「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白馬の花々③ -竜胆・桔梗-

今日は、竜胆や桔梗の青系の花々を。


白馬大池の雪田跡に咲いていた、タテヤマリンドウ。

120909タテヤマリンドウ1

花は薄い青色、葉も黄緑色っぽいです。

昨年もでしたが、この場所にはたくさんありました。


こちらはタテヤマリンドウと似ていますが、ミヤマリンドウ。

120909ミヤマリンドウ

タテヤマリンドウと比べると全体的に色が濃い感じがします。

花が咲いていれば、花弁の斑の有無が一番分かりやすい識別ポイントでしょうか??


数株だけ花を咲かせていたエゾリンドウ。

120909エゾリンドウ

この花が咲くと、山も秋が近いことを感じます。


ミヤマアケボノソウも、リンドウ科の植物です。

センブリ属ですが^^;

120909ミヤマアケボノソウ1


今回のルートでは、1箇所でだけ見つけることが出来ました。

数もそんなに多くはなかったです。

120909ミヤマアケボノソウ2

渋いですが、美しい花ですね。


キキョウ科の花では、チシマギキョウ。

120909チシマギキョウ1

北海道の山では、チシマギキョウよりもイワギキョウの方が多いイメージでしたが・・・

本州では、逆なのでしょうか。

今年はチシマギキョウの方が圧倒的に多く見られている気がします。

今回の稜線でも、チシマギキョウはいたるところに咲いていました。

逆に、イワギキョウの数はあまり多くはなかったです。

イワギキョウは・・・撮り忘れました(汗


ツリガネニンジンの高山型、ハクサンシャジン。

120909ハクサンシャジン1


背が低く、花が丸みを帯びていて・・・典型的なハクサンシャジンの型ですね。

120909ハクサンシャジン2


たまには逆光モノも。

120909ハクサンシャジン3


登山道で見られる青い花々。

花の形が特徴的なこともあり、ついつい目を奪われて足を止めてしまいます。



掲載し忘れた種があったので追記・・・^^;

林内の登山道沿いで咲いていたタニギキョウ。

タニギキョウ

上で紹介した桔梗とは、全く雰囲気が違いますが、葉が丸くて、花も小さくてカワイイ・・・。

| 植物 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リンドウいいですね!タテヤマリンドウは未見です・・・
そしてミヤマアケボノソウ!渋いです!

| kura | 2012/09/10 10:03 | URL |

>kuraさん
タテヤマリンドウはこっちで山に登れば、早いうちに見られると思いますよ!
ミヤマアケボノソウは良い花ですよね・・・
見る度にシャッターを押してしまいます^^

| Tommy | 2012/09/10 20:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/340-f1ec1093

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT