「 空 」

鳥に花に動物に・・・・・自然に魅せられた管理人の、日々の観察記録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダヌンバレーの鳥⑥ -Bulbuls-

予習できていなかった&似た姿の種が多くて、現地では全然判別が出来なかったBulbul。

日本だと「ヒヨドリ」くらいですが、ボルネオではそうはいきません。


分かりづらい写真ばかりですが・・・

まずはCream-vented Bulbul。

121111メジロチャイロヒヨ1
(メジロチャイロヒヨドリ)



どうもshyな子のようで、葉陰から出てきませんでした・・・

121111メジロチャイロヒヨ2

この仲間は判別が難しいのですが・・・複数の写真を見て、総合的にCream-ventedで良いかな、と^^;


お次は似ていますが、Spectacled Bulbul。

121111コアカメチャイロヒヨ
(コアカメチャイロヒヨ)

まともに撮れたのがこれ1枚のみという・・・(汗

アイリングが赤と黄色で2重に見えるのが特徴です。


もう1種、Yellow-bellied Bulbul。

121111ハイガシラアゴヒゲヒヨドリ1
(ハイガシラアゴヒゲヒヨドリ)

今日紹介する3種の中では、一番綺麗で愛想が良かったです^^;

ですが、出会えたのは1度だけでした。

121111ハイガシラアゴヒゲヒヨドリ2

和名のとおり、確かに「ハイガシラ」「アゴヒゲ」に見えますね(笑

大きな黒い目がチャームポイントです!


しかし、現地で種名が分からないと、感動も半減。

Bulbulはもっと予習して行けば良かったと後悔です。。

| 野鳥 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sky296.blog106.fc2.com/tb.php/383-cf5d6b05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT