「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白山の花々⑦

白山で見られた個々の花の紹介も、今日で最終回。

いつもより枚数が多くなっちゃいますが、残ったものをまとめて貼ります!


オタカラコウ。

120901オタカラコウ

本州は広く分布するのに、私の持つ図鑑では、北海道では礼文島と北見山地しか生息地が書かれていません・・・。。

なぜ礼文島に(汗



ミソガワソウ。

120901ミソガワソウ?

これまでじっくり見た記憶がないのですが、下唇の模様はこんな感じだったんですね・・・

不思議な模様です。



キバナノコマノツメはたくさん咲いていました。

120901キバナノコマノツメ1

この花は、非常に多くの山に行っても見ている気がします。

それだけ分布が広く、花期が長いんですね・・・^^;


湿地で見られたネバリノギラン。

120901ネバリノギラン

見つけると、ついつい茎を触ってしまいます(笑


同じく湿地で見られたホソバノキソチドリ。

120901ホソバノキソチドリ1

タカネサギソウ、コバノトンボソウとの判別が悩ましいところですが、

タカネサギソウ → 側花弁は細長く伸びる

コバノトンボソウ → 唇弁の距は上向きに跳ね上がる

ので、ホソバノキソチドリで良いと思います。


数は多くないものの、あちこちで見られたテガタチドリ。

120901テガタチドリ1

全体の姿を綺麗に撮れる株を見つけられなかったので、花のアップだけ・・・(汗



目立たずにひっそりと咲いていたクロクモソウ。

120901クロクモソウ



ツガザクラは、1箇所でしか見つけられませんでした。

120901ツガザクラ

もっとあっても良さそうですが・・・


クガイソウも、見つけた場所は局所的。

120901クガイソウ



これまで見たことがなかった、ミヤマコウゾリナ。

120901ミヤマコウゾリナ

たくさん見られただけに、何という名前なのか、現地では非常に気になりました・・・。。


ヨツバシオガマ。

120901ヨツバシオガマ



ベニバナイチゴは花期終盤で、綺麗に咲いている花を見つけられませんでした・・・

120901ベニバナイチゴ

花を付けている株を見つけるだけで精一杯^^;


小さくて気付かれにくいヒメクワガタ。

120901ヒメクワガタ


数は少なかったですが、ミヤマクワガタも咲いていました。

120901ミヤマクワガタ1

透き通るような薄紫色の花弁、いつ見ても良い色です。


白山の花の紹介にこれだけ時間がかかるとは・・・

やはり地元の名山だけに、力が入りました(笑

この翌週に登った白馬岳の報告も、また長くなりそうです(汗

| 植物 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/334-454f820b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT