「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八ヶ岳の花々③

八ヶ岳の花も駆け足で紹介してきましたが、今日で終わらせます!


イブキジャコウソウ。

121017イブキジャコウソウ

ちょうど見頃で、あちこちで綺麗な花が見られました。


タカネシオガマは、ほとんどが萎れた花でしたが・・・

一部ではまだまだ綺麗な株が!

121017タカネシオガマ1

これだけ集まって咲くのも、あまり見たことが無いのですが^^;


拡大して・・・

121017タカネシオガマ2


コウメバチソウ。

121017コウメバチソウ

これまで、ウメバチソウ、コウメバチソウ、ヒメウメバチソウを分けずに「ウメバチソウ」と言ってきましたが・・・

仮雄しべの数で、案外簡単に見分けられるんですね。

数がオーバーラップしないならば、時間がある時には変種まで識別していこうと思います。


白馬では、探しても見つけられなかったミヤマミミナグサ。

121017ミヤマミミナグサ1


八ヶ岳には多かったのですが、ちょっと時期が遅かったようで・・・

121017ミヤマミミナグサ2

花が傷んだ株が多かったです。


絶壁に咲く、タカネツメクサ。

121017タカネツメクサ

チシマギキョウやダイモンジソウも写り込んでますね。

初夏の頃には、さぞ美しい光景が見られるのでしょうね。


お次は、私では同定しきれなかった花。

121017ツメクサsp?

非常に小さく、私にはツメクサの仲間に見えたのですが・・・

図鑑をいくら眺めてもダメでした。。

ちょっと湿った感じの稜線の岩場に咲いていました。


ミヤママンネングサ。

121017ミヤママンネングサ

サボテンの様な多肉質の葉は、岩場で生育するためのものなんでしょうね。


最後は、今回の登山の目的だった・・・八ヶ岳固有種のヒナリンドウ。

121017ヒナリンドウ1

どこにあるのか分からず、探しながら歩くのは時間がかかりましたが・・・

見つけられて良かったです。


しかし、花を綺麗に咲かせている株がなかったんですよね・・・(泣

121017ヒナリンドウ2

咲いている場所は分かったので、来年以降、またチャレンジしようと思います!


8月のこの時期にしては、多くの花が見られて良かったです。

来年もまた来ることになるだろうな・・・と思うほど良い山でした!




今回の八ヶ岳は、風景を一枚も載せられなかったので、一枚だけでも。

121018八ヶ岳稜線

八ヶ岳、最高峰の赤岳の右側には南アルプス、左側には富士山。

2日目の早朝だけ、こんな天候に恵まれました。


また来年に登る時にも、良い天気になりますように!

| 植物 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/358-4f8d7528

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT