「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

至仏の花々② -小さな白い花-

情報が遅れるだけでなく、あまりの忙しさで、タイマー投稿すらおぼつかなくなってきましたが・・・

このペースだと、9月になっても7月の花を報告してるかもしれません(笑

そうならないように、更新ペースをアップしたいのですが。


さて、今日は至仏で見られた、白い小さな花々を。

まずはカトウハコベ。

カトウハコベ1

以前に見たのは・・・夕張岳でしょうか。

ピンク色の葯がアクセントになって、可愛いです。


初めて行く山ではよくあることなのですが、目的の花を見つけた時に、

「この花はきっと1株見つけたらまだまだ見られるだろう」と決めつけて、あまり撮らない花に限って・・・

その後、ほとんど見られずに終わってしまうんですよね(汗

カトウハコベ2

今回は、このカトウハコベがそうでした。

見たのは結局この1株だけ。


お次もナデシコ科ですが、ホソバツメクサ。

ホソバツメクサ1

花の雰囲気はカトウハコベにそっくりなのですが、その名のとおり、葉が細く小さく、茶色っぽいので地味に見えます。

ホソバツメクサ2

ホソバツメクサも決して多くはありませんでしたが、カトウハコベと違い、登山道脇で何度も見られました。

ナデシコ科の小さな白い花は、清楚で可愛い感じが良いですね!


お次はちょっと変わり種。

ミツバノバイカオウレン2

ミツバオウレンに似ていますが、何だかちょっと違う。

花弁は丸く、花柄は赤くてちょっとゴツイ感じ。

ミツバノバイカオウレンです。

至仏に登る少し前に図鑑を眺めて「こんな花があるのかー」という程度の認識。

それでも分布がやや限られた花だっただけに、今回見られるとは思っていませんでした^^;


至仏では、何カ所かありましたが、どこも狭い範囲に群生していました。

ミツバノバイカオウレン1

華やかさがなく、力強く地味にひっそりと咲く姿が印象的な花でした。

あまり他の花にはない雰囲気です^^;


小さな白い花と言えば、最後はやっぱり・・・この花。

110802ツマトリソウ

ツマトリソウ、やはり文句なしで美しいです。


小さな白い花、私好みの花が多いのは気のせいでしょうか・・・(汗

| 植物 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/162-3813bc30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT