「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダヌンバレーの鳥⑤ -Bristlehead-

ダヌンバレー初日、ガイドと歩き始めて間もなく・・・

ガイドが、無線で何やら鳥の情報をゲットした模様。。

「Bristlehead!」


見たいと思っていた、珍鳥ブタゲモズが出たとのことで・・・

現場に急行です!


到着して、ガイドが指す先は遙か彼方の高木の樹冠。。

双眼鏡で覗いても、慣れない私にはなかなか見つかりません。

それでも、しばらく見ていると動いてくれて・・・

121112ブタゲモズ1
(ブタゲモズ)

いました! Bristleheadです!

世界で1科1属1種だけの、ボルネオ固有種。

ボルネオでも数が多い鳥ではなく、熱帯雨林の高木の樹冠で生活しているようです。


しかし遠い・・・(泣

121112ブタゲモズ2

500mm砲でも、テレコンを付けた700mm砲でも、トリミングをしてようやくこの程度。


それでも、ガイドが言うには

「4日間この鳥を探しに来た人でも、見られないことがあるからね!」

なんて鳥なのですから、見られただけでも運が良かったとしなければ。


しかし、1科1属1種とは・・・どんな進化をしてきたのでしょうか。

また出会える機会があるならば、次回はじっくり観察してみたいです!

| 野鳥 | 22:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そこそこの

数はいるような気がしますが、集団で移動していくので、その群れに出くわすかどうかは運次第ですね。

あと、林床で鳥を見てるとはるか頭上から声だけ聞こえるけど全く見えない!なんて事態に陥りがちです。

| Kea | 2012/11/12 21:09 | URL |

>Keaさん

確かに、数がすごく少ない鳥、というイメージではないですね・・・

タイミングよく見られるかどうかが難しい鳥です^^;

それでもやっぱり見られると嬉しい!

日本で言う珍鳥というより、1科1属1種の変な鳥、と言う意味で珍鳥ですね(笑

| Tommy | 2012/11/13 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/382-98da785c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT