「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北岳の花々④ -ツツジ科の小さな花-

北岳の花も、なんだかんだ長編になってきました・・・

やはり国内屈指の花の名山、簡単には紹介しきれません(汗

今日はツツジ科の小さな花たちを。


まずは、アオノツガザクラ。

120814アオノツガザクラ

雪渓後にもこもこと咲いていました。

本州で高山を歩いていると、この花の多さに気付かされます。

北海道ではエゾノツガザクラもアオノツガザクラ似た環境に多いイメージだったのですが、

本州にはエゾノツガザクラが分布していないので、アオノツガザクラが多く感じられるのでしょうね。



こちらは、コメバツガザクラ。

120814コメバツガザクラ1


この花も見かけることが多い花ですが・・・

120814コメバツガザクラ2

名の通り、他の種と比べると、葉の形が丸いのが特徴的。



ツガザクラはゆっくり撮影したかったのですが・・・

120814ツガザクラ1


足場が悪いor天候が悪いor登山者が多い様な場所ばかりに生えていたので、じっくり撮れませんでした。。

120814ツガザクラ2





こちらは久々に見た、ウラシマツツジの花。

120814ウラシマツツジ1


花期が早く、早々に散ってしまう&小さくて地味なので、見る機会が少ない花です。

120814ウラシマツツジ2

ウラシマツツジは真っ赤に美しく紅葉するので、秋にはまた別の楽しみがあります。


似た様な花が続きます・・・

120814クロマメノキ

クロマメノキ。

薄いピンク色が可愛い。


山荘の手前でたくさん花を咲かせていた、ミネズオウ。

120814ミネズオウ2


ピンク色の葯がオシャレです。

120814ミネズオウ1




貼り忘れていたので、追加で・・・

小さな花ではありませんが、同じツツジ科ということで

120814キバナシャクナゲ1

キバナシャクナゲ。

花期終盤のようでしたが、まだまだ咲いている株はたくさん見られました。


北海道のような大群落は、本州ではなかなか見られないのでしょうか。

| 植物 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/320-7a241bf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT