「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鳳凰三山の花々

鳳凰三山では、タカネビランジ、ホウオウシャジン以外にも、もちろん花は見られました。

今日はそれらをご紹介。


数は多くありませんでしたが、稜線で見られたイワインチン。

121022イワインチン1

初めて見た花です。


トウヤクリンドウも咲いていました。

121022トウヤクリンドウ1


タイツリオウギは、1箇所でだけ。

121022タイツリオウギ1


ほとんどは豆になってましたが・・・^^;

121022タイツリオウギ2


紅葉し始めたウラシマツツジの中に、コバノコゴメグサ。

121022コバノコゴメグサ1


針葉樹林の林床では、セリバシオガマも多く見られました。

121022セリバシオガマ1

他のシオガマと比べると、随分と華奢な感じです。


これはレイジンソウでしょうか。

121022レイジンソウ


オクモミジハグマ。

121022オクモミジハグマ1

高山植物以外は、ほとんど現地で種名が分かりません。。


種名どころか、どの仲間なのかも分からないことも多くて悩ましいです・・・

こちらは、カメバヒキオコシで良いのでしょうか。

121022カメバヒキオコシ

カメバヒキオコシにしては、葉の切れ込みが浅い気もしますが・・・


登山口付近で見かけたフシグロセンノウ。

121022フシグロセンノウ

一見、外来種っぽく感じてしまうのは、このオレンジ色のせいでしょうか(汗

ちょっと妖艶な感じのする花です。


最後は・・・オオビランジ。

121022オオビランジ1

断崖絶壁でも、美しく花を咲かせています。


タカネビランジは茎や萼に腺毛があるのに対して、オオビランジではほぼ無毛。

121022オオビランジ2


そして、こんなに長ーい株も・・・

121022オオビランジ3


オオビランジは白花の株は少ないのでしょうか?

どれも、濃いピンク色の株ばかりでした。


眺望良し、植物良し。

稜線までのアプローチはちょっと長いですが、それでも登った甲斐のある山でした!

| 植物 | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/363-0f947183

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT