「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三宅島の鳥たち④ -タネ&モスケ-

コッコ、イイジマさん、ウチヤマさんの紹介を終えたところで・・・・

亜種もいくつかご紹介。

タネコマドリ1
(Japanese Robin)

タネコマドリ。

三宅島などの伊豆諸島南部のほか、屋久島、種子島にも分布しているようです。

名前の由来は種子島の「タネ」でしょうかね^^;


なかなか姿を見られなかったのですが・・・

タネコマドリ2

1回だけ、水浴びに来てくれました。



こちらは、水浴び後の羽繕い中。

タネコマドリ3


これは偶然、近くで囀ってくれた子。

タネコマドリ4

この写真だけ見るとすごく抜けが良いのですが・・・

木と木の5cmくらいの隙間から撮ってます(笑

亜種コマドリとの違いは・・・
・嘴の基部の色(黒くない)
・胸の色の分かれ目の黒みが弱い(ほとんど黒っぽくならない)
だったはず。

言われてみると、確かに嘴の基部が黒くなくて、胸に黒帯がない・・・。


囀りも録音してみました。









亜種コマドリの囀りと比べるとちょっと弱い感じがするのは・・・・個体差でしょうか^^;



今日はもう1種、モスケミソサザイ。

モスケミソサザイ
(Winter Wren)

タネコマドリと違い、外見では亜種ミソサザイとの判別が困難・・・。

声も同じに聞こえます。。










しかし、愛想が悪かった。。

モスケミソサザイはほんの数回見ただけ。

声は良く響くので、あちこちで聞けるんですけどね^^;

| 野鳥 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/294-2c0e0c4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT