「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白馬の花々⑪

今日紹介するのは・・・

キンポウゲ科、セリ科、タデ科、ムラサキ科の花。


まずは、キンポウゲ科から。

高山植物の定番、ハクサンイチゲ。

120920ハクサンイチゲ1

もちろん、白馬岳でもその美しい群落を見ることができます。


咲いたばかりのその姿は・・・本当に綺麗です。

120920ハクサンイチゲ2



ミヤマカラマツ綺麗な花。

120920ミヤマカラマツ1

ピンク色に見えるのは、花ではなく果序。



ですが、花と若い果序が入り交じったこの時期は、とても綺麗に見えます。

120920ミヤマカラマツ2



セリ科では・・・


ハクサンサイコ。

120920ハクサンサイコ

あまり見かけませんでしたが、この場所では何株かが花を咲かせていました。

遠目に見ると地味ですが、近くで見るとなかなか可愛い雰囲気の花です、



ミヤマウイキョウは非常に数が多かったです。

120920ミヤマウイキョウ1


タデ科の花も・・・

蛇紋岩地帯特有のオヤマソバ。

120920オヤマソバ1

生育できる環境は限られていますが、見られる場所では群生していることが多い様に思えます。

今回の山行でも多く見られました。


ムカゴトラノオの群落は、凄かったです・・・

120920ムカゴトラノオ

後日アップしますが、一面がムカゴトラノオの花畑、なんて場所もありました。。

こんなに群生する花だとは知りませんでした。



今日の最後はムラサキ科のミヤマムラサキ。

120920ミヤマムラサキ1


今年、北岳で初めて見た花。

株数はそんなに多く見られないと思っていたのですが・・・

120920ミヤマムラサキ2

こんな感じのザレたところで、群生していました。


何度見ても可愛い花です。

120920ミヤマムラサキ3




さて、この記事はタイマー投稿でアップされていますが・・・

今日から約1週間、海外逃亡してきます。


初の海外単独行なので、色々と不安だらけですが・・・(汗

楽しんできます!

| 植物 | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張ってお出かけ下さい!

白馬岳は20年以上前に登ったことがあります。
大雪渓を超えた後のお花畑を覚えています。
余り興味がなかったけど、
厳しい自然の中で生きる草花が愛おしかったです。
海外一人旅、気をつけて頑張って下さい!

| agehamodoki | 2012/09/21 15:56 | URL | ≫ EDIT

>agehamodokiさん

こんばんは!
無事に帰国しました^^;

白馬の大雪渓も良いですよね!
暑い時に登っても、雪渓のおかげで非常に涼しい登山が出来ます。
その分、落石等は危険ですが・・・

海外の報告は(まだ先になりそうですが)お楽しみに!

| Tommy | 2012/09/27 19:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/348-ed4e7cc4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT