「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キナバル公園の鳥⑥ -Fantail & Forktail-

今日は、尾羽が面白い子を少しだけ。

まずは、White-throated Fantail。

121102ノドジロオウギヒタキ1
(ノドジロオウギヒタキ)

ボルネオに生息しているのは、固有亜種のR.A.kinabaru

亜種名に「kinabaru」と付いているんですね。

でも、キナバル以外の山地にも生息しています。


美しい尾羽です。

121102ノドジロオウギヒタキ2

写真は撮れませんでしたが、何度も、長い尾を扇のように広げている姿を見ることができました。

私に写真の腕があればなぁ・・・(汗


お次は、Bornean Forktail。

ボルネオの山地にのみ、局所的に生息する固有種です。

酷い写真ですが・・・(汗

121102ボルネオエンビシキチョウ
(ボルネオエンビシキチョウ)

警戒心が強く、しかも真っ暗な渓流でこの白黒の模様。

Forktail=エンビシキチョウの名の通り、本当は尾羽の先が2つに割れているのですが・・・

この写真だと分かりませんね^^;



既にキナバル公園の鳥だけで6回目・・・(汗

ボルネオ編、まだまだ続きます!

| 野鳥 | 21:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ほんと、尾羽がとてもきれい!
外国の鳥、みたことない色合いや模様の入り方、見ててたのしいですね。

| bon | 2012/11/06 13:40 | URL | ≫ EDIT

>bonさん
日本から見ると、変わった鳥ばっかり・・・ですよね!
あっちでは普通なのでしょうけど^^;
海外、全てが新鮮で楽しいですよ!

| Tommy | 2012/11/06 19:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/373-56a51deb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT