「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩雲雀

乗鞍登山の目的のひとつは・・・

高山の野鳥たちを見ることでもありました^^;


その1つ、イワヒバリ。

101116イワヒバリ2

本州ではあまり登山していなかったため、しっかり撮影するのは今回が初めてでした。

しかし、警戒心が非常に薄いのはなぜでしょうか(汗


そういえば、北海道でイワヒバリを見たことがありませんでしたが・・・

101116イワヒバリ1

生息はしているハズ。

どこにいるのでしょうね。


今回もじっくり見られたので、図鑑写真を。

101116イワヒバリ3

いつもこれくらいじっくり観察できれば嬉しいのですが。

これからも本州で高山へ行くことがあれば、この鳥とはまた出会うことができそうです。



そういえば、使い始めてから4年目の100-400mmのレンズ。

こうしてみると、思っている以上に画質が良い様に見えます。

101116イワヒバリ4
(ピクセル等倍でトリミング)

つまり・・・画質が悪いのは、レンズよりも自分の腕に因るところが大きいのでしょうね。

500mmf4の大砲と比べて圧倒的に使いやすいので、まだまだメインのレンズとして活躍することになりそうです。

| 野鳥 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お~(@_@)

これは見事なイワヒバリ!! 鮮明でとても綺麗ですねe-267

喉のまだら模様、嘴基部の黄色、暗灰色の頭部に紅い虹彩、よく見るとけっこうカラフルですねe-420
お腹の白い縦斑も綺麗です♪
上背に肩羽、雨覆に風切、各部の羽が図鑑とおんなじ! 羽縁もよ~く分かります(^o^)
腰や尾羽もくっきりv-354 どこを取っても凄いです!!

大・中雨覆は先端が白くてお洒落~♪
素晴らしい質感に、思わずぎゅっと掴まえたくなるイワヒバリちゃんです(^^)

一枚目は絵としても素敵ですねv-352

ドアップも凄い凄い!!
頭部の細かい羽までくっきりですね!(@_@)
目の周りの白い羽とか、これだけはっきり見えると戸惑いさえ感じますね。
紅い虹彩が綺麗~e-420
遠目には可愛く見える目も、ドアップで見ると鋭くてカッコイイですね♪
澄んだ美しい野生の瞳、素敵だわ~(*^_^*)

イワヒバリは「人に対する警戒心が薄い」と図鑑にも書かれていますね。
近くで観察させてくれて、いい子ですね♪

北海道でも大雪や日高山脈などでは記録があるようですが、やはり稀なのでしょね。
ハギちゃん同様、繁殖の謎です。
北海道では迷鳥のイワヒバリ、じっくり見られて嬉しいです♪

乗鞍の野鳥たち、ライチョウも見られるでしょうか♪

トップのリンドウ、綺麗ですねe-420
清らかな青紫色が周囲の紅い葉によく映えます。
深まる秋が感じられて素敵ですね♪

| nivalis | 2010/11/18 18:32 | URL |

>nivalisさん
イワヒバリ、ホントに警戒心薄かったです・・・(汗

遠目に見ると地味な鳥でも、近くでじっくり見ると美しい羽模様、なんてこと多いですよね。
シギの仲間にもそんなコトが多い気がします。

いや、しかし本当に捕まえられそうなくらい警戒心が(汗

そうそう、虹彩の色のせいか、目が怖いんです。。
もう少し可愛い鳥をイメージしていたのですが・・・^^;
でもでも、人なつっこいので良しとしましょう。。

北海道では大雪、日高で記録があるんですね。
ハギマシコ同様、謎の鳥なのですか・・・
ハギマシコに出会えても、この鳥に出会えなかったと言うことは
やはり、生息しているとしても個体数は非常に少ないのでしょうね。
そして、バーダーがあまり行かない場所に生息しているのでしょうか。

ライチョウ・・・狙いだったのですが、待てども待てども出てきませんでした(泣
見ればライファー。
来年までおあずけです。

リンドウも終盤。
いよいよ本州にも冬の足音が近づいてきました。

| Tommy | 2010/11/19 01:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/26-1c6974f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT