「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八ヶ岳の花々②

今日は稜線の花々を。


比較的標高の低いところから見られた、コバノコゴメグサ。

121016コバノコゴメグサ

コゴメグサの仲間は今年たくさん見たのですが・・・今ひとつ、判別のコツが掴めていません。


図鑑も眺めてみるのですが、理解できず。。

121016コバノコゴメグサ2

どの山に行っても、1種以上はコゴメグサを見ることが多いので、来年はもう少し判別できるようになりたい・・・


花期を過ぎても楽しませてくれる、ミネウスユキソウ。

121016ミネウスユキソウ


ハナイカリ。

121016ハナイカリ

リンドウ科だったんですね・・・知りませんでした。


湿った岩壁では、クロクモソウ。

121016クロクモソウ


ミヤマダイモンジソウも、綺麗な花を見られました。

121016ダイモンジソウ


全然「大文字」じゃないダイモンジソウも・・・

121016ダイモンジソウ2

こういう花を見ると、違う種かと思ってちょっとドキッとします。。


高山ではおなじみのミヤマウイキョウ。

121016ミヤマウイキョウ

セリ科の花も、ようやく基本種を覚え始めました。


イワオウギもちらほら・

121016イワオウギ



タカネヒゴタイ。

121016タカネヒゴタイ

タカネヒゴタイは、先日のヤハズヒゴタイの高山型と考えられているようですが、その中間はミヤマヒゴタイもあるため、3つの変種に分けられているようです。

しかし、区別できる特徴はあるのでしょうか??


八ヶ岳稜線の花、次回に続きます^^;

| 植物 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/357-b93931f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT