「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダヌンバレー

9/23は、ダヌンバレーに向かうべく、6:30にコタキナバルを発ち、ラハダトゥへ。


ラハダトゥ空港に着くと、Borneo Nature Toursのスタッフがお出迎え。

とりあえず、車で事務所まで連れて行かれ、今後の日程を英語で説明されます。

私は英語が不得手なので、9割は理解できませんでしたが・・・(汗

「昨日の大雨で、現地へ行く途中の橋が2つ壊れた。けど、ベテラン運転手がなんとかするから大丈夫!」

という部分は理解できました(汗

あっちで橋が壊れるって、一体どんな雨なの・・・・


日程表では、ラハダトゥで朝食&買い物の時間が1時間あっのですが「要らない!」と伝えると即出発。

友人の奥さんが、おにぎりとお菓子を持たせてくれたので・・・^^;


ダヌンまでは、舗装道路を約30分、ダート道を約2時間。

途中、謎のクイナをチラ見したり、アカショウビンが車の前を横切ったりしました。

アカショウビンいるんだ・・・


事務所で聞かされていたとおり、橋は見事に破壊されてました。。。

私だと諦めるレベルの流れでしたが、運転手は普通に入水。。

1分くらいの格闘の末、絶妙なアクセルワークで川から脱出。

きっと日常茶飯事なんだろうけど・・・運転手さんありがとう(笑



そして、11時頃に無事にダヌンバレーに到着。

121106ロッジ2

熱帯雨林のど真ん中に、オシャレな建物。


木が邪魔で判りづらい写真ですが・・・宿泊ロッジはこんな感じ。

121106ロッジ3

内装撮り忘れましたが・・・(汗


こちらはレストラン。

121106ロッジ4

開放感たっぷりというか、開放されてます(笑

風雨の強い時とかどうするんだろう。。

ですが、とても気持ちよかったです。


食事は常にビュッフェ。

なかなか美味しい料理が多かったです!

121106昼食

写真左に見えるのは、焼きたての特厚ハンバーグを挟んだハンバーガー・・・

美味しかったのですが、残念ながら、美しく食べるのは不可能でした(泣


夜も照明が控えめで、良い雰囲気。

121106ロッジ1



密林での休息のひととき。

121106密林での休息


最終日には、キャノピーウォークも。

121106キャノピーウォーク1


高いところが苦手な人にはオススメできません^^;

121106キャノピーウォーク2


川を見下ろします。

121106キャノピーウォーク3



ダヌンでの2泊3日は非常に充実して楽しかったのですが・・・

このツアー、ガイド付き2泊3日で約11万円。。

ちょっと高い・・・・

ですが、ボルネオの原生的な熱帯雨林が残されている地域に行くには、どこもこんな価格。

開発やオーバーユースから熱帯雨林を守るには、仕方のないことなのでしょうか。

また行きたいと思う場所でしたが・・・やっぱりこの価格はネックです。。


次回からは、ダヌンバレーの野鳥たちを紹介していきます。

| 風景 | 23:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最近

3日11万円で、あまり高いと思わなくなってしまいました。

安く行くならキナバタンガンは3日で2万、とかでしたけどね。

鳥見ツアーならそれくらいの出費が当然なことがわかってきました。
マヌーも日単価はもっと高かったですし、そこを惜しんでもなかなか満足いく
成果も上げられないです。

| Kea | 2012/11/07 08:02 | URL |

>Keaさん
そうそう、海外で効率よく鳥を見るには仕方がない金額だとは思います。

ですが・・・
自分の財布の中を見ると、やっぱり無理!(笑

なので、Keaさんの様に頻繁に行くことは難しそうですが、たまに奮発して出かけようと思います^^;

| Tommy | 2012/11/08 18:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/377-6499c3c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT