「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北岳の花々⑥ -キンボウゲ科・アブラナ科の花-

キンポウゲ科の花と言っても、代表選手のキタダケソウは紹介済なので、それ以外のよく見られる花たちばかりです^^;


あちこちで花を広げていた、カラマツソウ。

120816カラマツソウ1


満開だった、シナノキンバイ。

120816シナノキンバイ1


見事な群落も見られました!

120816シナノキンバイ2


ハクサンイチゲも、稜線上では満開。

120816ハクサンイチゲ1


ガスの中でも、一面に広がるハクサンイチゲは美しかったです。

120816ハクサンイチゲ3


咲いたばかりのハクサンイチゲの花、本当に綺麗です。

120816ハクサンイチゲ2



あとは、同定が苦手なアブラナ科ですが・・・

もう少し同定に役立つ様な写真を撮っておけば良かったのですが、ロクな写真が無く・・・


(多分)クモマナズナ。

120816クモマナズナ1


この写真ではちょっと見づらいですが、葉の鋸歯が同定の決め手。

120816クモマナズナ2



こちらは、ハクホウナズナ。

120816ハクホウナズナ1

写真では大きさが分かりづらいですが、小さな花です。


ハクホウナズナは、キタダケナズナとも呼ばれます。

120816ハクホウナズナ2

茎がくねくねと曲がって伸びるのも、分かりやすい特徴ですね!

地味ですが、よくよく見ると面白い花です。


じっくり見てみると、アブラナ科の白い花は種数も多くなく、そんなに同定が難しく無い気がしてきました・・・

(高山植物限定ですが。)

これまでは苦手でスルーしがちでしたが、これからはじっくり見ていこうと思います。

| 植物 | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっと・・・

南米行きの計画を実現できそうな気配です。
鋭意作成中ですが、期間は3週間?を越える予定(笑)

日曜日は燕岳夜行日帰りで・・・翌週は八ヶ岳の例の小屋を目論んでます。
高山植物、勉強しても1年後にはほとんど忘れているので身につきません(笑)

| Kea | 2012/08/17 07:12 | URL |

>Keaさん
3週間とはまた壮大な計画ですね(笑
成果を楽しみにしてます!

高山植物は、繰り返して見ていないと忘れますよね・・・^^;
私もたまにド忘れが。。
日々、勉強あるのみです。

| Tommy | 2012/08/19 23:47 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/322-fe9d2657

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT