「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白馬岳⑪ -稜線の花々5-

今日はユキノシタ科から。

稜線上で見られるユキノシタ科の花と言えば・・・

110831シコタンソウ2

シコタンソウです!


本州でも見られるとは聞いていましたが、こんなに早くその機会に恵まれるとは。

110831シコタンソウ1

この花弁の模様、いつ見ても綺麗です。


ちょうど見頃だったのか、艶のある花を見られました。

110831シコタンソウ3


花をアップで・・・^^;

110831シコタンソウ4


遠めに見ると、そんなに美しいという感じはしないのですが^^;

110831シコタンソウ5

やっぱり、好みの花です(笑


今回、クモマグサも見られないかと密かに期待をしていたのですが、時期が少し早かったようで。

またの機会のお預けとなりました。。



ベンケイソウ科では、イワベンケイ。

110831イワベンケイ

北海道では海岸沿いの岩場でも群生するこの花も、本州では高山の花。



アブラナ科は分類が難しく苦手なのですが・・・

ウメハタザオで良いでしょうか。

110831ウメハタザオ2



今日の最後は、コマクサ。

110831コマクサ1

「ケマンソウ科」であること、初めて知りました・・・。。

「高山植物の女王」と良く言われる花ですが、名の由来は「花の形が馬の顔に似ている」から。

・・・馬面の女王ですか(汗

と言うのが理由なわけではありませんが、周りの人気ほど好きになれないのも事実。

コマクサと比べたら、シコタンソウの方がずっと良いな・・・(汗

| 植物 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/178-5b0c6501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT