「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白馬の花々⑩

気付けばもう白馬の花シリーズも10回目・・・(汗

いつになったら次の山へ進めるのか、不安になってきました。。


今日は、ユキノシタ科と単子葉類の花たちを。


見落としがちな花ですが・・・アラシグサ。

120919アラシグサ

これでも一応、花が咲いている状態。


シコタンソウ。

120919シコタンソウ1

この花の花弁の模様は、何度見ても美しいです。


稜線上ではそこそこ株数は多いようで、あちこちで見られました。

120919シコタンソウ2



赤紫色の花が案外目立たない、タカネシュロソウ。

120919タカネシュロソウ1


こちらはタカネアオヤギソウ・・・

120919タカネアオヤギソウ1

と言っても、タカネシュロソウとの交雑個体なのか、紫色がかっています。



タカネサギソウ。

120919タカネサギソウ1

コバノトンボソウ、ホソバノキソチドリとの判別が悩ましい種ですが、白山のホソバノキソチドリと同様に考えれば・・・

コバノトンボソウ → 唇弁の距は上向きに跳ね上がる

ホソバノキソチドリ → 側花弁は細長く伸びない

ので、タカネサギソウだと考えます。


林床で独特の花を咲かせる、タマガワホトトギス。

120919タマガワホトトギス1


今日の最後は・・・シロウマアサツキ。

120919シロウマアサツキ2


どちらかと言うと

少し湿り気のあるような草原に生えるイメージだったのですが・・・

120919シロウマアサツキ1

こんな砂利だらけのところに群生していました・・・


乾燥していても問題ないんですね。。。

120919シロウマアサツキ4


蛇紋岩ならではの植物の1種。

120919シロウマアサツキ3

ちょうど見頃で、美しい花をたくさん見ることができました!

| 植物 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/347-aeb4f13b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT