「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪割草

しばらく更新が途絶えておりましたが・・・

無事に能登への引越を終え、新しい職場へ着任できました。


引越先では、窓の外を眺めればミサゴの番が飛んでいたり・・・

家を出ると、玄関先でイソヒヨドリの♂が囀っていたり・・・

鳥を見る分には良い場所です(笑



と、着いて早々、先週末は

「一ヶ月以上まともにフィールドに出てないから、もう我慢できん!!」

と、散歩に出かけました^^;


どこがいいか悩んだのですが、調べて見ると、1時間圏内に有名な雪割草の群生地があるということで・・・

例年なら3月末が見頃のようですが、「今年は気温が低かったから何とかなるだろう!」と決めつけて・・・

行き先は猿山岬に決定!



ということで、今日は雪割草たちを。

ちなみに、雪割草は正式名ではなく、ミスミソウ属の花の総称で、ここで見られるのはスハマソウです。

120412スハマソウ1

薄いピンク色、可愛い感じの花。


こんな感じで群生してます。

120412スハマソウ2


これでも、例年よりかなり花が少ないという話を聞きました。

120412スハマソウ3

初めて行った私にとっては、これでも十分だったのですが・・・^^;


葉先の丸みでミスミソウと判別すると言いますが、これだけ尖ってもスハマソウなのでしょうか。。

120412スハマソウ4

植物の品種レベルの差って・・・本当に微妙なことがあります。


120412スハマソウ11


こちらは・・・かなり赤味の強い花。

120412スハマソウ9


この株の花は、ピンク色で縁取りされた花弁が綺麗。

120412スハマソウ5


花の色も大きさも、株によって全然違います。

120412スハマソウ6


120412スハマソウ7


真上からも・・・

120412スハマソウ8


木漏れ日が、林床の花を優しく照らします。

120412スハマソウ10


スハマソウ、美しい花でした。

きっとまた来年も・・・天気が良ければ見に来ます!

| 植物 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/261-fd284ba0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT