと可愛い雰囲気のオオバキスミレと比べると、相変わらずスマートできつそうな顔つきです^^;


さすがにスミレ類はこれで終わりかと思っていたのですが・・・

山行きの最後の最後でこんな子との出会いが待っていました。

110627タカネスミレ1

タカネスミレ!!


実は今回、秋田駒ヶ岳へ行くことが決まったのが、この2日前だったので、全く予習ができておらず・・・(汗

110627タカネスミレ2

この山がタカネスミレの大群落で有名だなんてこと、全く知らずに登っておりました。。


おかげで危うく見逃すところ・・・(汗

110627タカネスミレ3

そして図鑑を見てみると、分布域が本州(岩手山、秋田駒ヶ岳、薬師岳)?!

すごく狭いんですね。。。

今回見られてよかった・・・。。


しかし、まだ時期が1~2週間ほど早かったらしく。

110627タカネスミレ4

実は、まだこんな状態(汗

9割以上の花はまだしっかりと閉じており、葉もおちょこの様に丸まっています(泣


しかし、これが満開になった時にはどんなに綺麗なことか!!

コマクサ(微妙に花期が遅いか?)と混生して、素晴らしい景色が広がるのでしょうね!

110627タカネスミレ5

大雪で見たエゾタカネスミレの群落も見事でしたが、タカネスミレの大群落もいつか見てみたいものです。


しかし、エゾタカネスミレにはあった

「葉の縁の黄色いぷちぷち」

タカネスミレにはないんですね・・・。。

| 植物 | 23:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉ!続きのスミレはこちらのスミレ達でしたか~♪(*^_^*)
本州ではどんなスミレが見られて何処に分布してるのか
まるでわからないので参考になります~♪
(と言ってもなかなか覚えられないのですけどね^^;)
うわぁ~タカネスミレも♪♪♪
エゾタカネスミレは今年の我が家の目標でもあり
(ダンナがかなり張り切ってます。笑)
天候などのタイミングがあったら赤岳に行ってみたいと思ってます。
そうですか~分布、狭いんですね~
予習は大事ですけど知らずに出会ってしまうと一段と
驚き&喜びでしょうね~!!!
へぇ~葉の縁の黄色いプチプチが違いなのですね。
大群落のようですね~ またいつかの楽しみが増えましたね(^_^)v

あ、ドナルド、早くTommyさんとこに飽きて退散するといいですね♪
ウチに来ては困りますけど~(笑

| aki | 2011/06/28 10:45 | URL |

〉akiさん
いや、やっぱり予習は大切ですよね。
帰ってきてから、スミレの図鑑を見ると、とっても有名だということがよくわかりました‥‥‥
きっと、今頃は見頃を迎えていることでしょう。

エゾタカネスミレ、きっと見られると思いますよ!
大きな株が広がる光景は圧巻。ぜひ見てください^^b

しかし、黄色いぷちぷちについては、私の思いこみかもしれないのでお気を付けを(汗)

ドナルド、そろそろ札幌に帰るように言い聞かせておきます。
今週の遠征に連れて行くわけにはいきません(汗)

| Tommy | 2011/06/28 20:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/140-bdfef4ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT