「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

盛夏の戸隠

先日はシキンカラマツを載せましたが、今日は戸隠で見られたそれ以外の花達を。

低地の植物の同定に弱いので、勉強も兼ねて多めに貼ります^^;


ごく普通に見られる花も多いですが・・・ご容赦を。


ヨメナ → ミヤマヨメナ。

121002ヨメナ1


この手のキク科の植物はそこそこ種数が多く、似た感じがするので、どうもとっつきにくいです・・・

121002ヨメナ2


ヌスビトハギ。

名前は悪そうですが・・・可愛い花を付けています^^;

121002ヌスビトハギ1


花をよくよく見ると・・・確かに「ハギ」の名のとおり、マメ科の花の形をしてます。

121002ヌスビトハギ2


こちらはアズマレイジンソウ。

121002アズマレイジンソウ

レイジンソウと似ていますが、上萼片の先端が写真のように大きく曲がっているものは、アズマレイジンソウ。

レイジンソウはこんなに大きくは曲がりません。



オオシラヒゲソウ。

121002オオシラヒゲソウ1

花を咲かせていたのはこの1株だけ。


その他の株は・・・

121002オオシラヒゲソウ2

まだ蕾でした^^;

花弁がこれだけ細かく裂けるので、一見すると似ているようには思えないのですが・・・

蕾も、花の構造も、どこかウメバチソウに似ている・・・葉も丸いし。

なるほど、図鑑で見ればウメバチソウ属なんですね。。


この時期、山で多く見られるツリフネソウ。

121002ツリフネソウ


キツリフネも。

121002キツリフネ


ジャコウソウは初めて見る花でした。

121002ジャコウソウ

正確には、意識して見るのが初めてだっただけかもしれませんが(汗

私の持っている図鑑よりも、花の色が薄い株です。

イブキジャコウソウが良い香りなのは試したことがあるのですが、ジャコウソウは試したことがなく・・・

次回見たら、試してみなければ。


足元で小さな小さな花を咲かせていた、ミヤマタニタデ。

121002ミヤマタニタデ1

なかなか見つけてもらえない花ですが・・・


よくよく見ると、可愛い花です。

121002ミヤマタニタデ2

| 植物 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/353-31ed17a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT