「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乗鞍岳

10月1日、仕事が終わって家に帰ると・・・22時半。

翌日の天気予報を見て悩みながら、夜中に出発することを決断します。


目的地は、乗鞍岳。


23時に出発し、ほおのき平の駐車場に到着したのが2日午前3時。

3時間の仮眠の後、7時前のバスで畳平へ。

標高2700m付近まで車で行けるとは・・・


快晴の空の下、気分良く登ります。

ゆっくり登ったのですが、山頂に着くとまだ自分一人だけ。


101114大日岳と御嶽山

快晴の空の下、大日岳の奥には御嶽山がその見事な雄姿を見せてくれます。


反対側を見れば・・・

101114乗鞍からの風景

乗鞍エコーラインを眼下に、遠く槍・穂高連峰を有する北アルプスの山々。

素晴らしい風景に圧倒されます。


もう少し広角に見てみると・・・

101114乗鞍山頂パノラマ2


さらに、パノラマに見てみると・・・

101114乗鞍山頂パノラマ

強引にパノラマ合成しすぎたでしょうか(汗

画像サイズが大きすぎて、画質を落とさざるを得ないのでお許しを;

しかし、本当に見事な眺望です。


こちらは権現池。

101114権現池

遠くには白山の雄姿も見ることができます。


眺望を楽しんでいると、上空を一機のヘリが槍・穂高方面へ・・・

101114北アルプスとヘリ

事故でなければ良いのですが。


山頂でゆっくり過ごした後は畳平付近まで戻り、富士見岳へ。

101114大黒山から

左奥が乗鞍の主峰群、青い小さな池は不消ヶ池、観測所が建てられているのは摩利支天岳、その右側が里見岳。


富士見山頂から、逆を見下ろせば

101114乗鞍の紅葉1

10月初旬の本州といえ、この標高では紅葉もちょうど見頃。

1週前の大雪で見られなかった光景を(ほんの少しですが)楽しむことも出来ました^^b


最後に、槍・穂高連峰を擁する北アルプスの山々を・・・

101114北アルプスパノラマ1

いつかこれらの山々を、花を見ながらゆっくりと歩いてみたいものです。

(人はそこそこ多かったですが)本州の山の魅力を知るには十分な登山でした。

多少無理をしてでも、夜通し運転して登りに行った甲斐がありました!

| 風景 | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

22時半に帰宅して、それから乗鞍岳へ出発(◎-◎;)
運転4時間(@_@) その後、登山・・・v-356 無謀というか、若いって素晴らしいですね(^^;)

標高2700m付近まで車で行けるとは驚きです!
旭岳より高い所に駐車場!? さすが本州、開けてますね。

御嶽山、綺麗e-267 有名な山が続々と登場♪
澄み渡った青空の下、下方に雲をはべらせて素晴らしい雄姿ですね!!
手前の大日岳とのコントラストも美しいですv-352
この景色を独り占めとはなんとも贅沢な!

北アルプスの山々はやはり険しいですね。
手前に乗鞍エコーラインが優美に広がり、その奥には幾重にも連なる急峻な山々。
美しく広大なパノラマに言葉を失いますe-420

青い水を湛えた権現池が綺麗~v-352
周囲の礫地の色に深い青色がよく映えますねe-75
遠くには白山も見えるのですね! Tommyさんの故郷の白山、素敵です♪

ヘリの写真、カッコイイですが事故でなければいいですね。
槍・穂高も険しいなぁ~(@_@)
日本アルプスを見て高さを、大雪を見て広さを実感するというのは本当ですね。

富士見岳(山がたくさんあって何がなにやら)から見た不消ヶ池は緑がかった青色がとても綺麗e-75
火口湖もたくさんあるのですね!
周囲の景色も綺麗なので、のんびりと歩いてみたくなります。
そして、反対側には美しい紅葉がe-420
やっぱりこれを見ないとね! 綺麗な紅葉も見られて良かったです♪

北アルプスには魅力的な山がいっぱいあって、どれに登ろうか迷いそうですね。
お花もたくさん咲いていそうです♪
今日は少しだけ乗鞍岳とお近付きになれた気がします(^^)
でも、居眠り運転にはくれぐれもご注意下さいね。

| nivalis | 2010/11/15 19:13 | URL |

>nivalisさん
乗鞍行の行程は、さすがに過酷でした・・・(汗
シャトルバス運行のことも、知ったのは出発の15分前。
山岳図面も、行く途中で購入。
そして、宿泊セット(着替えなんかが入った鞄)を忘れたことに気付いたのは、現地に到着してから。
カメラや山道具は忘れないのですが(汗
何とかなって良かったです^^;

これだけ高標高な場所まで車道が通っているのは、本州ならでは。
山頂直下に売店があるのも信じられませんでした。
ですが、登山道や小屋等々の整備が行き届いている本州ではこれが当たり前なのでしょうね。
便利で良いような、ちょっとシラけてしまうような、不思議な気分でしたが^^;

それでも、手軽にこれだけ雄大な景色が見られるのは、ここならでは。
御嶽山に白山、北アルプスの山々にハイマツ帯の紅葉。
青空の下では、どこを切り取って見ても綺麗でした。

火口湖もいくつも見られ、おまけに紅葉も。

そして来年の夏が、今から楽しみです!
・・・時間があるかどうかは謎ですが(汗

| Tommy | 2010/11/16 22:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/25-5fc07100

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT